あなたは大丈夫?お金を借り入れできない職種ランキング

職業で審査結果が大きく変わってくる理由

収入に自信がない方に選ばれているカードローン

 

三菱東京UFJ銀行


三井住友銀行
年金利
1.8%〜14.6%
4.0%〜14.5%
最大限度額
500万円
800万円
おすすめポイント
・アルバイトパート利用可能
・専業主婦も借入が可能
・200万円まで収入証明不要
・即日融資可能
・アルバイトパート利用可能
・300万円まで収入証明不要
・審査最短30分、即日融資可能


『カードローンを利用したいけれど、職業欄への記入に不安がある』

収入が少ないパートやアルバイトでも借り入れはできるの?』 

日雇いや歩合によって給与はもらっているけれど、これは安定・持続した収入という条件に入るのかな?』 


カードローンに申込みをしようと思ったとき、気になることといえば『職業』や『収入』ではないでしょうか。 


誰でも「申し込んだからには使いたい」
…でも
「収入が少ないけれど利用できるのか」
「安定・持続した収入に自分は当てはまるのか」

と思ってしまうものです。 


しかも職業が安定していると言えるのか不安を持っている方や、自信を持って職業を言えない方なら、なおのこと申込基準の職業や収入の多さを気にしてしまうのではないでしょうか。 

実はカードローンというのは職業に多少不利な部分があったとしても、収入の多さが審査ポイントになるわけではなく、収入が安定しているかどうかが求められる商品です。

【例】三井住友銀行カードローンの申込条件

申込時満20歳以上満69歳以下の方
原則安定した収入のある方
三井住友銀行指定の保証会社(SMBCコンシューマーファイナンス株式会社)の保証を受けられる方

カードローンは借り入れと返済を繰り返し使っていける商品なので、収入の少なさや多さよりも継続的に収入があるのかどうかが問われやすいと言えます。


カードローン2社のお申し込み規定(一部抜粋)

カードローン テキスト テキスト
●お申込時満20歳以上満69歳以下の方。
●原則安定したご収入のある方
※お申し込みはご本人様に限らせていただきます。
アルバイト、派遣社員、パート、自営業、主婦・主夫の方もご利用可能!
年齢満20歳以上69歳以下の安定した定期収入がある方。 アルバイト、派遣社員、パート、自営業の方もご利用可能!


そのため派遣社員、自営業、パート、アルバイト、日雇いという就業形態よりも、勤続年数の長さがポイントになりうるのです。

それでも職種で気になる点があり、なかなか申込む勇気が出てこない…という方は4つの注意点を確認してから申込へ進みましょう。

「安定性が無い」と判断される注意点はこの4つ!


カードローンはどれも『安定、または継続した収入』がなければ利用することができません。


収入は毎月あるけれど、どこか自信がないという方は下記の4つの注意点を見ていきましょう。

カードローン利用とき確認するべき職種に関する注意点


●注意点1:雇用形態の違い


「安定した職種」として見た場合は、 正社員 > 派遣・契約社員 > 自営業・パート・アルバイトという順に安定力=信頼が下がっていきます。
そもそも自分の雇用形態は借入れ可能なのかを確認しておきましょう。


雇用形態 理由
正社員・公務員
◎
一般に、毎月の収入が安定しており簡単には離職、転職、転居などがないと見なされる。

特に公務員は離職・転職の可能性がかなり低いので、審査に有利な場合が多い。
派遣・契約社員
◎

正社員や公務員と比べれば、転職や離職の可能性が高いとはいえ、それでも比較的安定した収入が見込めることから、審査では有利な場合が多い。
自営業
○
意外かもしれないが、あくまで審査基準は収入が安定しているか。

収入がかなりある場合は審査落ちすることはないと思われるが、はじめたばかりだったり、収入に波がある場合は安定していないと見なされる事がある。
パート・アルバイト
△
正社員や派遣社員と比べた時に、やはり転職や離職率の観点からも安定性が低いとみなされる。ただし6か月以上に勤続で、安定した収入があれば借り入れられる可能性がある。
日雇い・歩合制
△
この形態の特徴として、体調や環境にも左右されやすいということがあげられる。

