SMBCモビットの10秒簡易審査に通った人と落ちた人の違いとは? - 人気コラム | ローン研究Lab

SMBCモビットの10秒簡易審査に通った人と落ちた人の違いとは?

SMBCモビットの10秒審査の仕組みを解説! 本当に正確な判断ができるの?

SMBCモビットはWEB完結申込みなら電話連絡なし・郵送物なしという利用者のプライバシー保護が強力な申込方法にて人気のカードローンです。周囲に消費者金融の利用を知られたくないという方に特に人気となっており、利用限度額が高いことも利用者からの評価も高いものとなっています。

金融機関名が入ります。
SMBCモビット
金融機関名が入ります。
アイフル
金融機関名が入ります。
アコム
分類 消費者金融 消費者金融 消費者金融
金利 年3.0%~18.0% 年3.0%~18.0% 年3.0%~18.0%
限度額 800万円 800万円 800万円
郵送物不要
WEBで申込完結
無利息期間
電話連絡無し ◯WEB申込のみ

SMBCモビットには「お借入れ診断」と「10秒簡易審査」がある

SMBCモビットには、申込をして受けることになる審査以外にも、「お借入れ診断」を受けることで審査に通過するかを判断することができます。他社消費者金融で言うところの3秒審査のように気軽に申込ができるのが、SMBCモビットの「お借入れ診断」です。

対称的に、正式な事前審査となるのが「10秒簡易審査」で、仮に審査に落ちてしまったらば、信用情報にて審査に落ちたことが記録されてしまいます。そのため、軽い気持ちで「10秒簡易審査」へ適当に申込をするのは控えましょう。

本当に借り入れを考えている方のみに利用してほしいのが、「10秒簡易審査」と言えます。

10秒簡易審査の仕組みを紹介!

SMBCモビットの「10秒簡易審査」は申込をする上で、氏名・住所・電話番号・年収などの項目を入力する必要があります。他社消費者金融の簡易審査の入力項目は3項目ほどのことが多いことから比べても、SMBCモビット「10秒簡易審査」は個人信用情報を取得して行われる大変に精度の高い本格的な審査だとわかります。

10秒審査に落ちた原因は?10秒審査はお借入れ診断と違って正式な事前審査

「10秒診断」に落ちる原因は色々ありますが、正式な事前審査として信用情報を取得した上で行われるものですので、通常の審査と落ちる原因は共通と言って大丈夫です。

SMBCモビットはJICCとCICに加盟しているため、審査に申込をすると、色々な情報の照会が行われます。その情報をもとにして、「10秒簡易審査」に通過するかどうかが決まるという仕組みです。

「10秒簡易審査」にて審査の材料に用いられる信用情報とは、他社消費者金融やクレジットカード、ローンなどの借り入れや返済に関する記録です。ローンの申込・携帯電話利用料金の支払い・ローン返済状況・支払い延滞情報などが信用情報に記録されています。信用情報に記録されていると必ず審査落ちしてしまう事故情報もあるので注意しましょう。例えば、返済を長期延滞する、任意整理や自己破産といった債務整理、返済や利用に問題があって融資側から契約を打ち切られた強制解約、利用者の代わりに保証会社が返済することとなった代位弁済の記録がありますと、審査を通ることはありません

返済の延滞も、短期間ならば信用情報に記録されても審査に通ることはあります。しかし、金融事故情報が登録されると、いわゆる「ブラックリスト」に入ってしまいます。こうなってしまうと、ほぼ確実に審査に落ちるということに注意し、支払いの延滞などは原則的に避けましょう

「10秒簡易審査」に通るかどうかの簡易チェック表

年齢制限を満たしているか
安定した収入があるか
総量規制にひっかかっていないか
直近3カ月で他の金融機関の支払いの滞納や遅延がないか
申し込み時に年収や勤務先電話番号などに間違いがないか
一度に複数のカードローンに申し込まない

審査落ちで考えられる理由

• 総量規制に抵触している

消費者金融には、年収の3分の1以上の金額を借り入れすることができないという法律があります。銀行カードローンや奨学金、住宅ローンなどは除外されますが、他社消費者金融からの借り入れ額が年収3分の1に届いているのであれば、申込前に返済などして調整しましょう。現在の借り入れ額を把握して、借り入れ希望額も合わせて3分の1を超えない総借り入れ額に収めることが大切です。

• 年収が少ない方は年収の3分の1よりも少ない借り入れ限度額になる可能性がある
• 正社員ではなく、契約社員・派遣社員・アルバイトが申込をすると少額融資になる可能性がある
• 勤続年数が短い

