アコムの親会社はどこ?アコムと親会社の関わりを紹介 - 人気コラム | ローン研究Lab

アコムの親会社はどこ?アコムと親会社の関わりを紹介

アコムの親会社はあのメガバンクと同じ!

名前は誰でも知っているといっても過言ではない消費者金融のアコムですが、その親会社は、株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)という総合金融グループです。MUFGの子会社には、メガバンクである三菱UFJ銀行や三菱UFJ信託銀行、三菱UFJ証券ホールディングスなど、金融系の大手企業が名を連ねています。アコムは三菱UFJ銀行などといった大手金融系企業と同じく、MUFGグループの企業なのです。そのため、とても社会的に信頼がある企業であると言えます。

アコムはMUFGグループとしても一企業としても信用ができる

消費者金融に漠然とした不信感を持っている人もいるかもしれませんが、アコムはグループとしても企業としてもとても信頼ができる企業となっています。

MUFGグループだから信頼できる理由

グループに迷惑がかけられないため

アコムはMUFGグループであるため、企業の規模は同じグループ内の三菱UFJ銀行よりは小さいものの、同じグループの企業であるとみなされます。そのため、もしアコムで問題が起こった際には、一企業としてだけでなく、グループとしても責任を負うことになります。このように、アコムとしての問題がグループ全体に広がり、三菱UFJ銀行など他のグループ企業に迷惑をかけてしまう可能性があるため、不当な契約を結んだり、違法な取り立てはしないと言えます。

倒産する危険性が低いため

アコムがMUFGの子会社であるということは、MUFGという大きな後ろ盾がいるということになります。MUFGグループとしては、アコムの経営が悪化して最悪の場合倒産してしまうと、グループ全体として信用が下がる恐れがあるため、アコムの経営がうまくいくようにサポートをすることになるでしょう。このように、アコムには経営的にMUFGグループからのサポートを受けることができるため倒産しづらく、安心してお金を借り入れることができます。

アコムとして信頼できる理由

ここまではMUFGグループとしての信用を書いてきましたが、アコムは一企業としても信用することができる企業です。

日本の消費者金融で唯一のマスターカードのプリンシパルメンバー

アコムは消費者金融としては唯一のマスターカードのプリンシパルメンバーです。マスターカードのプリンシパルメンバーとは直接マスターカードから発行のライセンスを与えているということであり、それだけ信用があるということです。このように、アコムはクレジットカードの国際ブランドであるマスターカードから信頼されている企業であるため、一企業として国際的な信用がある企業だと言えます。

 

アコムも親会社?

アコムはMUFGの子会社であるだけでなく、いくつかの企業を従える子会社となっています。主な子会社としては、

  • エム・ユー信用保証株式会社
  • EASY BUY Public Company Limited
  • ACOM CONSUMER FINANCE CORPORATION
  • アイ・アール債権回収株式会社

以上のような企業があります。これらの企業は信用保証事業や債権回収事業、海外における金融事業などを取り扱っています。このように、いくつかの子会社を持っているほど規模が大きい会社であるといえます。

親会社が大きいからこそ安心のアコム!

アコムは、MUFGグループという巨大な親会社の傘下であるので、経営面で安定しており、社会的な信用も守ろうとして法を破ったりしない消費者金融となっています。また、アコムだけを見ても、多くの子会社があったり、マスターカードのプリンシパルメンバーであったりなど、一企業としての信用も高いです。このように、アコムは安心・安全に利用ができるカードローンの一つです。

ページの先頭へ