楽天銀行カードローン「楽天スーパーローン」の評判・口コミは?審査から融資までのスピード・借入後の対応等利用者の声をまとめてご紹介 | 人気コラム | ローン研究Lab

楽天銀行カードローン「楽天スーパーローン」の 評判・口コミは? 審査から融資までのスピード・借り入れ後の対応等利用者の声をまとめてご紹介


楽天銀行のスーパーローンのメリットを解説

楽天銀行スーパーローン金利が低く、銀行カードローンなことから総量規制の対象外なので借り入れ限度額に制限がないのが特徴となっています。楽天スーパーポイントを貯めることができたり、楽天会員ランクが高いと審査を優遇してくれるなど、楽天利用者なら楽天銀行スーパーローンが使い勝手が良いでしょう。

楽天カードなどのクレジットカード利用者や、楽天市場などの楽天関連サービス利用者の方に特におすすめのカードローンです。

楽天銀行スーパーローンのメリットは5つ

消費者金融に比べて金利が低い

金融機関名が入ります。
楽天銀行
金融機関名が入ります。
SMBCモビット
金融機関名が入ります。
アコム
分類 ネット銀行 銀行系消費者金融 専業(消費者金融)
金利 年1.9%~14.5% 年3.0%~18.0% 年3.0%~18.0%
限度額 800万円 800万円 800万円
郵送物不要
WEBで申込完結
無利息期間
電話連絡無し ◯WEB申込のみ

大手銀行カードローンと比べても遜色ない金利

銀行系カードローンは金利が低いというイメージですが、大手銀行や地方銀行によって金利はさまざまです。しかし、楽天銀行カードローンは大手銀行と変わらない低金利なのが魅力です。

楽天会員のランクに応じて審査の優遇を受けることができる

楽天会員には「ダイヤモンド会員」「プラチナ会員」「ゴールド会員」「シルバー会員」というランクがあり、前月末日からさかのぼって、6か月間の獲得ポイント数と獲得回数で当月の会員ランクが決定するという仕組みです。当月の月末までに会員特典が提供される仕組みとなっているため、ランクが高くなるに従って審査が優遇されることになります。

主婦・パートやアルバイトの学生・永住権や特別永住権の外国の方でも借り入れ可能

多くの消費者金融カードローンでは、主婦は申込不可能なことが多く、アルバイトやパートをしないと対応されません。しかし、【楽天銀行スーパーローン】では主婦の方の融資も対応しているというメリットがあります。

総量規制対象外である

消費者金融カードローンは、総量規制によって年収の3分の1を超える融資は不可能となっています。しかし、【楽天銀行スーパーローン】は銀行カードローンですので、借り入れ可能額に限度がありません

楽天銀行のスーパーローンの評判や口コミは?

分類 口コミ・評判
37歳男性・勤続年数7年 すでに複数の借り入れがあったので、消費者金融ではなく銀行カードローンを利用。審査も通過でき、金利も下がったので満足です
32歳主婦 急にお金が必要になったのですが、主婦でも主人に内緒で借りることができました。
35歳女性・会社員 カードローンを申し込むと楽天ポイントがもらえるので、お得でよかった
36歳男性・会社員 総量規制で消費者金融からは借りられず、ダメ元で楽天スーパーローンに申し込んだら、希望額より少ない額でしたが、審査が通り借りることができました。
30歳女性・会社員 楽天銀行スーパーローンで返済を続けていますが、追加返済がどこの銀行からでもでき、手数料がかからないのが便利です。もちろん、追加借入も簡単にでき、利便性が高いと感じました。

楽天銀行スーパーローン】は、消費者金融カードローンならば総量規制問題によって、借り入れが無理な状態でも審査を通過することがあり、大きなメリットとなります。

また、【楽天銀行スーパーローン】は、追加返済の手数料が無料かつ手軽にできます。おかげで、【楽天銀行スーパーローン】は返済期間を短縮しやすいという利点も備えています。

楽天銀行スーパーローン】は老若男女に高い知名度を誇っている楽天関連のサービスです。そのため、知名度とバックに楽天銀行があるということから、主婦や女性が借りやすいと評判となっています。また、主婦が借り入れをする際も、夫の同意書が必要ないことから、家族にバレることなく借り入れをすることが可能です。

また、楽天銀行は通帳がないネット銀行です。楽天銀行口座を使っての借り入れをすると、家族に通帳を見られてバレるという心配がないものとなってしまいますが、【楽天銀行スーパーローン】は、楽天以外の銀行で利用しても通帳に【楽天銀行スーパーローン】の名が表記されず、うっかり入出金の明細を見られても家族に知られることがありません

楽天銀行スーパーローンは即日融資できる? 審査から融資までのスピードは早い?

