レイクALSAが低金利かどうか、大手から中小含めた他の消費者金融と徹底的に比較しました。 - 人気コラム | ローン研究Lab

レイクALSAが低金利かどうか、大手から中小含めた他の消費者金融と徹底的に比較しました。

目次

レイクALSAは低金利?! 大手消費者の金利と徹底比較!

レイクALSAは新生銀行グループで信頼性があり、安心して利用できるカードローン

レイクALSAの大きな特徴は、新生銀行グループなので信頼性があり、専業の消費者金融と比べて安心して利用できるカードローンであることです。

金利は、年率4.5%から18.0%で融資額は1万円から500万円となっています。レイクALSAは、新生フィナンシャル株式会社が提供しているカードローンですが、株主は株式会社新生銀行で従業員数は1,395名もいる大きな組織になっています。

親会社である株式会社新生銀行は、東証1部の上場企業で東京の中央区に本社のある普通銀行になるため、レイクALSAも「知名度がなく使いにくいのではないか」「怪しいところなんじゃ…」といったような余計な心配をせずに利用できるメリットがあります。

レイクALSAの特徴

レイクALSA
レイクALSA
SMBCモビット height=
SMBCモビット
アイフル height=
アイフル
アコム height=
アコム
プロミス height=
プロミス
分類 専業(消費者金融) 銀行系消費者金融 専業(消費者金融) 専業(消費者金融) 専業(消費者金融)
金利 年4.5%~18.0% 年3.0%~18.0% 年3.0%~18.0% 年3.0%~18.0% 年4.5%~17.8%
限度額 500万円 800万円 800万円 800万円 500万円
来店不要
口座開設不要
郵送物不要
WEBで申込完結
無利息期間
電話連絡無し ◯WEB完結申込のみ

レイクALSAには、下記のような特徴があり人気が高いです。

  • ①最短60分融資
  • ②選べる無利息期間
  • ③ATM手数料ゼロ
  • ④カードレスで取引可能

レイクALSAの特徴として最短60分の融資がありますが、21時までに審査や必要書類の確認などの契約手続きをした場合で、当日中に振込されるので利便性が高いです。最短60分の借入をするためには、WEB申込をする必要があるので気をつけましょう。

また、レイクALSAでは、選べる無利息期間があり、はじめてレイクALSAを利用する方は自分の都合に合わせて無利息期間を選択できるサービスになっています。レイクALSAでは、他の利点としてATM手数料がゼロ円なので利用者の視点に立ったサービスを提供しています。

レイクALSAは大手消費者金融に比べて金利が低いのか、高いのかを比較してみた

大手消費者金融とレイクALSAの金利を比べてみると、次のようになっています。

① レイクALSAの最低金利は、プロミスと並んで4.5%と高めの設定
② レイクALSAの最高金利は18.0%と他社と並んで一番高い

カードローンを選ぶ時は、利便性に加えて、やはり金利が高いか低いかも気になるところです。レイクALSAは金利面では、他社に比べて低いということはなく、大きなメリットがあるとは言えない内容です。

大手消費者金融の金利比較

レイクALSA
レイクALSA
SMBCモビット height=
SMBCモビット
アイフル height=
アイフル
アコム height=
アコム
プロミス height=
プロミス
分類 専業(消費者金融) 銀行系消費者金融 専業(消費者金融) 専業(消費者金融) 専業(消費者金融)
金利 年4.5%~18.0% 年3.0%~18.0% 年3.0%~18.0% 年3.0%~18.0% 年4.5%~17.8%
限度額 500万円 800万円 800万円 800万円 500万円

レイクALSAは新生銀行グループの新生フィナンシャル株式会社が提供しているので信頼性が高いことが大きなメリット

下限金利を考えると、他の大手消費者金融と比較してみると4.5%となっていてSMBCモビットやアイフル、アコムの3.0%によりも高い下限金利になっていますが、レイクALSAの最大の強みは新生銀行グループの新生フィナンシャル株式会社が提供しているカードローンなので信頼性が高いことが大きなメリットです。

もともと新生銀行の口座を持っている方は、普段から新生銀行を利用していることからレイクALSAの利用を積極的に検討する方もいるでしょう。

レイクALSAを提供している新生フィナンシャル株式会社の事業内容は、信用保証事業や金融システムインフラ事業などを行っていて、このような内容から考慮すると信頼性を重視する方にとっては特に安心して利用できるのがレイクALSAです。



レイクALSAの金利は中小消費者金融と比べると高い?低い?

