アイフルでキャッシング!他の消費者金融との違いやアイフルで借りることでのメリット~デメリットをご紹介 - 人気コラム | ローン研究Lab

アイフルでキャッシング!他の消費者金融との違いやアイフルで借りることでのメリット~デメリットをご紹介

アイフルってどんなカードローン?特徴を紹介!

① 最短30分審査

アイフルの審査は最短で30分で終わるので急ぎで借入が必要な方には利便性が高いカードローンです。最短の審査時間で利用したい方は、ネット申込完了後にフリーダイヤル(0120-337-137)に連絡すれば優先的に審査を行ってくれます。フリーダイヤルの受付時間は、9時から21時となっているので忙しい方でも都合の良い時間を見つけて電話することができるでしょう。

審査結果については、電話かメールで知らされるので確実に早く審査結果を聞きたい方は、スマートフォンなどの電話番号とメールアドレスをアイフルの申込時に登録すると良いでしょう。

特に借入を急いでいる方は、より詳細な最短時間で審査を受ける為の方法が、アイフルのホームぺージにも掲載されているので参考にすると分かりやすいです。見方はアイフルのホームぺージのトップぺージの左上の「商品の案内」を選択して、「融資を急ぎの方」をクリックすると最短時間で審査を受けるポイントが説明されています。

*アイフルの最短時間で審査を受ける為の解説
参考サイト:https://www.aiful.co.jp/topics/?cid=PF40H906

② 即日融資

アイフルでは、急ぎで融資を受けたい方におすすめな即日融資が利用可能で、最短1時間で融資をしてもらうことができます。最短時間で融資を受ける為の手続きは、ネット申込をして、フリーダイヤルに電話して急いでいる旨伝えます。その後は、審査結果がメールか電話できてから、契約と融資といった流れとなっています。

急ぎの方は、インターネットや来店で契約することができます。
融資の方法は、「振込予約での融資」、「カードレスでの融資」、「カードで融資」の3つがあり自分が都合の良い融資方法を選択できます。
アイフルで即日融資を受ける為の注意点としては、申込の時間は余裕を見て19時30分までには終わらせると手続きがスムーズになります。

これは、審査結果が翌営業日になるのを未然に防ぐ為の方法なので意識して早めに申込をするとより安心して手続きができます。

③ 30日間の無利息サービス

アイフルでは、はじめて利用の方に限り30日間の無利息サービスがあります。30日間無利息サービスを利用する為には、はじめて利用する方で無担保キャッシングローン利用することが必要です。無担保キャッシングローンとは、いわゆるカードローンのことを言います。

アイフルの30日間無利息サービスは、短期的な借入を希望している方におすすめのサービスですが注意点として挙げるなら、契約日に借入をした場合は、契約日の翌日から30日間無利息になる点です。
無利息を利用したいときは、契約の翌日にキャッシングをしてください

アイフルを検討中の方で、契約日に借入をして契約日翌日から30日間の間に返済する計画が無理なく立てられる方にとっては、30日間無利息サービスは魅力のあるサービスです。

④ 郵送物一切なしの「WEB 完結」

アイフルの一つのサービスとして、郵便物を一切なしの「Web完結」がありますが、申込から借入までカードレスで行うことができてスピーディーに手続きができ便利なサービスです。

特にカードローンの利用を検討している方の中には、家族に郵便物などでカードローンを利用しようとしていることを知られたくない方には丁度良いサービスが「Web完結」です。Web完結では、カードレスで契約した後でも必要に応じてカード発行することもできるので安心して利用できます。

Web完結の申込は、スマートフォンやパソコンでWeb上の申込から契約まで出来るだけでなく24時間365日申込が可能、そして近くのセブン銀行ATMで借入、返済ができることも挙げられます。

⑤ 女性専用キャッシング「SuLaLi(スラリ)」

アイフルの特徴として、女性用キャッシングの「SuLaLi(スラリ)」があります。こちらのサービスは、借入限度額10万円までのアプリキャッシングとなっています。借り過ぎない安心感があるので、カードローン利用が不安な女性の方でも気軽に利用できるメリットがSuLaLiにはあります。

この他にもアイフルには「かりかえMAX」、「まとめMAX」、「ファーストプレミアムカードローン」などの幅広いラインナップがあり魅力的なカードローンでしょう。「かりかえMAX」は、既に借入しているローンよりも低い金利で借換、複数の借入をまとめることで利息や返済額の負担を軽減できるメリットがあります。

「まとめMAX」は、複数からの借入をまとめることで、計画的に返済できるサービスです。また、「ファーストプレミアムカードローン」は、年金利が3.0%から9.5%で利用限度額100万円から800万円、最大30日間無利息のはじめてアイフルを利用する方でWeb申込限定のサービスです。

アイフルを他社と比較!他の消費者金融との違いは?