これによって、収入の安定性が無いとみなされ、審査に不利。
無職
?
やはり、収入がないと審査は厳しくなる。
副収入のようなものがあったとしても、安定しているとはみなされないのでやはり難しい。


●注意点2:職種・業種の離職・転職率

20歳後半、30歳前半でアルバイト3か月となると転職を繰り返しているのか、離職ばかりで生活が安定していないのではと思われてしまいます。
 勤続年数は6カ月以上あると安心です。


●注意点3:勤続年数

もちろん、借りる当人の勤続年数が長いほうが返済能力があるとみなされます。 
また、注意点2と関連して、職種によっても平均勤続年数が少ない(離職率の高い)職種は、安定性が低いと判断されてしまう場合があるので注意しておきましょう。


●注意点4:職種に特有の理由

在籍確認が出来ない業種(水商売など)や日雇い、歩合制の場合は給与をもらっている先に在籍している年数が長いのであれば良いですが、始めたばかりであったり、体調不良でまちまちの出勤だったりすると収入不安定とみなされます。 




職種や勤務年数、雇用形態に不安があっても、収入が継続してあることがカードローン利用にとって、大事な部分ですから、収入が毎月きちんとある方は、思い切って申込みをしてみましょう。



収入の安定性に不安があると判断されたときは、記入した連絡先に現在の状況などを知るための連絡が入る可能性もあります。


そのときは素直に勤務体制を伝えるのがベストです。


借り入れしにくい職種ランキング


順位 職種 理由
1位 無職 そもそも収入が無いので厳しい。
副業等があっても安定していないとみなされるので難しい。
2位 水商売・夜の仕事系 この職種の特徴として、職場での在籍確認が難しいということがある。 また収入が一時的に多くても、長期的に安定性があるかということが重視されるため、収入が安定していないとみなされる場合が多い。
3位 日雇い、歩合制の職業 これらは、収入が体調や環境の変化にも左右されやすい。
日雇いや歩合制はアルバイト・パートと比べ、月々の変動が激しいという観点から安定性が低いとみなされる可能性大。
4位 専業主婦・主夫
(本人に収入がない)
基本的に安定した収入というのは
「借りる本人に安定した収入がある」という意味なので、
専業主婦(主婦ではない)可と明記されていなければ落ちる可能性がある。 しかし、専業主婦でもOKと明記されているところは審査に通る可能性あり。
5位 アルバイト・パート 一般に正社員や派遣社員などと比べ、転職・離職の観点からも、安定性が低いとみなされる。
しかし、毎月の給料は安定して入ってくることから、審査に通る可能性は高い。
6位 自営業 自営業は収入が安定しているかの観点から見て、不安定だと判断される可能性がある。
審査に重要なのはあくまで安定した収入が見込めるかどうか。

無職の場合、収入自体が安定していませんから、カードローンの申込み条件に入りません。

また年金受給者で収入がある方の場合は年齢制限があります。
借入れが可能か事前に確認しておきましょう。
銀行系カードローンのほとんどが66歳未満までとなっています。

水商売といった夜関係のお仕事の場合は勤務年数がカギとなります。
はじめたばかりの場合、今の収入は一時的なものでは?とみなされやすいです。

転職後すぐの申込みは控えておきましょう。



日雇いや歩合制も一時的な収入とみなされやすいので、勤務年数をしっかりと書く、または備考欄に職歴年数を書くなどして対策を練っておきましょう。


専業主婦・主夫の場合は、配偶者に収入があれば
三菱東京UFJ銀行カードローンといったカードローンに申込むことができます。 


パート、アルバイト、自営業の場合も収入が少なくても、安定した継続的収入があれば借入ができます。 やはり勤続年数がカギといえますので、6ヶ月以上働いた後申込むことでより借入れできる確度が高くなるでしょう。


