SMBCモビットで自分にあった最適キャッシングを実現。消費者金融でも頭一つ抜けるユーザー申込数特化の実力とは - 人気コラム | ローン研究Lab

SMBCモビットで自分にあった最適キャッシングを実現。消費者金融でも頭一つ抜けるユーザー申込数特化の実力とは

SMBCモビットってどんなローンなの? SMBCモビットの特徴を紹介!

消費者金融にマイナスなイメージを持っている方も多いですが、SMBCモビットは三井住友銀行のグループとなる消費者金融のため、あまり名前を聞かないカードローンよりも安心感を持って利用できます。

ここではまず、SMBCモビットの特徴を5つにまとめてみました。

1.審査スピードが速い

SMBCモビットは平日19:00までの申し込みで最短30分にて審査が完了します。即日融資にも対応しているので、急な出費の際にもSMBCモビットは便利です。

2.限度額が高い

SMBCモビットカードローンの限度額は800万円です。他の消費者金融と比較しても、同じくらいか800万円を大きく下回る業者もあるので、SMBCモビットの限度額は決して低くありません。

消費者金融のSMBCモビットは、年収の3分の1以上の貸付を原則禁止する総量規制が適用されるので、年収によって限度額は異なりますが、まとまった融資を受けたい方も安心して利用できます。

3.正確な10秒簡易審査

ネットで24時間申し込み可能なSMBCモビットには10秒簡易審査というサービスがあります。10秒簡易審査では年収や借入希望額に加え、本審査のように氏名や生年月日、連絡先なども入力する必要がありますが、簡潔に申込を済ませることができます。

4.WEB完結なら電話連絡や郵送物がない

SMBCモビットではWEB完結で申し込めば、申し込みから利用開始までインターネットで完結します。

WEB完結では審査結果のお知らせなどがメールのみで行われることに加え、社会保険証か組合保険証を在籍確認と見なすので、在籍確認の電話連絡がありません。

在籍確認の電話がないおかげで、職場の方に消費者金融から借入しようとしていることを知られるのが心配な方も、他の消費者金融よりも利用しやすいでしょう。ただし、申し込み内容に確認が必要な場合や申し込み情報で入力ミスがあった場合など、電話がかかってくることもあります。

また、WEB完結はカード不要で借入できるので、自宅に届けられる郵送物がありません。郵送物がないおかげで、ご家族に消費者金融のカードローンを利用していることに知られにくいので、ご家族に内緒でカードローンを利用したい方も安心です。

WEB完結での申し込みには、社会保険証か組合保険証の他に、本人名義の三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座が必要です。

5.スマホアプリでセブン銀行ATMから借入・返済できる

SMBCモビットのスマホアプリ「Myモビ」を利用すれば、モビットカード不要で24時間セブン銀行から借入と返済を行うことができます。Myモビでは借入や返済以外にも、次回支払額や残高といった利用状況の照会や増額審査の申し込みが可能です。

SMBCモビットはどんな人に向いているの?

即日融資があるカードローンを希望する方

SMBCモビットは即日融資に対応しているので、急な出費でお困りの方におすすめです。

〈WEB完結で即日融資を受けるまでの流れ〉
①パソコン・スマートフォンからSMBCモビットのサイトにアクセスし、「WEB完結申込」を選択
②必要事項を入力。入力完了後に簡易審査結果の表示とユーザーIDの発行。
③必要書類をインターネット・アプリから提出
④本審査
⑤最短30分で審査完了。メールで審査結果のお知らせ
⑥審査結果を確認したら入会手続きに進む。WEB完結はカードの受け取りや書類の返送が不要なので、入会完了メールが届いたらすぐに利用可能。(Myモビから振込キャッシングかセブン銀行ATMで借入できます。)

WEB完結に必要な保険証や口座を持っていない方は「カード申込」で申し込んでください。カード申込の場合、モビットカードの受け取りを「ローン申込機」か「ローン契約機」にすることで、申し込み当日からの借入が可能です。ただし、審査内容によっては郵送のみの対応となります。カード申込で即日融資を受けるまでの流れは以下の通りです。

〈カード申込で即日融資を受けるまでの流れ〉
①パソコン・スマートフォンからSMBCモビットのサイトにアクセスし、「カード申込」を選択
②必要事項を入力。入力完了後に簡易審査結果の表示とユーザーIDの発行。
③必要書類をインターネット、もしくはアプリから提出
④本審査
⑤最短30分で審査完了。メールか電話で審査結果のお知らせ
⑥契約内容を確認。カード受け取り方法を「ローン申込機」もしくは「ローン契約機」を選択
⑦ローン申込機かローン契約機からモビットカードを受け取る

