SMBCモビットをフリーローンで利用したい方。使用用途は原則自由で本日中にお金を借りる方法 - 人気コラム | ローン研究Lab

SMBCモビットをフリーローンで利用したい方。使用用途は原則自由で本日中にお金を借りる方法

フリーローンの特徴とは?カードローンとどちらが良いの?

お金を借りようと思ったときに思い当たるものがローンやキャッシングといったお金の借り入れ方法です。
ローンに関しては、種類も多くどれを選んだら良いか迷う方は少なくありません。
カードローンとフリーローンであればどちらを利用する方がお得になるの?といった質問があったとしても
成熟した大人でさえしっかりと返答できる方は少ないのが現状です。

ここでは、カードローンとフリーローンに絞って利用用途や返済方法について言及していきたいと思います。
カードローンの中でも特に人気なのがSMBCモビットです。

SMBCモビットは、低金利で電話連絡のない「WEB完結」が人気のカードローンです。

他社カードローンとの比較


SMBCモビット

アイフル
アコム
アコム
分類 専業
(消費者金融)
専業
(消費者金融)
専業
(消費者金融)
金利 年3.0%~
18.0%
年3.0%~
18.0%
年3.0%~
18.0%
限度額 800万円 800万円 800万円
来店不要
口座開設
不要
郵便物不要
WEBで申込完結
無利息期間
電話連絡無し
WEB完結申込のみ
審査時間
融資速度

SMBCモビットをフリーローンとして利用したいという方が増えていますが、フリーローンとカードローンにはいくつか違いがあります。

フリーローンとカードローンの4つの違いを解説

①お金の使い道の報告有無

フリーローンもカードローンも、教育ローンやトラベルローンのようにお金の使い道が限定されていないのは共通ですが、フリーローンは「何に使うか」「何に使ったか」を報告しなくてはなりません。

一方、カードローンは何に使っても書類を提出するといった報告は不要です。

②追加融資の可否

フリーローンは一度融資を受けたら完済するまで追加融資を受けることができませんが、カードローンは借入限度額内であれば何度でも融資を受けられます。

③金利

フリーローンは「変動金利」のものが多いので、市場金利が上がると利息額も高くなってしまいます。カードローンは金利が定められているので、返済額が急に多くなる心配がありません。

④繰り上げ返済の手軽さ

フリーローンで繰り上げ返済する際には、住宅ローンのように手数料がかかります。手数料は5,000円以上と高額に設定されていることが多いですが、カードローンは提携ATMから1,000円単位でいつでも返済可能で、ATM利用料や時間外手数料のみでATMを利用できます。自社のATMや提携ATMの中には、手数料無料のATMもあります。

フリーローンとカードローンの違いを見ていくと、カードローンの方が利用者にとってメリットが大きく使いやすいので、カードローンをフリーローンとして利用する方が多くなっています。

SMBCモビットのカードローンをフリーローンとして利用するメリットを解説

SMBCモビットは資金使途が自由で、利用者の好きなようにお金を使うことができます。利便性が高く、利用者からの支持も得ています。SMBCモビットのメリットや人気の理由を解説します。

SMBCモビットが人気の4つの理由

①WEB完結では電話連絡がない

カードローンの利用を検討している方の多くは、職場にカードローンを利用しようとしていることが知られたくないので、できれば電話をしてほしくないと思っているでしょう。

このような不安を抱かず安心して利用できるよう、SMBCモビットではWEB完結で申し込んだ方には電話による在籍確認を行いません

申し込みから利用開始までインターネットで完結するWEB完結で申し込むには、社会保険証か組合保険証を持っていることが条件で、これらを在籍確認としてくれるので、電話での在籍確認が必要ありません。

社会保険証などを持っている以外には、本人名義の三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座を持っていることがWEB完結の利用条件です。

WEB完結では審査結果のお知らせなどもメールでお知らせされるので、原則電話がありませんが、審査に関する確認で必要な場合には電話がかかってくることがあります。

消費者金融からの電話だと知られないようオペレーターの個人名でかけてもらえますが、職場で電話の用件を尋ねられた時のために「クレジットカードの在籍確認」といった理由を用意しておくと、万一の時も安心です。

②郵送物がない

申し込みから利用開始までインターネットで完結するWEB完結で申し込むと、モビットカードも発行されないので、自宅に郵送物が一切届きません。郵送物がないおかげで、家族にカードローンを利用していることが知られるリスクが低いです。

③審査が早い

ネットで24時間申し込み可能なSMBCモビットには「10秒簡易審査」という借入可否を審査するサービスがあります。10秒簡易審査でも年収や借入希望額だけではなく、名前や生年月日、勤務先や連絡先など、本審査と同じくらい詳細な情報を求められるので精度が高いです。

