アコム申込から審査・返済から解約までの流れを解説! アコム審査内容・審査時間は? 審査に落とされないための5つのポイントとは          | 人気コラム | ローン研究Lab

アコム申込から審査・返済から解約までの流れを解説! アコム審査内容・審査時間は? 審査に落とされないための5つのポイントとは         

アコムの申し込みから契約、解約までの手順を解説!

三菱UFJファイナンシャルグループ(通称MUFG)の子会社にあたる消費者金融会社アコムはTVCMも多く、高い知名度と安心性を誇っている人気カードローンです。アコムは契約申込から審査がスムーズなのが特徴としてあり、最短30分で審査結果が通知されます。

金融機関名が入ります。
アコム
金融機関名が入ります。
アイフル
金融機関名が入ります。
プロミス
限度額 年3.0%~18.0% 年3.0%~18.0% 年3.0%~18.0%
郵送物不要 500万円 800万円 800万円
WEBで申込完結
無利息期間
電話連絡無し
審査時間
融資速度

まずはアコムの申込方法を把握しよう

<アコムの契約申込手順>

  1. アコム公式サイトでインターネット経由の申込をする(他の申込方法は店舗窓口・むじんくん・電話・郵送)
  2. 本人確認の電話がかかってくる
  3. メールが届くので記載されているURLからログインする
  4. 在籍確認書類も含めた必要書類をアップロード(スマホの専用アプリ・パソコン・店頭窓口・むじんくん・郵送・FAXからアップロード方法を選べる)
  5. 本審査を受ける
  6. 審査結果が通知される

最短30分で審査が終わることから手早くお金を借り入れることができます。借り入れ額が50万円以上の方は収入証明が必要なので事前に用意しておきましょう。

アコムは多様な返済方法がある

  • アコムATM
  • 提携ATM
  • インターネット返済(ペイジー)
  • 店頭窓口
  • 振込
  • 口座振替アコムの返済方法は多岐にわたりますので、仮にアコムや提携ATMが近くになかったとして返済は十分に可能です。

    アコムのカードの解約方法は?

    アコムと契約をしたものの、利用をしなかったり、もう利用する気がない場合は発行されたアコムカードを解約できます。

    解約方法はアコムのコールセンターに電話して解約申請をするか、むじんくんや店頭窓口で解約手続きをするというものです。
    なお、アコムカードは年会費も手数料も一切かからない永年無料カードですので、解約しなくとも万が一の自体に備えて所持したままにしておくという選択肢も考慮しましょう。

    アコムの審査は早い? 審査結果通知が来ない場合、考えられる理由は?

    アコムの審査は最短30分で終わることから大変に早いと定評があります。そのため、即日融資を受けたいという方に人気がありますが、一刻も早く借り入れをしたい方はできるだけ早く申し込みをしましょう。
    アコムの審査時間は9時から21時まで受付しており、むじんくんは22時まで利用できます。

    つまりは近くのむじんくんが9時から営業しているのであれば9時には申し込みをしておくのがおすすめです。

    もしも審査通知が来ないという場合は?

    そんな審査の早いアコムに申込をしたのに審査結果の通知が遅いという場合は審査が混み合っているか慎重に行われているという可能性があります。また、申込をした時に入力した必要事項に不備があったり、アップロードした必要書類の画像が不鮮明だったという可能性もあります。

    それ以外の原因も考えられますので、気になるのであればカスタマーセンターに電話で問い合わせをしてみるのがおすすめです。

    アコムで審査に落とされないための5つのポイント

    アコムの審査を通過できるか不安という方は審査を通過した方の特徴を把握しましょう。それによって自分が審査を通るか否かの予測がしやすくなり、やきもきしたり、審査に落ちた時のショックも少なくなります。

    1.安定した収入がある

    消費者金融会社は融資をする側な以上は借り入れをする方に返済能力を求めます。返済をするには安定した収入が重要です。

     

    2.他社から借り入れをしていないか総量規制ギリギリまでの借り入れをしていない

    消費者金融会社の融資には総量規制という法律があります。総量規制とは年収3分の1を超える融資をしてはいけないというものです。

    つまり、国は年収3分の1以上の金額を返済に用いるのは難しいと判断しているということです。他社からの借り入れをしている方は、総量規制によって課された上限に近いということになり、審査を通過する可能性が低くなります。

     

    3.他社借り入れの返済やクレジットカードや携帯代金の返済にて遅延がない

    消費者金融会社が審査をする際に重視するのは信用情報です。この信用情報の要素には返済歴というものがあります。

    他の消費者金融会社から借り入れをしていたり、クレジットカードや携帯電話の利用料金の支払いに遅延がないのは支払能力の判断基準において重要です。

    4.勤続年数が長い

    こちらは収入が安定しているのと同じですが、勤続年数が長いというのはそれだけ社会的な安定性が高いという証明になります。基本は勤続年数が長ければ長いほど審査で有利になるのを覚えておきましょう。

