答えて応えて!FP

第102回 無利息ローンの利用上の注意事項(2012年04月15日)

<無利息ローンの利用上の注意事項>

金利がネックなローンにおいて、「無利息」という響きは素晴らしいものの様に聞こえますよね。
無利息ローンの詳細と、利用上の注意点をご紹介します。


<無利息ローンとは?>

無利息ローンとは、一定期間内に返却すれば、借り入れ期間中は無利息でお金を融資するというサービスです。
利息0円で、借りた元金のみを返済すればいいので、使い方によっては非常にお得と言えるでしょう。

商品によって、無利息期間と、2回目以降の利息は異なります。一般的な無利息期間は、1週間から、最長30日という
ところが多いです。2回目以降の利息は、何度利用しても期間内なら無利息で使用できる会社と、通常通り利息が
かかる会社にわかれています。


<無利息ローンの注意点>

1、契約内容を入念に比較

無利息ローンだからとすぐに契約を決めず、無利息以外の面でも比較して利用する会社を決めましょう。

無利息ローンを選ぶときの比較基準は、「無利息期間、無利息の適用条件(ネットのみ適用という場合もあります)、
2回目以降の金利、通常の金利」にも着目して利用会社を選ぶようにしましょう。


2、期間内に必ず返す

無利息ローンでも、一定期間を過ぎれば、通常のローンと同じく、利息とその他に遅延損害金も発生します。
必ず返済の目処を確定させてから、利用しましょう。


3、キャッシュカードと勘違いしない

期間内に返済すれば利子がつかないので、借り入れを繰り返すと、キャッシュカードのように気軽に利用してしまうことも
あるでしょう。また、無利息ローンの広告を見ていると、気軽に借りてしまいそうになる謳い文句が多く書かれています。


しかしあくまでローン。一旦気が緩むと、返済日を忘れ、多額の利息と遅延損害金を支払うことになることも。
不必要な場合は、極力使用しないことを心掛けてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事担当のFP

松沢 茉莉子 まつざわ まりこ

日本FP協会会員 ファイナンシャルプランナー(AFP)
証券会社にて、ライフプランの見直し、資産運用のアドバイスを経験。
在職中にAFP、証券外務員一種取得。個人向けにライフプランの見直しのアドバイスを行う。
株式、債券、投資信託、生命保険など、資産運用の提案に強い。


松沢 茉莉子 人気記事

執筆記事 50〜41 40〜31 30〜21 20〜11 10〜01

FP記事紹介

他の方法でローンを探す

ページの先頭へ