消費者金融カードローンは、即日融資が可能となっていますが、楽天銀行スーパーローンは即日融資ができません。何故ならば、審査の過程で保証会社が申込者のスコアリングをし、それが終わったらば警察庁へ申込者が反社会的勢力に該当していないかデータベースとの照合をするからです。従って、楽天銀行スーパーローンは、審査が申込当日には終わることなく、最短でも翌営業日に審査が終了する仕組みとなっています。

基本的に、銀行カードローンは即日融資できないというデメリットを持っており、審査が完了するのは最短で申込の翌営業日で、多くは数日以内に審査が終わると考えておくのが妥当です。なお、審査が終わるのは最短で翌営業日ですが、土日は職場への在籍確認の電話を行っていません。そのため、土日を挟むと在籍確認のために、審査が終わるのが遅くなってしまうのは覚えておきましょう。

加えて、週明けの月曜日は申込が混み合う傾向がありますし、申込者の年収や勤務形態などの属性や信用情報が良好でないことから審査が慎重に行われると審査が長引きます。審査に落ちてしまった場合は、早めにメールで審査の結果連絡が来ることも多いです。

楽天銀行に申し込むべき人はどんな人?

楽天銀行スーパーローン申込にメリットがある方

楽天銀行スーパーローンに申し込むのに、適した方とそうではない方が当然おります。

楽天銀行ではなく、他の金融機関が適している方が申し込んでも当然良い決断とは言い難いので、ここではしっかりと【カードローンの申込先が楽天銀行スーパーローンが適していると判断できる方】をピックアップしてご紹介いたします。

楽天銀行に口座を持っている方

楽天銀行スーパーローンは、楽天銀行に口座を持っていなくても申し込みが可能です。しかし、楽天銀行の口座があると、24時間365日対応の即日融資が可能になりますし、楽天スーパーポイントを貯めることもできます

楽天スーパーポイントは1ポイント→1円という利用価値の高いポイントですので、貯めるチャンスがあったら積極的に貯めましょう。また、楽天銀行の口座があると、ローンの申込もスムーズに進みます。

女性(特に主婦)

消費者金融カードローンでは申込ができない主婦の方でも、楽天銀行スーパーローンならば申込ができます。配偶者の同意書も不要なため、女性がスムーズにお金を借り入れしたい時には、楽天銀行スーパーローンメリットが大きいものとなっています。

楽天銀行スーパーローンは、知名度がとても高い楽天の名前を持っているのも、カードローン利用に慣れていない方が入りやすいものとなっています。

楽天IDを持っている

楽天銀行スーパーローンを利用すると楽天スーパーポイントを貯められる特典があります。楽天スーパーポイントは、楽天市場をはじめとした楽天関連サービスにて有効的にゲットしたり、利用したりできます。楽天IDを持っていると、楽天市場や楽天カードなどの利用でゲットするポイントと同じところにポイントを貯められるので、大変に便利です。

主婦でも借り入れできて、楽天スーパーポイントが貯まるなど使い勝手の良さが長所

楽天銀行スーパーローンは、口コミ・評判も好評なことが多く、金利が低く設定されています。消費者金融カードローンと違って、銀行カードローンは総量規制の対象外なので、年収の3分の1以上の額を借りられる場合もあるというメリットがあります。

消費者金融カードローンは即日融資に対応していても、銀行カードローンは審査が長引く関係上、即日融資は不可能です。審査は即日に終了するのは無理だとしても、数日内に結果が出ることが多いですし、可能な限り早めに申込をするだけ結果が早く出ます。

また、楽天銀行スーパーローンを利用することで楽天スーパーポイントを貯められますし、楽天会員のランクによって楽天関連のサービス利用歴などで審査の優遇があるなどします。

楽天は多種多様なサービスを手がけており、楽天銀行スーパーローンは利用者に多くのメリットがあります。楽天関連サービスの利用者は、楽天銀行スーパーローンが使いやすいでしょう。

楽天銀行カードローン
  • 入会で楽天ポイント1,000円分を進呈します
  • 返済額は月々2,000円から
  • 楽天ランクに応じて審査優遇
楽天銀行スーパーローンなら
入会で楽天スーパーポイント1,000円分がもらえる。
限度額最大800万円までで借り換えも可能。 審査結果はメールで連絡→スマホ・パソコンで確認OK.
月々2000円から返済可能。 ネット銀行ならではの金利1.9%~14.5%
いつもの口座へ振込可能
利用可能なコンビニ
実質年率 借入限度額 口座開設 就業形態
1.9〜14.5% 800万円 不要 パート、アルバイト可
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。審査に通過すれば、原則24時間最短3分でお振込可能です

ページの先頭へ