アコムで借りるメリットとデメリット! 借りるだけで信用情報に傷がつく? 家族や職場にばれる?不安要素を徹底検証 - 人気コラム | ローン研究Lab

アコムで借りるメリットとデメリット! 借りるだけで信用情報に傷がつく? 家族や職場にばれる?不安要素を徹底検証

アコムで借りるメリットは? 書類での在籍確認ができ24時間振込キャッシングが魅力

利用者が多い消費者金融カードローンのアコムは高い人気を誇るカードローンですが、メリットとデメリットがありますので、申込をする前にしっかり理解するのが重要です。消費者金融からの借り入れをする上で、信用情報に傷がつくか心配する声もありますが、借り入れだけならば信用情報に影響はありません

審査が速くて即日融資も対応しているのもひとつの魅力で電話での在籍確認を書類提出のみで済ますことができたり、1,000円単位で借り入れできたりと、利用者が家族や職場に利用を知られにくくしており、利用快適度が高くなっています。

金融機関名が入ります。
SMBCモビット
金融機関名が入ります。
アイフル
金融機関名が入ります。
アコム
金融機関名が入ります。
プロミス
分類 消費者金融 消費者金融 消費者金融 消費者金融
金利 年3.0%~18.0% 年3.0%~18.0% 年3.0%~18.0% 年4.5%~17.8%
限度額 800万円 800万円 800万円 500万円
郵送物不要
WEBで申込完結
無利息期間
電話連絡無し ◯WEB完結申込のみ

アコムでキャッシングするメリットとは

自動契約機むじんくんの設置数が多い

鍵のかかった個室で、誰にも見られることなく申込作業ができる自動契約機むじんくんは、周囲に利用がバレたくない方に強いメリットを持っています。アコムはむじんくんの設置数がプロミスに次いで2番目ということからも、むじんくんが見つからないということが少なく、利便性が高いものとなっています。特に、人通りの多いオフィスや駅の近くならば、むじんくんが多いので見つけやすくなっています。

審査時間が短い

アコム最短30分で審査が完了しますので、申込からキャッシングまでをスムーズに行えるという利点があります。急ぎでお金が必要という方にもおすすめです。

夜21時まで審査受付

アコムは、店舗やむじんくんによって細かい違いはありますが、おおむねPM21:00までは審査の受付をしています。そのことから、ギリギリ20:00までに申込をすれば、即日融資をしてもらえる可能性が高いものとなっています。

楽天銀行口座があれば24時間即時振込融資可能

アコムは、楽天銀行の口座を開設していれば、24時間365日を通しての即時で振込融資ができるようになっています。土日も融資が可能なので、いざという時でも気軽に利用できます。

初回借り入れにて30日間利息無料サービス

アコムは初回借り入れ時限定で、30日間の無利息期間が設定されています。借り入れ日ではなく、契約日の翌日から適用されることに注意が必要ですが、借り入れ額が大きければ大きいほどおトクさも大きいので見逃さないようにしましょう。

在籍確認を書類で済ませられる

消費者金融カードローンの利用において、ネックとされやすいのが家族や職場の同僚に利用がバレることです。周囲にバレる原因として、大きなものに職場への在籍確認の電話があります。しかし、アコム在籍確認を電話ではなく、給与明細や収入署名書類といった書類で行ってくれますので、職場への在籍確認が不安という方でも安心して申込できます。

アコムで借りるデメリットは?

