ローン研究Labの本棚

キャッシングの種類

「キャッシングを利用してみようかな」と思ったときに一度、キャッシングの種類を確認してみましょう。

キャッシングは有無担保、借入先などで条件が異なりますが、一般的に種類を分けるとするなら【銀行系】【消費者金融系】【クレジットカード系】の3つとなります。
ではそれぞれの特徴を種類別にご紹介します。

※【総合比較してみよう】のページではもっと分かりやすく、比較しやすい図でのご紹介をしていますので、ご覧下さい。

【銀行系】
基本的に「カードローン」と呼ばれています。
最近では大手・有名銀行のほかに都市銀行、地方銀行でも取扱いをはじめており、ニーズは高めです。
融資額が大きく、低金利で【みずほ銀行】【三菱東京UFJ銀行】のように年収制限なしで申し込めるなど魅力は多い半面、申込み先銀行と保証会社のふたつの審査を受けることとなっています。

【消費者金融系】
やや小口融資枠になるものの、審査結果、融資までの時間が早いことから、スピーディーで手軽な融資を希望している方に利用されています。
金利は18%前後と少し高めではありますが、定期的な収入があれば申込み可能なところと対応の速さで選ばれていると言ってもいいでしょう。

【クレジットカード系】
クレジットカードは利用限度額が銀行系・消費者金融系のちょうど真ん中あたりです。
金利も18%前後でやや高めですが、クレジット機能付きで使い勝手もよいことから利用されています。

どれも個人を対象としたキャッシングですから、個人事業主の方はプライベートとして、事業性なら【ビジネスローン】を検討してみましょう。
次はそれぞれのポイントを詳しくご紹介していきます。


人気コラム
ページの先頭へ