答えて応えて!FP

第074回 海外旅行先でのキャッシングについて(2012年01月12日)

<海外旅行先でのキャッシングについて>

まとまった休みを海外で過ごされる方も多いと思います。
海外旅行先で急にお金が必要になった場合は、キャッシングの利用が便利。
今回は、海外旅行先でのキャッシングについて説明します。


<海外でのキャッシングの方法>

海外の旅先でキャッシングする場合、現地通貨で上限範囲までの金額がキャッシングできます。
余った現地通貨を日本円にかえるときには両替に手数料がかかりますので、
必要な金額をキャッシングするようにしましょう。またキャッシングした金額には、利息が発生することも忘れないで下さい。


クレジットカードの種類は、VISA、MASTER、JCBなどを持っていれば、
海外の空港や都市部にあるATMでキャッシングが利用できます。また銀行の窓口でも利用できます。


ATM操作方法をご説明します。

1、クレジットカードを挿入する。

2、暗証番号を入力。

3、CREDIT DARD ACCOUNTボタンを押す。

4、WITHDRAWAL(引き出し)か、CASH ADVANCE(キャッシング)を選択する。

5、通貨と金額を指定する。

6、ENTERボタンを押す。


<請求金額について>

海外旅行のキャッシングは、他のキャッシングと合わせて、利用日から1〜2ヵ月後の請求になることが多ほとんどです。

両替レートは、カード会社がキャッシングの利用データを処理した日の両替レートになります。キャッシング利用日当日か、1〜3日後の両替レートになることが多いでしょう。両替レートはクレジットカードの利用明細に記述されますので確認しましょう。また海外旅行のキャッシングはお金を貸し出すことになりますので、日割りの金利が発生します。金利はカード会社によって違いますが、大抵は20%前後であることが多いようです。海外旅行に出発する前に確認しておきましょう。

請求金額を計算したい場合は、以下の計算式を利用して下さい。


キャッシング金額×金利(%)×利用日から返済日までの日数=○○ドル×両替レート=請求金額

                        365日 


<海外旅行向けのクレジットカード>

海外旅行に頻繁に行く、という方は、海外旅行向けのクレジットカードを保有すると良いでしょう。
保険からショッピング優待まで、以下のように様々な特典のついたクレジットカードが用意されています。
自分に合ったクレジットカードを選びましょう。


・海外旅行保険付き

・航空機遅延・乗り継ぎ遅延費用保証付き

・空港ラウンジサービス付き

・レストランやホテル、ショッピングの優待特典付き

・航空マイレージ提携カード

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事担当のFP

松沢 茉莉子 まつざわ まりこ

日本FP協会会員 ファイナンシャルプランナー(AFP)
証券会社にて、ライフプランの見直し、資産運用のアドバイスを経験。
在職中にAFP、証券外務員一種取得。個人向けにライフプランの見直しのアドバイスを行う。
株式、債券、投資信託、生命保険など、資産運用の提案に強い。


松沢 茉莉子 人気記事

執筆記事 50〜41 40〜31 30〜21 20〜11 10〜01

FP記事紹介

他の方法でローンを探す

ページの先頭へ