レイクALSAの金利を中小消費者金融と比較した場合低いのかどうか気になりますが、実際には中小消費者金融の金利とレイクALSAの金利を比べると明確な違いがあります。下記の表を参考にしてみると、中小消費者金融のセントラルは金利が年4.8%から18%となっています。

レイクALSAよりもセントラルの方が下限金利は若干高めに設定さています。他の中小消費者金融の「いつも」や「ユニーファナンス」とレイクALSAの金利を比べると、さらに金利に差がありレイクALSAの方が良い下限金利を設定してます。

借入限度額については、レイクALSAは、800万円であるのに対してセントラルは300万円、いつもは50万円、ユニーファイナンスは300万円となっていて、圧倒的にレイクALSAの方が借入限度額は高いことがわかります。

中小消費者金融と金利比較

レイクALSA セントラル いつも ユニーファイナンス
金利 年4.5%~18.0% 年4.8%~18.0% 7%~18% 12.0%~17.95%
借入限度額 800万円 300万円 50万円 300万円

①中小消費者金融とは、大手以外の消費者金融のことを指す

中小消費者金融は普段あまり聞かれないですが、大手以外の消費者金融のことを意味します。例えば、いつも、セントラルなどの中小消費者金融があります。

②中小消費者金融は、大手消費者金融に比べて下限金利が高く設定されているため、レイクALSAの金利のほうが低い

中小消費者金融は、賃金業登録された正規の会社ではありますが、大手消費者金融と比べて下限金利が高く設定されているので、レイクALSAの金利の方が低いということが言えます。

③中小消費者金融に比べて、レイクALSAは新生銀行グループという信頼性の高さがあり、安心して利用することができる

様々な中小消費者金融がありますが、レイクALSAは新生銀行グループという信頼性の高さがあるだけでなく事業形態もしっかりとしているので、安心して利用できるメリットがあります。

④中小消費者金融はお金を借りやすいといわれているが、返済期間を考えると安心して利用できるレイクALSAに申込む方がおすすめです。

中小消費者金融は大手の消費者金融と比べて借入しやすいと言われますが、審査もしっかりと行われます。一度お金を借入すると返済期間ずっと会社と付き合っていくことになり、中小消費者金融よりも、安心して利用できるレイクALSAに申込む方がおすすめです。

⑤レイクALSAの審査に落ちてしまったあとに、中小消費者金融の利用を検討しても遅くないので、まずはレイクALSAに申し込んでみると良い

信頼性の高いレイクALSAにはじめに申込みをして審査をしてもらった後に、もしも落ちた場合中小金融の利用を考えると良いでしょう。最初から大手のレイクALSAの審査に通るのは難しいと判断するよりも、審査に通る可能性が少しでもある場合は、まずは申込みをすることがポイントです。

また、中小消費者金融は大手の消費者金融とは違った基準で審査をしている関係で、大手のカードローン会社の審査に落ちた方でも、中小消費者金融の審査に通る可能性があります。中小消費者金融の審査の特徴は、はじめから人が審査を行います。

それに対して、レイクALSAのような大手の消費者金融は自動診断のシステムを利用している点が大きな違いとなっていて、コンピューターで返済能力の低い申込者を落としてしまうことがあります。



レイクALSAの金利を下げる3つの方法

レイクALSAの金利を下げるための3つの方法を解説。

 

レイクALSAの金利を下げる方法はある?

 
 

①借入残高や借入限度額を増やす

 

レイクALSAの金利を下げる方法としては、借入残高や借入限度額を増やす方法があります。レイクALSAは借入している借入残高、借入限度額によって適用される金利が決まる仕組みになっています。

例えば、借入残高が200万円以下の方は借入残高によって、契約限度額が200万円以上の方は、契約限度額の金額によって適用金利が変わるシステムになっています。

ここでの注意点としては、借入残高を増やすと毎月の返済金額や返済期間が増えることになるため、レイクALSAを利用し続けて信用を積み重ねて「借入限度額」を増やすことを目標にすると良いでしょう。

契約限度額が200万円以下の方

借入残高 適用金利
1万~100万未満 15.0%~18.0%
100万以上~200万 12.0%~15.0%

契約限度額が200万円を超える場合

契約限度額 適用金利
200万1円~300万 9.0%~15.0%
300万1円~400万 7.00%
400万1円~500万 4.50%

 

②レイクALSAに電話して金利を下げられないか交渉する

 

レイクALSAの金利を下げるためには、直接電話して金利が下げられないか交渉する方法があります。毎月きちんと返済している方は、レイクALSAに金利をどうすれば下げてもらえるのかを電話で交渉するのも一つの方法です。

 

③レイクALSAから「金利の引き下げ」案内を受け取る

 

レイクALSAを利用して毎月の返済をしっかり行っていると、優良顧客と判断され「金利引下げのお知らせ」が送られてくることがあります。案内はメール、電話、会員サイトなどでくることがあるのでしっかりとチェックするようにしましょう。案内に従って引下げ依頼をすることで、適用金利が下がる可能性があります。



レイクALSAのメリットとデメリット

レイクALSAは金利が低いとは言えませんが、メリットも多く、借入を検討する価値がありますが、メリットとデメリットを解説します。

レイクALSAのメリットを解説

 

レイクALSAのメリットは?