正確な10秒審査を行ったらすぐに本審査に入ることができ、平日19:00までに申し込めば最短30分で審査が完了し、即日融資も可能です。

④スマホアプリ「Myモビ」でカードレス

SMBCモビットのスマホアプリ「Myモビ」を利用すれば、カードレスで24時間いつでもセブン銀行ATMで借入と返済が可能です。カードを持ち歩かずに済むので、他の人にカードローンを利用していることが知られる心配がありません。Myモビではその他にも増額審査の申し込みや振込キャッシングなどが可能です。

SMBCモビットで本日中にお金を借りる方法を解説

SMBCモビットは審査が早く、即日融資も可能な点が魅力的ですが、申し込みフォームへの記入や必要書類などに不備があると審査が長引きます。そこで、申し込む前に申し込みの流れや注意点を確認しておきましょう。

WEB完結の場合

①申し込みフォームに記入する際「WEB完結」を選択

※WEB完結で申し込む前に以下の2点に該当することを確認してください。
三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行の口座を持っている
・社会保険証か組合保険証を持っている(カード申し込みでは本人確認書類として利用できる「船員保険証」「国民健康保険証」はWEB完結では利用できません)

②必要書類をインターネットから送付
③本審査(平日19:00までに申し込めば最短30分で完了)
④審査完了メール内のURLにアクセスして入会手続きをする
⑤Myモビを使って振り込みキャッシングかセブン銀行ATMから借入を行う

カード申し込みの場合

①申し込みフォームへの必要事項の記入と必要書類を撮影した画像を提出(アプリ、もしくは審査時に送られるメールに記載されたURLから提出できます)
②本審査
③メールか電話で審査結果の連絡
④契約内容を確認
⑤カード受け取り方法を「ローン契約機」または「ローン申込機」を選択(郵送を選ぶこともできますが、郵送だとカード到着までに約1週間かかるので、当日に借入したい場合はローン契約機かローン申込機まで取りに行く必要があります。ただし、審査内容によっては郵送のみになる場合があります。)
⑥カードを受け取り、ATMで借入

SMBCモビットが紹介する最速で振込融資を受けられる方法

WEB申し込みを利用できない、ローン契約機・ローン申込機が近くにない、という方でもすぐにSMBCモビットを利用できる方法があります。

〈SMBCモビットが紹介する申し込みから利用開始までの最速の流れ〉
①インターネットから「カード申し込み」を選択し、必要事項の入力
②モビットコールセンター(0120-03-5000受付時間9:00~21:00)に電話※申し込み完了画面に表示されるユーザーIDが必要になるので、電話をかける前にユーザーIDを確認しましょう。
③すぐに審査開始
④審査結果の連絡
⑤手続き完了後、最短3分で銀行口座に振り込まれるので、いつもの銀行カードを使って出金

SMBCモビットで本日中にお金を借りるには?

SMBCモビットで当日中にお金を借りる方法は以下の3通りにまとめることができます。

・WEB完結の場合はカードがないので、Myモビから振込キャッシングするか、セブン銀行ATMから借入をする

・WEB完結で申し込みできずカード申し込みをする場合は、最寄りのローン契約機・ローン申込機でカードを受け取り後、ATMで借入をする

ローン契約機・ローン申込機が近くになくてWEB完結も利用できない方は、インターネットからカード申し込み後、コールセンターで審査を優先してもらい、お持ちの銀行カードを使って借入

SMBCモビットのデメリットとは?

SMBCモビットは利用者から評価の高いカードローンですが、デメリットもあります。

SMBCモビット3つのデメリット

①無利息期間がない

消費者金融カードローンには「30日間無利息」といった特典がありますが、SMBCモビットには設定されていません。

無利息期間終了後は通常通りの金利となりますが、無利息期間内にできる限り返済し、終了後は繰り上げ返済などでまとめて返済できれば利息が少なくて済みます。無利息期間内で完済すれば、利息はかからず借入額のみの返済で済みます。

しかし、万が一無利息期間内に返済が遅れると、無利息期間は終了し、高い金利で計算される遅延損害金を支払わなくてはならず、損することになります。

SMBCモビットでは、返済日に間に合わなそうであれば、Myモビから支払日を変更することが可能で、ATMから繰り上げ返済することも可能です。

高額な借入で返済が長期にわたる方でも、返済日を把握していれば遅延損害金を支払うことなく、また、余裕がある時には繰り上げ返済をすることで、利息を少なくすることができるので、無利息期間がなくても無理なく計画的な返済が可能でしょう。