アコムは利用者からの評価が高いカードローンで、借り入れをするメリットも多い反面、デメリットもありますので、把握しましょう。

デメリットは3つ

• 借入金利が銀行カードローンよりも高いので、支払い利息も高くなる
• 総量規制の対象なので、年収の3分の1までしか借りることができない
主婦は申込ができない

上記3点が、アコムにて借り入れをする上でのデメリットとなります。これからデメリットのひとつひとつにスポットを当ててみましょう。アコム自体は大変に有効性の高い消費者金融系カードローンですので、長所と短所をすみずみまで知るのが、おトクに利用する秘訣です。

金利が高い

銀行カードローンの最高金利は14%台ですが、アコムをはじめとする消費者金融カードローンの最高金利は18%です。銀行カードローンと比較すると金利が高いのがアコムのデメリットの1つとなります。

総量規制の対象

2つ目のデメリットは、アコムは消費者金融カードローンなことから総量規制の対象というものです。総量規制とは、申込者の年収の3分の1までしか借り入れできません。総量規制とは全消費者金融カードローンにかけられるものです。ただし、総量規制の対象となるのはあくまで消費者金融カードローンのみですので、銀行カードローンは対象外です。そのため、銀行カードローンは年収の3分の1を超える額でも借り入れすることができるため、高額の借り入れをしたい方は、総量規制対象のアコムではメリットを感じられなくなります。しかし、銀行カードローンは即日融資できませんが、アコム即日融資が可能です。すぐに借り入れをしたいという方にはアコムの方が高いメリットを持っていると言えるでしょう。

主婦は利用できない

消費者金融カードローンのアコムが借り入れ申込者に求めるのは安定した返済能力となります。そのため、申込者に定期的な収入があれば主婦の方でも借り入れが可能ですが、無収入の主婦という方は申込できません。銀行カードローンは、同居している配偶者などの世帯年収があれば主婦の方でも申込にて審査に通る可能性もありますが、アコムは消費者金融のため世帯年収は考慮されません。そのため、主婦を初めとした収入のない方はカードローンを利用できないのです。

アコムなどのカードローンを借りると信用情報に傷がつくの?

信用情報とは、クレジットカードの利用歴やカードローンの返済歴を記録したものです。消費者金融カードローンの利用を考えている方には、消費者金融カードローンの利用によって信用情報に傷がつくことを不安視している方もいますが、問題なく利用している場合はマイナスにはなりませんので安心しましょう。仮にカードローンにて借り入れをしたとしても、カードローンを利用したという履歴は残りますが、それはあくまで履歴のみとなっており、消費者金融カードローンの利用がマイナスに傾くことはありません

信用情報とは、カードローンの申込やクレジットカードの新規発行申込時に審査側が、申込者の返済能力を判断するための参考材料です。従って、重要なのは何処からお金を借りたかではなく、借りたお金をきちんと返せるのかどうかが重要となります。信用情報にて重視されるのは「カードローンを利用しているかどうか」ではなく、「きちんと返済しているかどうか」という点です。つまり、返済履歴が借り入れ申込において鍵となります。

信用情報にてチェックされる事故情報とは

アコムに申込をした際には、事故情報があるかどうかがチェックされます。もしも事故情報があれば、審査には自動で落ちますし、落ちたことも信用情報に記載されてしまいます。

• 長期の延滞
• 任意整理
• 自己破産
• 強制解約

審査をする際には上記の事故情報がなかったかどうか、いわゆるブラックリストに入ってるかどうかの情報もチェックされます。カードローンの利用では、信用が傷ついたことにはならないので、安心して申込みましょう。

信用情報に登録される情報一覧

信用情報に記録されている情報
住宅ローンや教育ローン、自動車ローンなどの利用履歴
クレジットカードの申し込みや審査結果、利用履歴
カードローンの利用履歴
保証会社を通じての家賃や携帯料金の利用履歴、その返済履歴
信販会社を通じて行った商品の分割購入履歴、その返済履歴

信用情報にはかなり詳細な利用情報が記録されますが、カードローン関連は利用歴が記録されるだけです。他社消費者金融のカードローンが利用できない、クレジットカードの申込ができない、住宅ローンの審査が通らないなどのデメリットはありません。

アコムで借りると自宅に電話がきたり郵送物が届く? 家族に内緒にするには?

