アイフルの在籍確認の電話をなくして会社や家族にバレないようにする方法。万が一在籍確認の電話がかかってきてしまった時の言い訳も紹介 - 人気コラム | ローン研究Lab

アイフルの在籍確認の電話をなくして会社や家族にバレないようにする方法。万が一在籍確認の電話がかかってきてしまった時の言い訳も紹介

アイフルの在籍確認の電話を切り抜ける方法を把握しよう

アイフルは国内最大手の消費者金融会社の1つです。知名度があり大手ということはそれだけ利用者からも高い評価を得てきたということになりますが、それでも消費者金融会社でお金を借りたというのは、人にはばれたくない、恥ずかしいといった思いを抱えてしまう方も多いことでしょう。

アイフルでは契約をした時や借り入れ申請をした際に職場への在籍確認の電話をすることがあります。あくまで在籍確認の電話であり、オペレーターがアイフルですと名乗ることはありませんが、それでも職場に在籍確認の電話をされるというのは心配なものです。そこで在籍確認の電話が職場にかかってきた時の切り抜け方を把握しましょう

アイフルについて

アイフル借り入れ限度額が最高800万円、年率3.0%から18.0%で借り入れしてから30日間は年率0%になります。借り入れと返済は全国にあるアイフルATMなら手数料無料でできますし、提携コンビニATMならセブン銀行ATM・ローソンATM・イーネットATMで借り入れ申請が可能です。コンビニATMは1万円より高額を借り入れするならば手数料が216円かかるのに注意しましょう。インターネットや電話で借り入れ申請をすれば手数料0円で指定口座に振込をしてもらえるので有効です。

返済はアイフルATMなら手数料0円で振込できますし、口座振替の自動引落で支払日は毎月指定した日にちの10日前から始まる返済期間内に払う「約定日制」と支払ってから35日後にまた支払う「35日ごと」から選べます。

アイフルの在籍確認の電話について

アイフルは借り入れ申請の審査がすぐに終わり、即座に借り入れできるスピード感が高い評価を得る理由の1つとなっています。審査は最短で30分以内で終わり、申請して1時間以内に借り入れするのが当たり前アイフルですが、契約した時には在籍確認の電話を避けることはできません

どうして在籍確認の電話をするかというと、借り入れをする場合には返済能力があるかをアイフルが確認する必要があるからです。申込み欄に記入した年収・職場・勤続年数・雇用形態などに間違いがないか確認が必要となり、職場に電話をかけるというのが実際のところです。

在籍確認の電話が職場にかかっても電話をしてきた方はアイフルの名前を出すことはありません。個人の名前を出して申請者についての質問をします。仮に電話をかけてきた時に申請者本人が職場にいなくとも、ただ職場に在籍しているかを確認すればいいだけですので、話を引っ張ることなく終わります。聞く内容も年収や勤続年数といった細かなことではなく、「○○さんはいらっしゃいますか」という、その会社に勤めているのかを確認するためのシンプルなものです。

従って、消費者金融会社アイフルから職場に電話を……と聞くとマイナスイメージが強くなってしまうかもしれませんが、実際はアイフルの名前も出ずに職場に短い電話がかかってきて終わるのみとなります。

もしも在籍確認の電話を避けたいならどうすべきか

職場への在籍確認の電話がかかってきても大きな事態になることはまずありませんが、それでも避けたいという方は、契約した時にそのことを伝えるのが有効です。アイフルは本人の了承なしに職場への在籍確認の電話をしないようにしているため、前もって在籍確認の電話をしないように伝えておくだけで職場への電話を防ぐことができます。

アイフルでは「Web完結型」の契約ができ、それでは郵送や電話なしのインターネット完結による契約になるので在籍確認の電話もありませんアイフルカードも発行されず、スマホアプリによって借り入れ申請をするスタイルとなります。

職場への在籍確認の電話を切り抜ける言い訳は?

職場への在籍確認の電話はアイフルに頼めば必要ありませんし、「Web完結型」の契約をすれば在籍確認の電話も不要です。しかし、職場への在籍確認の電話は申請者への信用を深めるために行うのだということを忘れてはいけません。つまり、職場への在籍確認の電話をしない場合アイフルは申請者が職場に在籍しているかや返済能力についての信頼を十分に高められないままに融資をすることとなります。借り入れ額が少額ならば職場への在籍確認の電話も必要ないかもしれませんが、高額の借り入れをしたいならば職場への在籍確認の電話をしてもらうことで申請によって受ける審査が通りやすくなります。

職場への在籍確認の電話を切り抜ける方法

アイフルは職場への在籍確認の電話をする際にアイフルの名前を出さずに電話担当者の名前を出すのみとなります。加えて、契約申請をする際に、申請者にまず電話がかかってきて、その時に在籍確認の電話をしていいかを尋ねられます。その際に職場に電話をして、電話を取った方に用件を聞かれて何と答えるかも決めておくことができます。例えば、アイフルが職場に電話をかけてきた時に、事前に「自動車保険」や「クレジットカードの審査」のために電話をかけたと職場に答えるように告げておくと実際にそのように答えてくれます。

職場への在籍確認の電話は審査を通りやすくするのに有効となりますので、可能な限りは受けるようにし、その上で職場からの質問をどう答えるか事前に指示しておくのが安全な手段と言えるでしょう。

アイフルは在籍確認の電話を断れるし職場に用件を尋ねられた時の受け答えも指示できる

アイフルは消費者金融会社の最大手の1つです。そして少口の借り入れに適した消費者金融系カードローンであり、借り入れ申請者への気遣いもかなりできています。職場への在籍確認の電話を入れる時も、アイフルの名前を出さずに電話担当者の名前を出します。加えて、アイフルは契約申請者に事前に職場に在籍確認の電話をしていいかの確認をしてくれます。

在籍確認の電話を断ることもできますが、契約申請を確実に通らせるためには在籍確認の電話をしてもらうのが確実です。そのため、在籍確認の電話をしてもらい、なおかつ職場に怪しまれないように用件を尋ねられた時にどう答えるかも示し合わせておきましょう。

  • 申込から借入までWEB完結!郵送物一切なし!
  • 最短30分審査、最短1時間で融資可能!
  • ご融資可能か1秒診断で確認
  • 来店不要で、ネット契約!
最短30分審査,最短1時間で融資完了。
申込み→審査→契約→借入れのわずか4ステップで完了。
ご融資可能か1秒診断で確認でき、来店不要のネット契約!
利用可能なコンビニ
実質年率 借入限度額 審査時間 融資スピード
3.0〜18.0% 800万円 最短30分 最短1時間
※ お申し込みの時間帯により、翌日以降になる可能性有り。
※ ご連絡した時間帯によっては、お急ぎの融資のご希望にそえない可能性有り。

ページの先頭へ