カードを受け取り次第、提携ATMから借入できますが、カード申込の場合、入会申込書の記入・返送が必要です。口座振替で返済予定の方は、預金口座振替依頼書も返送してください。

カード申込で契約すると、SMBCモビットから以下の書類が「MCセンター名」という名前で郵送されます。

【カード申込の契約時にSMBCから郵送される書類】
・入会申込書
・契約内容確認書
・入会申込手続きのご案内
・預金口座振替依頼書
・会員規約
・「Myモビ」のご案内
・提携ATM一覧
・返信用封筒
・返済日・返済額についてのご案内
・モビットカード

WEB申込・カード申込いずれの場合でも、申し込みには以下の書類の提出が必要です。

【SMBCモビットの申し込みに必要な書類】
・運転免許証や健康保険証やパスポートなど、本人を確認できる書類(WEB申込では社会保険証か組合保険証のみが認められています)
・収入証明書類(源泉徴収票、所得証明書、給与明細書、税額通知書、確定申告書いずれかの写し)

直接来店せずに申し込みたい方

ローン申込機などにカードを受け取りに行く時間がない方や、ローン申込機やローン契約機がお近くにない方でも、WEB申込を利用すれば、来店不要で即日融資を受けることが可能です。

ローン申込機などに行くことが難しく、WEB申込可能な条件を満たしていない方で、来店することなく急ぎの融資をしてもらいたい方は、インターネットでカード申込を選択、必要事項の入力を済ませ、申込完了画面でユーザーIDを確認後、「モビットコールセンター0120-03-5000(受付時間9:00~21:00)」に審査を急いでほしいことを連絡してください。

審査を優先してもらうことで、申し込みから融資までの時間が短縮されます。ただし、申し込み状況によっては応じてもらえない場合もあります。

電話で審査結果が知らされ、利用可能と判断されたらその場で会員登録の手続きが進められます。手続き完了後、スタッフがその場で指定の金融機関へ振込入金するので、お使いのキャッシュカードを使って出金できます。

家族や職場に内緒でキャッシングしたい方

WEB完結で申し込めば、郵送物が一切なく、カードレスでキャッシングできるので、家族に消費者金融のキャッシングを利用していることが知られにくいでしょう。また、社会保険証か組合保険証を在籍確認と見なし、原則、職場に在籍確認の電話がないので、職場の方に消費者金融のカードローンに申し込んだことが知られるリスクも低いです。

ただし、電話で申し込み内容の確認が必要な場合など、電話がかかってくることがあります。電話はオペレーターの個人名でかかってくるので、他の方が電話をとってもSMBCモビットからの電話だと気づかれる可能性は低いですが、万一電話がかかってくることに備えて「保険会社からの営業電話」など、用件を聞かれた時の答えを用意しておくと安心です。

SMBCモビットと他社の金利・審査時間・限度額の比較

金利 審査時間 限度額

SMBCモビット
3.0~1.8% 最短30分 800万円
プロミス
プロミス
4.5~17.8% 最短30分 500万円
アコム
アコム
3.0~1.8% 最短30分 800万円

SMBCモビットのメリット

WEB完結で申し込みから利用開始までがスピーディー

WEB完結は申込から利用手続きまでインターネットで完了します。カードレスで借入できるので、モビットカードの到着を待つことなくキャッシングを利用できます。

入会申込書などの契約書類はネット交付なので郵送物は一切なく、提出書類を返送する手間もかかりません。振込指定先の金融機関によって異なりますが、振込キャッシングの手続き後、最短3分で口座への入金が完了するので、申し込み当日から融資を受けることができます。返済も口座振替なので、返済を忘れる心配がありません。

審査結果がメールでお知らせされるだけではなく、申し込み内容などに不備がなければ在籍確認の電話連絡もない点も好評です。

WEB完結なら郵送物なしで契約できる

入会申込書などの契約書類がネットで交付され、モビットカードの発行もないWEB完結であれば、郵送物なしで契約することができます。PC版Myモビの「登録内容変更」の「領収書・ご利用明細書のお取扱い」から「電子(ネット受取)」に設定しておけば、利用開始後も領収書や利用明細書といった書類が送付されません。

安心のSMBCグループ

SMBCモビットは三井住友銀行と同じSMBCグループの傘下にあります。銀行系に属した消費者金融なので、安心して利用することができます。三井住友銀行と同じグループ会社のおかげで、三井住友銀行のATMで借入と返済をする際の提携ATM利用手数料が無料というメリットもあります。