アコムで借り入れをする際に気になるのは、カードローンの利用が家族にバレるかどうかです。家族にバレないようにするには自宅への電話と自宅への郵送物をなくすかの2点が重要となります。

自宅への在籍確認電話を無くす方法

自宅への在籍確認の電話を無くすには、申込をした時に電話番号欄にて「自宅の番号」を書かないことが大切です。意外に感じるかも知れませんが、自宅の番号を持たない方も多いので、自宅の固定電話は記入必須ではなく、携帯電話の番号を記入しても全く問題ありません。カードローン会社が重要視するのは“連絡がつくかどうか”となるため、電話が来たときには必ず応答し、不在着信が入っていたときは折り返し電話をしておきましょう。

自宅の電話番号を記入しなければ、アコムも固定電話へ電話をかけることはありません。従って、申込にはスマホなどの自宅にある固定電話以外の番号を記入するのを心がけましょう。

自宅に送られる郵送物を無くす方法

自宅への郵送物に関しては、申込・審査が終わって契約終了後にアコムカードが郵送物として送られてきますが、契約する際にむじんくんや有人店舗てカードを発行してもらうと郵送物は無しにできます。加えて、アコムにて借り入れを利用していると、利用明細が送られてくることもあります。郵送物の発送元は「ACサービスセンター」名義で送られてきますので、一目でアコムバレることはありませんが、不審がられてしまう可能性は高いです。

• 審査完了後に送られてくるメールから手続き
• 契約後、サービスにログインして手続き
1 会員ページにログイン
2 書面の受け取り方法(登録・変更を選択)
3 変更されていることを確認
4 登録を押す

利用明細の自宅への送付は、上記2つの方法によって、利用明細送付からネット経由での利用歴確認(電磁交付)に変更できます。もしも自宅に何か送られてくるのを防ぎたいという方は、何を置いても利用明細送付をネット確認に切り替える手続きを行いましょう。

ただし、アコムから自宅への郵送物を無くす手続きを完了させても、返済を長期延滞してしまうと、自宅へ督促状が送られてくることがあります。これを防ぐ手段は存在しませんので、借り入れの返済は延滞せず、きちんと行うのが大切です。

アコムは家族や職場の同僚にバレることなく借り入れしやすいカードローン

大手消費者金融会社アコムのカードローンは、銀行カードローンに比べるとデメリットもありますが、多くのメリットも備えている利用価値の高いカードローンです。

カードローンの利用をためらう方には、消費者金融会社からの借り入れによって信用情報が傷つくのではと心配している場合もありますが、カードローンの借り入れにて信用情報に傷がつくことはありません

家族にバレないか心配という方も、申込フォームに自宅の固定電話を書かずに、携帯電話の番号を記入するなどの対策をきちんと行えば、バレることもありません

カードの郵送は、むじんくんでカードをむじんくんで受け取れば問題ありませんし、利用明細送付もWeb明細にすれば問題ありません。何においても返済をしっかりして、長期延滞をしないように気をつければ、ストレスなく利用できるのがアコムの長所です。

銀行カードローンでは不可能な即日融資に対応しており、家族や職場の同僚に借り入れをバレないようにもできるアコムは、利用者に多くのメリットがある、優れたカードローンです。初めての利用で最大30日間の金利無料サービスが使えますので、これを機に申込んでみましょう。

アコム
  • 最短30分の審査時間!お急ぎの方にオススメ
  • 土日祝日でも即日キャッシングが可能
  • 初めての方には嬉しい実質年率0円サービス
30日間 金利 0 円サービス!
土日祝日でも、即日キャッシングが可能です。 パート、アルバイト、派遣社員の方も一定の収入があればお申込みができます。 大手消費者金融なので安心してキャッシング!
利用可能なコンビニ
実質年率 借入限度額 審査時間 融資スピード
3.0%~18.0% 1~800万円 30分 最短1時間
※20歳以上で安定した収入がある方であればご利用可能

ページの先頭へ