    5.信用情報に事故情報が記録されていない

    信用情報とは契約状況や借り入れ状況に返済歴が主にありますが、自己情報が記録されると契約が数年間に及んで不可能になります。

    事故情報には返済を2~3ヶ月以上に渡って滞納した長期延滞、合法的に自己破産や任意整理などで借金を整理した債務整理、返済を長期滞納、違反行為を行ったことで強制的に契約が解除された強制解約、返済を滞納して契約者本人に返済能力がないと判断されたことで保証会社が立て替え返済した代位弁済があります。

     

    属性ごとの通りやすさを紹介

    • 年齢は20代後半から50代の働き盛りが有利
    • 家族構成は独身で家族と同居が一番有利、一人暮らしは若干不利
    • 住居は持ち家だと有利
    • 居住年数は長い方が有利、引っ越しを繰り返していると不利。
    • 雇用形態は正社員や公務員などの安定性が高い方が有利、派遣・パート・契約社員・アルバイトは比較的不利
    • 勤務先は大企業や公務員は有利で自営業は不利
    • 勤続年数は長いほど有利、たとえ大企業に勤めていても、転職して間がない場合は不利
    • 電話は固定電話がなくても携帯電話だけあれば大丈夫
    • 家族構成は独身で家族と同居が有利
    • 健康保険証は国民健康保険よりも社会保険の方が有利
    • 職業は医師や弁護士といった安定した収入が見込める職業が有利

    以上が信用情報以外で審査を通過しやすい申込者の「属性」になります。転職したばかりの時は審査に落ちやすいので、可能ならば転職する前に申込をしてカードを作っておくのがおすすめです。

    アコムで審査落ちしてしまった! 考えられる原因とは?

    もしもアコムの審査に落ちてしまっても、落胆するのはまだ早いです。審査に通らなかったら理由には様々なものが考えられますので、それらをチェックして、次に繋げましょう。

    審査に落ちる主な原因を10個紹介

    1.総量規制に抵触している

    消費者金融会社は年収の3分の1以上の額を融資できない総量規制という法律があります。他社の借り入れ額を把握して、3分の1を超えていないかどうかチェックをし、超えているなら他社の借り入れを返済しましょう。

    ただし、銀行カードローンは総量規制の対象外ですので、総量規制に抵触しているかチェックする際は除外して考える必要があります。

     

    2.年収が少ない

    年収が少ない方は返済能力がないと判断されることがあります。借り入れ限度額が総量規制に抵触する額より低い可能性があります。

     

    3.正社員ではない

    ケース・バイ・ケースですが申込者が正社員ではなく、契約社員・派遣社員・アルバイトなどの場合は少額融資になる可能性があります。

    4.勤続年数が短い

    アコムは勤務先よりも勤続年数を重視する傾向があります。そのため、仮に大企業に勤めていても、転職したばかりでは勤続年数が短いことから支払能力がないと判断されて、融資が受けられない可能性があります。

    5.高齢である

    基本的に消費者金融会社の契約申込は申込者の年齢が高くなればなるほど審査に落ちやすくなります。仮に融資を受けられても少額になることも多いです。

    6.信用情報に事故情報が載っている

    長期延滞・任意整理・強制解約・代位弁済といった事故情報が信用情報に記録されていると、数年間は契約不可能になります。

    7.他社の借り入れやクレジットカードの返済に遅延

    信用情報は契約状況や借り入れ状況、返済歴が重要視されます。他社からの借り入れやクレジットカードの利用をして、返済が遅れてしまっていたら、支払能力に問題ありと判断されます。

    8.過去に自己破産や過払い金請求などの債務整理をしている

    過去に自己破産や過払い金請求などの債務整理をしていたら事故情報が信用情報に記録されているので契約不可となります。

    9.家賃や携帯料金などを長期に渡って延滞している場合

    カードローンの借り入れやクレジットカードの利用への支払いだけでなく家賃や携帯電話利用料金の支払いに問題があっても支払能力がないと判断されます。

    10.無収入である

    無職の方はもちろんのこと、専業主婦や年金生活者の方も支払能力がないと判断されることがあります。申込をする前だけでもアルバイトやパートを始めてみるのが有効な対策です。

    スーパーホワイト扱いも注意!

    アコムの審査に成約する確率は約45%となっています。もしも過去に借り入れや支払いに問題を起こしたことがなくとも、クレジットカード/消費者金融・携帯電話利用などがない方も注意です。

    これまで一度も借り入れと返済をしたことがないという方は、返済能力があるかわからないスーパーホワイトという判断をされることがあります。スーパーホワイトも審査に落ちる条件になるので注意が必要です。

    アコムは審査が短くて安心性が高いことが長所

    三菱UFJ銀行のグループ会社なアコムは信頼性が高くて人気のカードローンです。アコムは審査時間が最短30分と短く、申込から融資までスムーズに行えることで行うこと安定した評価と人気を誇っています。

    もしも、アコムの審査に通るか不安ならば審査を通過しやすいポイントを理解してから申込をしましょう。過去に事故情報が信用情報に記録されていたり、他社からの借り入れで年収の3分の1以上を借り入れしているのであれば、間違いなく契約できません。その場合でも信用情報には審査に落ちたことが記録されますので、はじめから申込をしないというのも手です。

    消費者金融会社というものにハードルを感じている方は三菱UFJ銀行のグループ会社なアコムがおすすめです。

ページの先頭へ