三菱東京UFJ銀行カードローン三井住友銀行カードローンを選んでおきましょう。 

アルバイトやパートの方でも申し込めるカードローン2社を紹介


『収入が少ない…』
『体調不良や育児でたまに早退や休みがある…』

でもカードローンを利用したい!
といった悩みを持つアルバイトやパートも少なくはありません。


でもアルバイトやパートと言っても、継続し、安定している収入があれば【三井住友銀行カードローン】や【モビット】に申込むことができます。


もし他社からの借入があり、返済がままならないときは【三井住友銀行カードローン】か【三菱東京UFJ銀行カードローン】でおまとめや借り換えも検討しましょう。

銀行系カードローンを利用するメリットとして、安定した収入がありながらも、金利がかさばり返済額が大きくなってしまっているものをまとめ、低金利にして1本で支払っていけるということもあげられます。

アルバイト・パートの方に選ばれるカードローン

 

三井住友銀行


モビット
年金利
4.0%〜14.5%
3.0〜18.0%
最大限度額
800万円
800万円
おすすめポイント
・審査は最短30分!
・最短で即日融資も可能!
・返済が心配な方は「ご返済シミュレーション」利用可能
・おまとめ、のりかえにも最適!
・「WEB完結」なら自宅への電話や郵送物が無し
・14:50までの振り込み手続き完了で即日融資可能
・審査が心配な方は10秒簡易審査ができる

主婦・主夫の方でも申し込めるカードローン


また主婦・主夫の場合、
●パートなどをしているので収入がある
●パートなどをしておらず収入がない

どちらかによって申込むカードローンも異なります。


専業主婦・主夫の方ならば、配偶者に収入があれば申し込める【三菱東京UFJ銀行カードローン】がオススメです。


パートやアルバイトで収入が少しでもある場合は、申込から最短30分で審査結果がもらえる【三井住友銀行カードローン】がオススメです。


主婦・主夫の方に選ばれるカードローン

 

三菱東京UFJ銀行


三井住友銀行
専業主婦

利用可能

本人収入があればOK
年金利
1.8%〜14.6%
4.0%〜14.5%
最大限度額
500万円
800万円
おすすめポイント
・専業主婦も借入が可能
・200万円まで収入証明不要
・即日融資可能
・審査最短30分
・300万円まで収入証明不要
・審査最短30分、即日融資可能

職種に合わせたカードローンを選んで利用していこう


みんなが出かける夜の時間帯にお仕事をしている方や建設、土木、試食販売といった日雇い、完全歩合制の営業職など、今は多くの職業があります。



時にちょっとしたイベントでお金が足りない…
ということは誰にでもあることであり、前借できると安心することができます。



そんなときに頼れるのがカードローンですが、
カードローンは職種よりも勤務年数や安定した収入(生活が安定しているのか)を見ていますので、毎月コンスタントにお給与をもらっているという方は、自信を持って申し込んでみましょう。



三菱東京UFJ銀行カードローン】も【三井住友銀行カードローン】も
継続した収入があれば申込みが可能
ですし、収入のない専業主婦・主夫であれば【三菱東京UFJ銀行カードローン】に決めておきましょう。


三菱東京UFJ銀行カードローン】は最短40分で利用できますし、
三井住友銀行カードローン】は即回答&即利用OKの銀行系カードローンなので、急いでいるときにも便利です。

迷ったらココ!

三井住友銀行カードローンは、

ネットのお申し込みなら24時間、土日祝日も対応

三井住友銀行に口座のない方でも申し込みできます。


ご利用は三井住友銀行のATM、イーネットATM・ローソンATM・ セブン銀行ATM・ゆうちょATM等の提携ATMなら手数料無料で利用いただけます。

お申込み
実質年率 限度額 審査時間
4.0~14.5% 最大800万円 最短30分
融資スピード 来店 必要書類

最短即日

不要 本人確認書類

人気コラム
不動の人気 定番ローン 選ぶなら銀行系 総量規制対象外
低金利で注目度NO.1 銀行系カードローン キャンペーンを狙うなら 一定期間無利息
複数者の返済をひとまとめ おまとめローン 担保不要で選ぶなら 無担保ローン
今すぐに答えてくれる 即日融資 大口融資を希望するなら 大口ローン
簡単手続きが好評 消費者金融 事業の投資やつなぎ融資に ビジネスローン
ページの先頭へ