アコムで利用枠を無理なく増やす最適な方法 - 人気コラム | ローン研究Lab

アコムで利用枠を無理なく増やす最適な方法

アコムの利用枠とその確認方法

キャッチーなCMで有名な消費者金融のアコムですが、利用枠は1万円から800万円となっています。これは以下の表で分かるように他の消費者金融と同程度の金額です。

アコム SMBCモビット アイフル プロミス レイクALSA
利用枠 1万円~800万円 800万円 800万円 1万円~500万円 1万円~500万円

アコムの利用枠とはいったいなに?

そもそも、利用枠とは一体なんなのでしょうか。利用枠とは、カードローンの利用可能な金額のことで、審査で決まり、契約書の契約極度額を上限として、あといくら借りれるかという金額になっています。なお、下の画像のように、アコムは利用枠の範囲内であれば、借り入れや返済は自由となっていて、繰り返し利用することができます
アコムは利用枠の範囲内だと、自由に借り入れや返済ができることを説明する画像

利用枠の確認方法

アコムで、自分の利用枠がどのくらいあるのかを確認するためには、以下のいづれかの方法を使用すれば可能です。

  • 会員ページ(インターネット)
  • アコムのATMか提携ATM
  • 電話
  • 店舗窓口
  • アコムプッシュホンサービス24(音声自動応答)0120-134-567(24時間・年中無休)

以上5つのいづれの方法で確認することとなります。なお、提携ATMでは、カードローンの利用枠を確認することはできるものの、ACマスターカードの利用金額は確認できないことに注意が必要です。

アコムの利用枠を増額する方法

ここからはアコムの利用枠の増やし方について詳しく見ていきましょう。利用枠を増やすことは、契約極度額の中で追加で借り入れする場合とは異なり、契約極度額を増額させることとなります。つまり、利用枠を増やすためには、いわゆる増額審査が必要なのです。「利用枠の上限まで借り入れをしているものの、上限を超えて追加で借り入れをしたい……」という時は、増額審査をして利用枠を引き上げ、追加借入をできるようにするのがおススメです。

利用枠の増額をするためには?

利用枠の増額をするためには、以下のいづれかの方法で増額審査を申し込む必要があります。

  • 会員ページ(インターネット):24時間可能(21:50~8:00の申し込みは、9時以降に回答)
  • アコムのATM:24時間可能(21:50~8:00の申し込みは、9時以降に回答)
  • アコム総合カードローンデスク:9:00~18:00
  • 自動契約機(むじんくん):8:00~22:00(年中無休、ただし年末年始は除く)(一部店舗は営業時間が異なる。運転免許証などの本人確認書類の用意が必要)
  • 店頭窓口:9:30~18:00(土日祝日は休業)(運転免許証などの本人確認書類の用意が必要)

なお、アコムの増額審査は、時間や審査内容によって回答が翌日以降となる場合もありますが、原則申し込み当日に回答され、土日祝日でも審査してくれるようになっており、急な借り入れにも対応することができます。

利用枠を増額する際の注意点

収入証明書類が必要

利用枠の増額には以下のいづれかの収入証明書類が必要になります。

  • 源泉徴収票(最新年度のもの)
  • 給与明細書(直近2ヶ月分)
  • 市民税・県民税額決定通知書(現在発行されている最新年度のもの)
  • 所得証明書(現在発行されている最新年度のもの)
  • 確定申告書・青色申告書・収支内訳書(最新年度のもの)

在籍確認が必要な場合もある

利用枠の増額において、在籍確認は基本的には行われません。ただ、申込時や前回の増額申請の時から勤務先が変更されていると、在籍確認がある場合があります。

利用枠を増やすメリットとデメリット

アコムで利用枠を増額する場合、メリットとデメリットどちらもあります。そのため、しっかりと自分にとってメリットとデメリットのどちらが大きいかを考えてから、利用枠の増額をするかどうかを決めましょう。

利用枠を増やすメリット

金利が減少する場合がある

増額申請に通り利用枠が増額すると、それに伴って金利が減少する場合があります。
アコムの利用枠と金利の関係性
このように利用枠を増額して金利を下げることができれば、支払う必要がある利息も減少するため、お得に借り入れができるようになります。

利用枠を増やすデメリット

利用枠を減額される危険性がある

増額申請に通らない場合、利用枠がそのまま維持される場合だけでなく、利用枠が減額される場合があります。このように増額申請が通らなかった場合は、申し込みが通らなかった場合と同じく、信用情報に記録がされてしまいます。なお、利用枠が減額される場合は、転職などにより申込時や前回の増額申請時より収入が下がった場合など、収入状況が悪化した際に起こる可能性があります。

入会キャンペーンは使えない

当然ではありますが、増額審査をして利用枠を増額することは、通常の申し込みとは異なります。そのため、申し込みによって利息が無料になったり、金利が引き下げられたりする入会時のキャンペーンの恩恵を受けることはできません。このようなキャンペーンを受けたい場合は、他のカードローンに申し込んだ方がよいでしょう。

利用枠を増やす際の注意点

アコムの利用枠を増やす際に注意すべき点はいくつかあります。注意点をしっかりと確認し、利用枠を増額できそうにない場合は、無理に増額申請をしないようにしましょう。

利用枠の増額をするための条件

金融事故情報が登録されていない

申し込みの際と同じように、信用情報に金融事故の情報が登録されていると、利用枠の増額をすることができません。金融事故情報とみなされる事故情報は、

  • 2~3ヶ月以上の長期延滞をした場合
  • 債務整理をした場合
  • 代位弁済が行われた場合

です。5年ほど事故情報として記録されますので、心当たりがある場合は利用枠の増枠をしないようにしましょう。また、事故情報に載らなくても、延滞は悪影響を及ぼす可能性があります。半年以内の延滞には注意しましょう。

契約から半年以上の期間が経過している

利用枠の増額では、アコムでの利用歴や返済実績を見られます。利用歴が短かったり返済実績が悪かったりすると、申請には通らないでしょう。そのため、契約から半年以上の期間が経過してから増額審査をすることがおすすめです。また、前に増額をしたことがある場合も、増額から半年以上の期間が経過してから増額審査をしましょう。

利用限度額が総量規制に抵触しない

利用枠を増額したとしても、アコムは消費者金融のため、総量規制の影響を受けます。そのため、希望する利用限度額が年収の3分の1を超えないようにしましょう

条件に当てはまらない場合はどうする?

条件に当てはまらない場合は利用枠の増額が難しいと考えられるため、たとえ増額案内が来ていたとしても、無理に増額審査をしない方が賢明でしょう。無理に増額審査をした場合、審査に時間がかかる可能性がありますし、場合によっては審査に落ちて借り入れができなくなる可能性もあります。無理にアコムで増額審査をするよりも、他のカードローンを利用した方がいい場合があります。

アコムの利用枠の増額は慎重に!

アコムの利用枠の増額には、いろいろな申し込み方法があり、書類提出も少なくて簡単です。そして、即日の増額にも対応していることは非常に利用がしやすいです。しかし、金利が下がるといったメリットばかりでなく、借り入れができなくなるといったデメリットや、利用枠の増額に通るための注意点など、マイナスな面も数多く存在します。すんなり利用枠の増額ができそうな場合は金利の関係から今までと同じアコムがおススメですが、すぐに借り入れをしたい場合やキャンペーンを受けたい場合は他のカードローンを利用した方がいいでしょう。

ページの先頭へ