②専業主婦の借入ができない

SMBCモビットは消費者金融なので、総量規制の対象です。総量規制とは年収の3分の1以上の貸付を禁止することを定めた貸金業法のルールです。パートなどをしていない専業主婦の方は、年収がないため借入できません。総量規制はSMBCモビット以外の業者にも適用されるので、SMBCモビットに限ったデメリットとは言えません。

銀行カードローンは総量規制が適用されず、主婦の方の利用も可能な銀行カードローンもあるので、カードローンを利用したい主婦の方は、主婦でも利用できる銀行カードローンを検討してみてください。

③ローン契約機の設置台数が少ない

モビットカードを最短で受け取るためのローン契約機は他社と比較すると設置台数が少ないです。2019年7月時点で、SMBCモビットのローン契約機は全国に約400台、アイフルとアコムは約1,000台、プロミスは約1,100台設置されています。

カード申し込みでSMBCモビットを利用したいにもかかわらず、お近くにSMBCモビットのローン契約機のみがないと不便に感じるかもしれません。

WEB完結で申し込める方はWEB完結を、利用できない方はコールセンターに連絡して審査を優先してもらい、お使いの銀行カードで出金する方法を利用すれば、お近くにローン契約機がない方でもすぐに借入可能です。

即日融資も可能なSMBCモビットをお得で便利に活用する方法

フリーローンのように利用できて即日融資も可能なSMBCモビットには、さらにお得で便利なサービスも提供しています。

Tカードプラス(SMBCモビットnext)

SMBCモビットには、カードローンとクレジットカードとTカードの3つの機能が付帯された「Tカードプラス(SMBCモビットnext)」というモビットカードがあります。モビットカードを利用している時と同じ限度額・金利でカードローンを利用できます。

クレジットカードの国際ブランドはマスターカードのみで、マスターカード加盟店やインターネットショッピング、公共料金の支払いで利用できます。クレジットカードの利用料金税込200円につき1ポイントのTポイントが貯まります。ただし、カードローンの利用はTポイント付与の対象外です。

Tポイントの提携先ではカードの提示だけでポイントを貯めることができ、貯めたTポイントは提携先で1ポイント1円から利用したり、商品と交換することができます。Tマネーの利用も可能です。

Tカードプラス(SMBCモビットnext)にはクレジットカード機能が付帯されていますが、年会費は永年無料です。クレジットカードの利用可能枠は10~80万円、海外での利用か国内でのリボ払い・3回以上の分割払いをした場合には年間100万円までのショッピング補償が適用されます。

SMBCモビット公式LINEアカウントとの連携

SMBCモビット公式アカウントとLINE連携すると、お得なキャンペーン情報やサービスの案内、会員に最適なメッセージが配信されます。LINEから「Myモビ」にアクセスもできます。公式アカウントとの連携手続きは以下の通り簡単です。

〈SMBCモビット公式LINEアカウントとの連携方法〉
①Myモビにログイン
②ログイン後に表示される「LINEと連携する」というバナーをタップ(SMBCモビットのアカウントを友だち登録していれば、トーク画面からも次に紹介する手順に進めます)
③「同意する」をタップ
④連携完了画面が表示されれば、連携完了

SMBCモビットなら借りたお金を自由に使えてメリットが多い!

SMBCモビットのカードローンは資金使途を問わず借入可能です。借りたお金の使い道が限定されていない点ではフリーローンも同じですが、何に使用したかを報告する必要がありません。また、限度額内であればいくらでも借入可能なことや繰り上げ返済も簡単など、メリットが多いです。

SMBCモビットは審査が早い、カードを含め郵送物が一切届かない申し込み方法がある、スマホで借入と返済が可能など、利用しやすいことが魅力です。申し込み方法や申し込み時間によっては即日融資も可能なので、すぐにお金が必要な方にも利用しやすいです。

フリーローンを検討している方は、借りたお金を自由に使えて利便性の高いSMBCモビットの利用をおすすめします。

SMBCモビット
  • 郵便物なし!
  • WEB完結なら会社への電話連絡なし!
  • 契約からキャッシングまでウェブで完結
お急ぎの方も当日融資が可能なモビット。原則24時間最短3分でお振込可能。
※申込の曜日、時間帯によっては
翌日以降の取扱となる場合があります。
利用可能なコンビニ
実質年率 借入限度額 審査時間 融資スピード
3.0〜18.0% 1万円~800万円 最短30分
※申込の曜日、時間帯によっては
翌日以降の取扱となる場合があります。
当日融資
※原則24時間最短3分でお振込可能
※申込の曜日、時間帯によっては
翌日以降の取扱となる場合があります。

ページの先頭へ