楽天銀行カードローンとは? 金利や限度額、審査時間・融資スピードなど各種スペックを徹底調査! 最も簡単に申込みをするコツも紹介 | 人気コラム | ローン研究Lab

楽天銀行カードローンとは? 金利や限度額、審査時間・融資スピードなど各種スペックを徹底調査! 最も簡単に申込みをするコツも紹介

楽天銀行カードローンとは? 金利や限度額、審査時間・融資スピードなど各種スペックを徹底調査! 最も簡単に申込みをするコツも紹介

楽天銀行カードローンの金利や限度額を詳しく解説!

楽天銀行カードローンは、申込方法が分かりやすく、消費者金融カードローンよりも金利が低く、銀行カードローンながらも正社員以外にも審査を通ることができ、楽天という超大手が関わるサービスという安心感もある銀行系カードローンです。

 

楽天銀行
アイフル
プロミス
分類
ネット銀行
専業(消費者金融)
専業(消費者金融)
金利
年1.8%~14.6%
年3.0%~18.0%
年3.0%~18.0%
限度額
800万円
800万円
800万円
郵送物不要



WEBで申込完結



無利息期間



電話連絡無し


楽天銀行スーパーローンの金利について

楽天銀行スーパーローンが申込時に適用される金利は、楽天銀行が決める仕組みとなっています。そのため、事前にわかることは不可能ですが、適用される金利の幅は借り入れ限度額によって決定されるので、ある程度の予測が可能です。

利用限度額
借入利率
800万円
1.9%~4.5%
600万円以上800万円未満
3.0%~7.8%
500万円以上600万円未満
4.5%~7.8%
350万円以上500万円未満
4.9%~8.9%
300万円以上350万円未満
4.9%~12.5%
200万円以上300万円未満
6.9%~14.5%
100万円以上200万円未満
9.6%~14.5%
10万円以上100万円未満
14.50%

以上のように、借り入れ限度額が150万円になった場合は、金利幅が9.6%~14.5%となって、楽天銀行がその範囲から適用金利を決定します。原則的に、借り入れ限度額が大きければ大きいほど、金利は低くなることを覚えておきましょう。

銀行カードローンである楽天銀行カードローンは消費者金融カードローンではありません。そのため、総量規制の適用外ですが、近年は銀行カードローンも年収3分の1以上の融資は自粛する傾向とされています。

あくまで傾向であり噂めいてもいることから、真偽のほどは不明ですが、銀行カードローンだからといって、際限なく借り入れできるわけではないというのは覚えておきましょう。

楽天銀行カードローンの審査は厳しい? 審査に通りやすい人の特徴は?

楽天銀行カードローンの審査は特別にゆるいというわけではありませんが、みずほ銀行などのカードローンと比べると審査基準を満たしやすいとされています。

とりあえず、個人信用情報機関である「JICC(株式会社日本信用情報機構)」と「KSC(全国銀行個人信用情報センター)」に、自己破産や長期延滞などのいわゆるブラック情報が乗っていると、必ず審査に落ちます。

通常のカードローンは、申込をして審査落ちしてしまうと、再申込を1年後以降にしないと「もうしこみブラック」と扱われて、審査に落ちしてしまいます。ですが、楽天銀行スーパーローンは、申込をしてから半年後であったらば、再び申込をしても良いこととなっています。

楽天銀行カードローン審査に通りやすい方の特徴

• 本人か配偶者にしっかりとした安定収入がある(日雇いバイトは落ちやすい)
• 外国籍の方の場合は永住許可を取っている
• 5~10年以内に債務整理を行っていない
• ローン・クレジットカード・携帯電話会社などからの強制解約措置を5年間以内に受けていない
• 5年間以内に3か月以上にわたっての金融機関や携帯会社への支払いを滞納していない
• 年配の方は投資や年金以外で給与収入・事業収入・不動産収入・内職収入・アフィリエイト収入などの安定した収入がある

楽天銀行カードローンは即日融資が可能?

楽天銀行スーパーローンは、銀行カードローンの中でも審査が終わるのが早い方です。しかし、即日融資は不可能となっており、最短でも翌営業日に審査に通過したかどうかの回答をもらえて、長びくと数日後に回答をもらえることもありえます。

もしも、審査に落ちたならば、メールで回答を受け取ることができますが、審査に落ちる場合は申込をして1、2時間以内にメールを受信することもあります。

楽天銀行スーパーローンの審査は、土日を挟んでしまうと審査が終わるまでに一週間くらいかかってしまう場合があります。そのため、できるだけ早くキャッシングをしたいと言う方は、銀行カードローンではなくて消費者金融カードローンに申込がおすすめです。

楽天銀行カードローンを簡単に申し込む方法は?

楽天銀行カードローンの審査が早く進むようにする一番簡単な申込方法は

• 申込はアプリを使い、必要書類はアプリを通して提出
• 平日の午前中に申込をして、月曜日申込は混みあうので避ける
• カードは自宅郵送されて時間がかかるので振込融資で借り入れする

以上の3点に気を付けて申込をすると、確実かつスムーズに申込を終わらせられます。

まとめると、平日の午前中にアプリを使って申込をして、借り入れ方法は振込を選ぶということです。振込融資で借り入れする場合は、審査が完了して契約が終わったらば、すぐに振り込んでもらえるので、そういった点でも有効です。

また、在籍確認が終わって無事に審査を通ると、楽天銀行から電話がかかってきますので、すぐに電話を取れるように準備をしておきましょう。もしも、50万円以上を借り入れしたい場合は、収入証明書の提出が必要ですので、事前に用意しておくとスムーズです。

また、主婦の方は借り入れ限度額が50万円以下と定められているのも気をつけましょう。楽天銀行スーパーローンの申込自体は土日でも可能ですが、在籍確認の電話などは平日に行われます。融資を受けられるのは早くても週明けになるので注意しましょう。

楽天銀行スーパーローンは大手の楽天がバックにあるという安心感が長所

楽天銀行は最高金利が14.5%で、消費者金融カードローンよりも低い金利が長所の銀行カードローンです。楽天銀行のアプリを使って申込をすると、手続きが簡単に終わらせられて大変に便利です。

ただし、消費者金融カードローンと違って、即日融資に対応しておらず、週末や土日の申込は終わるのが週明けになってしまいます。そのため、早めに審査を終わらせたい方は、月曜と週末以外の平日午前中にて、余裕を持って申込をする必要があります。

楽天銀行スーパーローンは、銀行系カードローンで、超大手の楽天関連サービスという信頼と安心の高さがあります。カードローンの利用に不安があるが楽天市場や楽天モバイルといった楽天グループを使っているなら、優遇もあるので楽天銀行スーパーローンに申込んでみましょう。

関連コラム

ページの先頭へ