金利

アイフルは、他社と比較して標準的な金利となっています。アイフルの金利は、3.0%から18%となっていてSMBCモビットとアイフルは同じ金利です。プロミスは、4.5%から17.8%となっているので、アイフルとプロミスは若干の違いがあるだけです。

アイフルの金利は、利息制限法という金利の上限を設けた法律に従って3.0%から18.0%の実質年率になっているので安心でしょう。利息については、アイフルの場合10万円を実質年率18.0%の金利で10日間借りたケースを考えると493円となります。

利用限度額

アイフルの利用限度額を見てみると、最大800万円までなので、他社と比べてみてもより多くの金額を借入することができます。アイフルでは、利用限度額が最大800万円となっているので、利用限度額をプロミスと比較すると300万円の差になりどれだけアイフルが高額なのかわかります。

利用限度額が50万円を超える場合や他社を含める借入金額の総額が100万円を超えるケースでは、アイフルでは源泉徴収票などの収入を証明する書類が必要となるので事前に知っておいた方が戸惑うことなく手続きができるでしょう。

手数料

アイフルの他社との他の違いは、アイフルの自社ATMを利用することで、借入と返済どちらも手数料が無料になる点が挙げられます。全国のアイフル店舗の窓口やATMから手数料無料で返済できて便利です。アイフルのATMを利用する時の注意点として、ATMの営業日時は店舗により異なる場合があるので気をつけましょう。

SMBCモビットの場合、三井住友銀行のATMを利用しての借入、返済について手数料が無料となります。対象となるSMBCモビットの提携ATMは、三井住友銀行の本店、支店または店舗の外に設置されているATMとなっているので、自宅の近くに提携ATMがあれば手数料無料で利用できます。

他社比較

金利 限度額 手数料
アイフル height=
アイフル
3.0~18.0% 最大800万円 自社ATM無料

SMBCモビット
3.0~18.0% 最大800万円 三井住友銀行ATMのみ無料
プロミス height=
プロミス
4.5~17.8% 最大500万円 三井住友銀行ATMのみ無料

審査のレベル

SMBCモビットもアイフルも消費者金融であり、保証会社はなく独自の審査を行っています。継続収入があり、きちんと返済してくれるなと思った方に融資可能の連絡をしていますので、他社で借入を行った過去がある方でも毎月返済を遅れることなくしていたなら有利になるでしょう。

アイフルで借りることでのメリット

即日融資可能

アイフルを利用して借入をするメリットは、30分審査受けて即日融資が可能なことです。
どんな方でも急ぎで借入が必要な時がありますが、審査時間が短く即日融資が可能なアイフルは、そのような方にとって最大のメリットと言えます。

急ぎで融資が必要な場合、フリーダイヤルに電話することで優先して審査を行ってもらえるので利用者にとってはありがたいです。フリーダイヤルを利用することは、審査の時間を早くするだけでなく、アイフルの利用について疑問な点を質問できるので便利でしょう。アイフルでは、即日融資を希望する方に対して振込予約での融資があります。

振込予約は、インターネットか電話で手続きができます。アイフルの振込予約は、インターネットを利用した会員サービスで、24時間振込の予約ができ、自分の銀行口座に振込されるシステムで利用者の視点に立ったサービスです。

30日間無利息サービス

30日間無利息サービスがアイフルにはあり、金利をなるべく安く済ませたい方や、短期的な借入を希望する方にはうれしいサービスです。30日間無利息サービスは、はじめてアイフルを利用する方が対象となっているので、アイフルを検討中の方は過去にアイフルを利用したことがないか確認して申込をすると良いでしょう。

アイフルの30日間無利息サービスは、契約日の翌日から30日間利息が無料となりますが、その日を過ぎた分については通常の利息を払うことになるので、無利息であると言っても早めに返済するように意識して利用するとより上手に利用できます。

