楽天銀行カードローンの増額審査の申込方法とは?楽天銀行カードローンから増額審査を受ける条件と注意するべき2つのポイント | 人気コラム | ローン研究Lab

楽天銀行カードローンの増額審査の申込み方法とは? 楽天銀行カードローンから増額審査を受ける条件と注意するべき2つのポイント

楽天銀行カードローンの増額審査の申込み方法とは? 楽天銀行カードローンから増額審査を受ける条件と注意するべき2つのポイント

楽天銀行カードローンの増額申し込みの方法を解説

楽天銀行スーパーローンは消費者金融カードローンよりも金利が低く、消費者金融カードローンと違って総量規制の対象外です。そのことから、年収の3分の1以下という制限なしに多くのお金を借り入れすることができます。

 

楽天銀行スーパーローンの金利は消費者金融カードローンに比べて低いのが長所

カードローン名 金融機関名が入ります。
楽天銀行カードローン
金融機関名が入ります。
SMBCモビット
金融機関名が入ります。
アイフル
分類 大手ネット銀行 専業(消費者金融) 専業(消費者金融)
金利 年1.9%~14.5% 年3.0%~18.0% 年3.0%~18.0%
限度額 800万円 800万円 800万円
郵送物不要
WEBで申込完結
無利息期間  ✕
電話連絡無し ◯WEB申込のみ

楽天銀行スーパーローンに申込をし、審査に通って借り入れをした後でも、お金が足りなくなって、もっとお金を借り入れしたいという状況がありえなお話ではありません。他にも申込時に借り入れ希望額を満額借り入れできなかったということもあります。

そういった場合は、他社のカードローンに申込をするのではなく、まずは増額を申込するというのも有効な選択肢となります。

増額審査の申込方法

1. 増額審査を電話かネットで申し込む
2. 必要項目を入力・申請して審査
3. 電話で結果通知がくる
4. 新しい限度額が設定される
5. 振込cashingやATMで追加借入を行う

原則として、増額申込は、楽天銀行スーパーローンを利用して6ヶ月以上が経過していないと申込ができません。審査に通ると電話がかかってきますが、審査に落ちた場合は、メールか郵送で審査結果の連絡が来ます。

もしも増額申込をして、審査に落ちてしまったらば、すぐに再申込をしても審査には必ず落ちます。最低でも半年以上は待たないと、審査に通る目が出ないということは忘れないようにしましょう。

楽天銀行カードローンの増額審査のポイントは?

楽天銀行スーパーローンに増額申込をして受ける審査は、新規申込時とはポイントが異なるというのを忘れてはいけません。

楽天銀行スーパーローンの審査のポイント

• 楽天銀行スーパーローンの遅延がない返済実績

楽天銀行スーパーローンの増額申込が通る上で、重要なのは審査する側にとって優良な顧客と見なされることです。優良な顧客となるのに必要なのは、借り入れ実績0ではなく、借り入れをして、ちゃんと返済したという実績です。

そのため、まずは楽天銀行スーパーローンからの借り入れと完済をして、返済能力と返済意思があると証明しましょう。

• 利用回数がそれなりにあること(しっかり借り入れて返していること)

借り入れ利用回数が1回よりも、借り入れ利用回数が10回の方が評価は高くなります。それは、10回借り入れをしたということは、それだけ返済もしてきたということになるからです。返済能力に加えて、優良顧客であるということを証明するには、借り入れと返済の数を重ねましょう。

• 他社からの借り入れが少ないこと

消費者金融カードローンと違って銀行カードローンは総量規制という制限はありません。しかし、年収3分の1という区切りがなくとも、返済可能範囲を超えた融資は銀行カードローン側で自粛しかねません。そのため、他社からの借り入れを少なくすると、借り入れ総額が減るので、返済の余裕があると判断されます。

また、他社からの借り入れが多いということは、それだけお金に困ることが多いということです。お金に困るということは返済能力が疑問視されてしまいます。増額申込をする時は、他社からの借り入れをできるだけ減らしましょう。

• 年収などの条件が悪化していないこと

融資をする際に、カードローン側が見るのは申込者の返済能力です。返済能力とは年収などの条件によって大きく左右されます。つまり、年収が下がっていたり、転職したてで労働環境が不安定という方は、返済能力が疑問視されます。

<h2 class=”blogSingle__h2″>楽天銀行カードローンの増額審査で注意すべき二つのポイント

• 収入などの経済状況に変化があったら申込を控える

増額申込にて、収入証明書などを提出する必要があることもあります。申込当初よりも年収が下がって、経済面や環境面で大きく変化していたら、審査の過程で問題視されることがあります。

ここで注意すべきは、もしも年収が下がった状況で借り入れ限度額増額申込をすると、借り入れ限度額が縮小されるという結果になりかねないということです。

• 借り入れ限度額の増額申込は審査が厳しいことも

借り入れ限度額を増額するために申込をしても、新規で借り入れ申込をする時とは受ける審査のポイントが違うことがあります。そのため、借り入れ限度額増額の申込は新規申込よりも審査が通りにくいということもありえるのは要注意です。

楽天銀行で増額するメリットは?

楽天銀行スーパーローンにて借り入れ限度額の増額申込が通ると、借り入れ限度額が増えます。そして限度額が増えると、適用金利が下がる可能性が高くなります。

利用限度額
借入利率
800万円
1.9%~4.5%
600万円以上800万円未満
3.0%~7.8%
500万円以上600万円未満
4.5%~7.8%
350万円以上500万円未満
4.9%~8.9%
300万円以上350万円未満
4.9%~12.5%
200万円以上300万円未満
6.9%~14.5%
100万円以上200万円未満
9.6%~14.5%
10万円以上100万円未満
14.50%

例えば、借り入れ限度額が100万円以上200万未満ならば、最低金利が14.5%から9.6%の間で決定されます。100万円未満ならば金利が14.5%で決定されていることからも、金利幅は年率がどんどん下がる傾向となっています。

利用限度額の増額は、金利を下げられる可能性が高まるので、メリットが大きく上昇するというのは忘れないようにしましょう。

楽天銀行スーパーローンは増額申請が通れば金利も低くなるなどのメリットがある

楽天銀行スーパーローンの借り入れ限度額増額の申込は、ネットか電話によって簡単に行うことができます。借り入れ限度額の審査が通って増額できれば、適用金利が低くなる可能性が高まり、総支払利息も減らせておすすめです。

ただし、借り入れ限度額増額の申込は、初回申込時よりも年収が下がっていると審査に落ちるだけでなく、借り入れ限度額が下がる可能性があります。そして、増額申込の審査に落ちたら、すぐにまた申込をしても落ちるので最低6ヶ月間を空けて増額申込をする必要があります。

借り入れ限度額増額の申込をして、審査が通ると適用金利が下がる見込みがあります。そのためには常日頃からの楽天銀行スーパーローンからの借り入れ実績と返済実績を作っていくのがおすすめです。

楽天銀行スーパーローンは、金利が低くて利用しやすい銀行カードローンですので、お金が必要になっても他社から借り入れするよりは、まず限度額の増額を考慮しましょう。

ページの先頭へ