SMBCモビットのデメリット

無利息期間がない

消費者金融カードローンは銀行カードローンと比較すると金利が高いですが、初めて契約した方限定で、業者の定めた条件に当てはまる方を対象に無利息期間を設定している業者が多いのが特長です。しかし、SMBCモビットには無利息期間がありません。

期間内にできる限り返済すれば利息を抑えることができたり、完済すれば利息が発生しないのが無利息期間の魅力ですが、無利息期間内に返済が遅れると遅延した時点で無利息期間は終了し、通常の金利よりも高い金利で計算される遅延損害金を支払わなくてはなりません。

SMBCモビットではATMから繰り上げ返済することが可能なので、余裕がある時は繰り上げ返済をすれば、無利息期間がなくても利息を抑えることができます。返済日に支払いが難しい時には、Myモビから支払日の変更が可能です。

無利息期間は少額の借入や短期間で完済の目途が立っている方にはおすすめですが、高額な借入をしたい方や長期的に借入したい方は、無利息期間に無理な返済計画を立てて返済が難しくなるリスクがあります。長期的に利用したい方にとっては、無利息期間がない方が計画的に借入・返済しやすいでしょう。

モビットカードの手数料

モビットカードを発行しても入会金と年会費はかかりませんが、カードを利用して三井住友銀行以外の提携ATMから借入・返済する際には、残念ながら手数料がかかります。2019年8月現在、1万円以下の出金・入金では108円、1万円を超える入金・出金では216円の手数料がかかります。銀行振込で返済する場合の振込手数料も負担する必要があります。

お近くに三井住友銀行がなく、急いで借入したい場合には、最短3分で指定した預金口座に振り込んでもらえる振込キャッシングを利用すると手数料がかかりません。Myモビか電話で登録した口座への振り込み手続きをすると、振込キャッシングを利用できます。ただし、毎週月曜日0:00~7:00はメンテナンスで振込キャッシングは利用できません。

専業主婦は利用できない

総量規制が適用されるSMBCモビットでは、年収の3分の1を超える借入はできないので、収入のない専業主婦は利用できません。総量規制はSMBCモビット以外の消費者金融も対象なので、専業主婦など収入のない方が利用できないというデメリットはどの消費者金融にも当てはまります。

ただし、SMBCモビットは満20~69歳で本人に安定継続収入のある方であればパートやアルバイト、派遣社員や自営業の方も申し込み可能としているので、主婦でもパートやアルバイトをしていれば申し込むことができます。

SMBCモビットをさらにお得で便利に利用できる「SMBCモビットLINE公式アカウント」について

WEBで申し込みから利用開始までが完結する、カードレスで利用できるなど、利用しやすい点が魅力的なSMBCモビットにはLINE公式アカウントがあります。

SMBCモビット公式アカウントと連携すると、LINEからMyモビにアクセスできたり、お得なキャンペーン情報や利用者に最適なメッセージを配信してもらえるなど、さらにお得で便利にSMBCモビットを利用できるようになります。LINE連携は簡単にできるので、SMBCモビットを利用する方は連携しておくと良いでしょう。

消費者金融なら申し込み数が多いSMBCモビットがおすすめ!

SMBCモビットは利用者に最適なキャッシングの実現が可能なカードローンです。限度額が高いので大口融資を受けたい方はもちろん、SMBCモビットの特長ともいえるWEB完結のおかげで、即日融資を受けたい方や、職場・家族に内緒で消費者金融から借入したい方など、大口融資を受けたい方以外にもおすすめです。

SMBCは最短30分で本審査が完了し、WEB完結では入会手続き完了後にカードの受け取りや書類の返送が不要なので、申し込み当日の融資が可能です。また、在籍確認の電話連絡や自宅への郵送物がないので、職場の方やご家族に消費者金融を利用していることが知られにくいです。

大口融資や即日融資を希望の方、職場の方やご家族に知られることなく消費者金融を利用したい方には、SMBCモビットは最適です。

SMBCモビット
  • 郵便物なし!
  • WEB完結なら会社への電話連絡なし!
  • 契約からキャッシングまでウェブで完結
お急ぎの方も当日融資が可能なモビット。原則24時間最短3分でお振込可能。
※申込の曜日、時間帯によっては
翌日以降の取扱となる場合があります。
利用可能なコンビニ
実質年率 借入限度額 審査時間 融資スピード
3.0〜18.0% 1万円~800万円 最短30分
※申込の曜日、時間帯によっては
翌日以降の取扱となる場合があります。
当日融資
※原則24時間最短3分でお振込可能
※申込の曜日、時間帯によっては
翌日以降の取扱となる場合があります。

ページの先頭へ