WEB完結

アイフルのWeb完結では、Webで申込、契約が可能で全ての取引をインターネットで済ませることができるので便利です。Web完結では、借入と返済が自宅近くのセブン銀行のATMで利用できるので利用者にとってはありがたいでしょう。また、Web契約時にカードレスを選択すると郵便物が一切なく手続きができるので大変便利です。

普段から郵便物は最小限にしたい方や他の方にアイフルの利用を知られたくない場合には、カードレスのサービスは魅力があります。カードレスを利用すると、ローンカードが必要ないので普段からカードをあまり持ち歩きたくない方には丁度良いです。

アイフルで借りることでのデメリット

銀行カードローンと比べると金利が高い

アイフルで借入するデメリットは、消費者金融の中では一般的な金利ですが、銀行系カードローンと比較した場合、割高な金利になっている点でしょう。例えば、三井住友銀行カードローンは、年金利が4.0%から14.5%となっていて、アイフルの金利は3.0%から18.0%なので、かなりの差になることがわかります。

銀行系カードローンでは、金利が低く設定されていますが、消費者金融のカードローンよりも審査が厳しい傾向があります。アイフルを検討する際には、審査の通りやすさや金利などを総合的に考えて申込する必要があるでしょう。

アイフルなどの消費者金融の方が金利は高い傾向にあるのは、もともと消費者金融がターゲットとしている客層が銀行系カードローンと違うことも影響しています。

専業主婦は利用不可

アイフルでは、利用者本人に安定した収入がない専業主婦には貸付を行っていない点もアイフルのデメリットと言えます。主婦であってもアルバイト、パートをしている方であればアイフルで申込む対象となります。つまり返済能力がある=継続収入があるということが一番の条件とも言えるのです。

他の消費者金融であるプロミスを見てみても、同じように本人に安定した収入があり、主婦や学生でもパートやアルバイトで安定した収入がある方は対象となっています。今では専業主婦の方は以前よりも少なくなっていますが、専業主婦の方でどうしても借入したい時は、消費者金融の「配偶者貸付」を利用して審査を受けることができます。

これは、自分と配偶者である夫の所得を合算して審査をする制度なので、専業主婦の方は、カードローンを検討している場合は把握しておいた方が良いでしょう。

提携ATMでは手数料がかかってしまう

アイフルでは、自社ATMの利用は借入、返済ともに手数料無料ですが、提携ATMでは手数料が利用者負担となるデメリットでがあります。提携ATM手数料は、1万円以下の場合の借入、返済の手数料が108円となっています。

1万円を超える借入、返済の提携ATM手数料は、216円となっているので、アイフルを利用している方にとっては軽視できない金額でしょう。借入、返済が可能な提携ATMとしては、セブン銀行、ローソン銀行、イオン銀行、三菱UFJ銀行などがあり自宅近くでも利用できますが、提携ATM手数料が必要となります。

アイフルは即日融資、Web完結、30日間無利息サービスなどがありおすすめ!

アイフルは、他社消費者金融と比べても30日間無利息サービスなどがあり優れたカードとローンです。30日間無利息サービスは、はじめて利用する方が対象ですが、試しに無利息の期間だけアイフルを利用してみたい場合や短期的な借入希望の方には特におすすめです。

アイフルの別のメリットとして、即日融資やWeb完結などがあり大変便利なサービスとなっているので、急ぎで借入がどうしても必要な方には丁度良いカードローンでしょう。最短1時間で融資を受けることのできるアイフルは、手続きに時間が掛からずスムーズに利用できるのも魅力の一つです。

30日間無利息サービスがある上に、Web完結のサービスがあるアイフルは、郵便物が一切必要ないので、居している方に自分がカードローンを利用していることを秘密にしたい場合などは、安心して利用出来るメリットがあるのがアイフルの最大のメリットの一つで便利です。

  • 申込から借入までWEB完結!郵送物一切なし!
  • 最短30分審査、最短1時間で融資可能!
  • ご融資可能か1秒診断で確認
  • 来店不要で、ネット契約!
最短30分審査,最短1時間で融資完了。
申込み→審査→契約→借入れのわずか4ステップで完了。
ご融資可能か1秒診断で確認でき、来店不要のネット契約!
利用可能なコンビニ
実質年率 借入限度額 審査時間 融資スピード
3.0〜18.0% 800万円 最短30分 最短1時間
※ お申し込みの時間帯により、翌日以降になる可能性有り。
※ ご連絡した時間帯によっては、お急ぎの融資のご希望にそえない可能性有り。

ページの先頭へ