楽天銀行カードローンは審査時間が長く審査結果がでるのが遅い?審査時間をできる限り短縮させて早く結果を知る方法 | 人気コラム | ローン研究Lab

楽天銀行カードローンは審査時間が長く審査結果がでるのが遅い? 審査時間をできる限り短縮させて早く結果を知る方法

楽天銀行カードローンは審査時間が長く審査結果がでるのが遅い? 審査時間をできる限り短縮させて早く結果を知る方法

楽天銀行カードローンの審査時間について徹底解説 審査に時間はかかる理由は?

楽天関連サービスである楽天銀行カードローンは、知名度もあり多くの方々から支持されている人気銀行カードローンです。金利も消費者金融カードローンより低くて、利用限度額も高く設定されています。

楽天サービス利用者や、楽天銀行口座持ちの方は有利な条件で審査を受けて借り入れすることができるので、大変に利便性の高いおすすめカードローンです。

 

楽天銀行
アイフル
プロミス
分類
ネット銀行
専業(消費者金融)
専業(消費者金融)
金利
年1.8%~14.6%
年3.0%~18.0%
年3.0%~18.0%
限度額
800万円
800万円
800万円
来店不要



口座開設不要



郵送物不要



WEBで申込完結



無利息期間



電話連絡無し


楽天銀行スーパーローンの審査は大きく分けて2段階

1. 保証会社への照会

保証会社が審査中に行っていることは限られた時間内で多くの方を効率的に審査するために、申込情報を利用歴に応じてスコアリングしています。信用情報に記録されているクレジットカードの利用状況や返済歴・支払い状況などの細かい利用歴をチェックして採点し、申込者の返済能力を吟味します。

楽天銀行カードローンの保証会社は「楽天カード株式会社」と「セディナ」の2社となります。この2つの保証会社による審査は、一般的には当日のうちに終わることがほとんど
となっています。

2. 警察庁のデータベースとの照合

保証会社による信用情報などのスコアリングが終わったらば、申込者が反社会的勢力に該当するかどうかの確認が行われます。2018年のルール改正にて始まった確認作業によって、銀行カードローンは消費者金融カードローンと違って警察庁のデータベースとの称号作業が必要となっています。

この確認作業が最短でも丸1日かかるため、銀行カードローンは即日融資ができない大きな理由です。銀行カードローンの審査結果がわかるのは、最短でも翌営業日ということです。

楽天銀行カードローンの申込手順の流れ

楽天銀行カードローンの申込条件は比較的緩め 主婦や学生でもキャッシングできる

楽天銀行スーパーローンの申込条件は他社銀行カードローンよりも緩い傾向があります。正社員以外にもアルバイトをしている学生や主婦、永住権か特別永住権を持っている外国の方も申込が可能となっているのは見逃せません。ただし、主婦の方は借り入れ限度額が50万円以下と決められているのは要チェックです。

また、楽天銀行に口座を持っていて普段から楽天銀行や楽天関連サービスを利用している方は審査に通過しやすい傾向があります。

このことから、銀行カードローンを検討する際は、審査が有利に進みやすい「楽天銀行スーパーローン」がおすすめと言えます。不安ならば、まずは楽天銀行口座を作って楽天関連サービスを利用して実績を作りましょう。

楽天カードローンの審査が長引く3つの原因を解説

楽天銀行スーパーローンの審査は平日の9:00から20:00まで行われていますが、銀行カードローンなこともあって審査が進むのが遅く、終わるのが長引く可能性があります。

審査が長引く時に考えられる原因

• 申込が混み合っている

楽天銀行スーパーローンは知名度が高く、利用者からの人気も高い銀行カードローンです。そのため、全国から多くの申込があり、事務処理が追い付かないことがあります。

とりわけ、週明けの月曜日や、金利半額キャンペーンを行っている時期は申込が混みやすくなっています。混雑を避けて、できるだけ早く審査をしてほしい時は、月曜日を除く平日の午前中に申込をするというのがおすすめです。

• 在籍確認がとれない

申込をすると職場への在籍確認電話がかかってきますが、在籍確認は平日しか行っていません。例えば、土日祝日に申込をした場合は、在籍確認を実際に行うのが週明けにずれ込み、週明けまで審査が進まないことになってしまいます。

もしも審査を早く進めてほしい方は、平日に申込をするのが確実です。どうしても早く在籍確認をしてほしいならば、楽天銀行カードローンセンター(0120-988-411)に電話して問い合わせてみましょう。場合によっては、優先的に在籍確認をしてくれることがあります。

• 審査の通過基準ギリギリで慎重に審査が行われている

審査をする上で、申込者に何らかの問題があるのがわかり、通常よりも慎重に審査が行われている場合は、審査自体が長引く可能性があります。

仮に審査落ちする場合は、比較的すぐに審査結果を連絡するメールを受信できます。審査が長引くというのは、審査に通るか瀬戸際で慎重な判断をしているという状況がメインです。こうなると審査の結果が出るのが遅くなります。

あまりに審査が長い場合は、楽天銀行カードローンセンターに電話をしてみると、申込が混み合っているなどが原因の場合はそれとなく教えてくれます。そのため、長引いている理由が混雑なのか、審査が慎重に行われているのかがわかるようになります。

楽天銀行カードローンの審査を最短で行う方法は? アプリを使って書類を送付

楽天銀行スーパーローンの審査を最短で行うには、本人確認書類をアプリで送付することが重要です。アプリで本人確認書類などの必要書類を撮影して提出すれば、審査通貨から契約完了までの時間を大きく短縮できます。

アプリ自体の使い勝手も良いので、大変に有効です。

アプリの利用手順

1. アプリをスマホにダウンロード
2. 「書類を送る」という項目を選択
3. 「スーパーローン申込」をタップ
4. 申込時に送られてきたメールに記載されている「受付番号」と「生年月日」を入力
5. スマホで撮った写真をアプリを使ってアップロードする

楽天銀行スーパーローンの申込から融資実行までは最短で2、3日かかると見るのが妥当です。消費者金融カードローンは即日融資に対応していることが多いので、素早さでは劣ります。

しかし、消費者金融カードローンではなく、他社銀行カードローンと比べると、審査が早いのも楽天銀行スーパーローンの利点です。

楽天銀行スーパーローンは金利が低くて審査が終わるのも比較的早い

楽天銀行スーパーローンの審査結果が出るのは最短でも翌営業日となっており、申込をしての即日融資は不可能です。従って、審査を可能な限早く進めるには、アプリを使って本人確認書類を提出するなどをするのが、スムーズな審査に必要です。

申込の込み具合などによっては3、4日かかってしまうこともあり、申込時の必要事項の入力を間違えないのが大切です。特に、電話番号の記入は慎重にチェックし、楽天からの電話連絡がきちんとつながるようにしておくのがおすすめです。

楽天銀行スーパーローンは、銀行カードローンと比べると審査が早く終わるカードローンです。もっと審査を早くしたいならば、必要書類をアプリで提出し、申込を月曜以外の平日午前中にするといった、自分でできる工夫を心がけましょう。

自分でできることはしっかりと行い、できるだけ早く審査が行われるようにするようにしましょう。

楽天銀行スーパーローンは、消費者金融カードローンと比べると金利が低く設定されており、即日融資はできませんが、早めに借り入れできるカードローンです。アプリを使うと審査期間を短縮できるので、素早く銀行カードローンを利用して総支払利息を抑えたい方にも楽天銀行スーパーローンがおすすめです。

ページの先頭へ