 
 

無利息期間を2種類から選ぶことができる

 

無利息の期間を選択できるレイクALSAですが、一つはWEB申込限定のサービスで、WEB申込限定ではじめての利用の場合、借入額が60日間全額無利息となるシステムで大きなメリットと言えます。もう一つの無利息のサービスは、はじめての利用で借入の内5万円まで、180日間無利息になるシステムです。

 

専用アプリを利用して、セブン銀行で入出金することができる

 

レイクALSAでは、専用アプリを利用することで、セブン銀行での借入、返済ができるメリットがあります。アプリを利用して入出金をするためカードが手元にない時でも利用できる点は利便性が高く魅力があります。

 

コンビニ提携ATMで利用料が無料

 

レイクALSAのメリットとして、全国のコンビニ提携ATMの借入、返済の利用料が無料となっています。無料で利用できるコンビニ提携ATMは、セブン銀行ATM、ファミリーマートのイーネットATM、ローン銀行ATMです。このサービスは、2020年4月16日より提携ATMの利用料は、有料となるので気をつけましょう。

 

最短即日融資が可能

 

最短即日融資が可能なレイクALSAですが、WEB申込みで最短60分の融資が受けられます。即日融資の手順は、スマートフォンやパソコンなどを利用してインターネットで申込みます。次に申込後最短15秒で審査結果を確認できます。審査に通った方は、契約の手続きもインターネットで可能です。

実際の借入は、21時までに契約手続きが完了していれば、当日中に振込をしてもらうことが可能です。

レイクALSAのデメリット

 

レイクALSAのデメリットは?

 
 

金利が低いとはいえない

 

カードローンを検討する際に気になるレイクALSAのデメリットとしては、金利が低いとは言えないことです。レイクALSAの金利は、年4.5%から18.0%となっていて、他の大手のSMBCモビットやアイフルは年利が3.0%から18.0%なので、下限金利がレイクALSAの方が高いです。

 

専業主婦は申込むことができない

 

専業主婦の方は、レイクALSAに申込むことができません。理由としては、レイクALSAの申込条件として満20歳以上70歳以下で安定した収入のある方が対象となっているためです。アルバイトやパートでも申込みが可能となっていますが、専業主婦の方は安定した収入がない方となるので申込みすることができません。

 

在籍確認を書類で済ませることができない

 

レイクALSAでは、基本的に在籍確認は勤務先への電話連絡で行います。そのため、運転免許証や健康保険証などの提出で在籍確認をしてもらうことはできません。どうしても、職場への在籍確認の電話が不安な方は、レイクALSAに直接問合せて電話連絡以外での在籍確認ができないか相談してみるのも一つの方法です。



新生銀行グループで安心して利用でき、無利息期間が選択できるレイクALSAはおすすめ!

レイクALSAは新生銀行グループのため、安心して利用することができる

レイクALSAのメリットは、他の金融会社と比べた時に新生銀行グループであるので安心して利用できる点です。他の消費者金融と金利について比べると、低いとは言えないですが何よりも新生銀行グループである安心感を重視するならレイクALSAはおすすめです。

無利息期間を選べたり、ATM利用料が無料など利用者にとっては利便性が高い

レイクALSAの大きな利点は、無利息期間を選ぶことができてATM利用料が無料なことであり、利用者にとっては利用価値が高いです。無利息期間を60日と180日とで選択できるのは、日頃からカードローンの使いやすさを求める方にとっては、レイクALSAは魅力のあるカードローンでしょう。

レイクALSA
  • 金利 年4.5%〜18.0%
  • WEB完結・カードレスも可能!
  • 楽天ランクに応じて審査優遇
レイクALSAなら
21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で
当日中に振込可能!※一部金融機関、メンテナンス時間を除く
利用可能なコンビニ
実質年率 借入限度額 口座開設 就業形態
4.5%〜18.0% 500万円 不要 パート、アルバイト可
貸付条件
●新生フィナンシャル株式会社●登録番号/関東財務局長(9)01024号 ●極度額/1万円~500万円●貸付利率(実質年率)/4.5%~18.0% ●ご利用対象/年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方 ●遅延損害金(年率)20.0% ●返済方式/残高スライドリボルビング方式、元利定額リボルビング ●返済期間・回数/最長8年・最大96回●必要書類 運転免許証等※収入証明(契約額に応じて、新生フィナンシャルが必要とする場合)●担保・保証人/不要●要審査
ページの先頭へ