SMBCモビットでは、大企業などの勤務先よりも勤続年数を重視する傾向があります。たとえ大企業に勤めていても、転職したばかりで勤続年数が短いと返済能力が疑問視されて、融資を受けられない可能性が出てきます。

• 高齢である
• 無収入(無職、専業主婦、年金生活者)である

年齢が高くなればなるほど、返済能力が疑問視されて審査に落ちやすくなります。もしも、融資を受けられても少額融資になることが多いので注意しましょう。似たような理由で、返済能力がない無職や専業主婦の方も審査に落ちますし、年金生活者も審査には通りません。

• 信用情報に事故情報が載っている
• 過去に自己破産や過払い金請求などの債務整理があった場合
• 家賃や携帯料金などを長期に渡って延滞している場合
• 他社の借り入れやクレジットカードの利用料金などの返済に遅延があった

他社消費者金融からの借り入れも審査における判断基準になります。自己情報はもちろんのこと、複数カードローンに同時申込などの返済能力や経済状況を疑われることは気をつけましょう

「10秒簡易審査」とは、ここまでしっかりと審査するものです。逆に言えば、「10秒簡易審査」を無事に通過したら、借り入れができる可能性が非常に高いということです。

10秒簡易審査に通過して本審査で落ちた人の特徴は? 審査落ちの原因は何?

「10秒簡易審査」に通過した後は、身分証や収入証明書などの必要書類を提出し、在籍確認を行うという順番になります。書類提出してから、最短で30分後、混み合っていたら2時間後に在籍確認の電話がかかってくるので、そのつもりでいましょう。

本審査で落ちる場合は、在籍確認ができなかったり、申込の内容に虚偽があったというのが主な理由となります。どちらも十分に避けられる事態ですので、しっかりと事前準備と確認を怠らないようにしないといけません。

逆に言えば、準備をバッチリしておき、書類提出と在籍確認が問題なく終わったらば、本審査の通過率は高いと言えるでしょう。

10秒簡易審査に通るためのポイントを解説! 記入ミスや借入件数に注意

「10秒簡易審査」は、れっきとした正式な事前審査です。きちんと正確な情報を入力しないと、信用情報に審査落ちが記録されて、マイナスになってしまいます。

「10秒簡易審査」にて注意すべきポイント!

記入ミスがないように確認する

記入のミスで誤った情報を記載してしまうと、虚偽申告と見なされてしまいます。

年収や勤続年数は正確に書く

収入と勤続年数は、消費者金融会社が申込者の返済能力を判断する重要な材料です。どちらも数字が大きいに越したことはありませんが、詐称すると虚偽申告をしたと見なされます。収入証明書や金融機関での情報を審査側は入手できるという理由から、虚偽をしてもバレるので正確に記入しましょう。

他社消費者金融の借り入れ状況をごまかさない

消費者金融は利用者の情報を共有しています。そのため、他社からの借り入れ状況について嘘をついても、必ずバレてしまいます。虚偽の申告をした時点で審査に即落ちしてしまうので、正直に申告するのが重要です。

 3社以上から借り入れをしていると危険

申込時点で3社以上の消費者金融から借り入れをしていると、審査落ちする可能性が高まります。SMBCモビットに申込をする前に、おまとめローンなどを使って、借金をまとめておくのが有効です。

審査では、借り入れ額よりも借り入れ件数の方が重要

もしも、3社以上から借り入れをしていた場合、審査落ちの可能性が高まりますので、申込そのものを控えましょう。審査落ちしたという情報は、信用情報に半年ほど残ってしまうため、次に申込をするにも安全のために期間を開ける必要が出てくるからです。借り入れ額が低くても、多数の借り入れ先があるという方は、できるだけマイナスの記録を残さないためにも、申込はしないようにしましょう。

借り入れ希望額は少ない方が審査に通りやすい

借り入れ希望額は、とりあえず多めに書いておきたいという方も多いでしょう。しかし、多額の借り入れは申込者に求める返済能力が高くなってしまいますし、総量規制にも近づきます。大雑把に借り入れ額を決めたりせず、まずは必要な分だけを申込するようにしましょう。

「10秒簡易審査」は精度が高いが事前チェックも重要な本格派!

SMBCモビット「10秒簡易審査」は、正式な事前審査ですので、適当に申込をするのではなく、真剣に取り組む必要があります。「10秒簡易審査」でも、審査に落ちると信用情報に記録が残りますので、本当にお金を借り入れしたい時にだけ申込をしましょう。

「10秒簡易審査」にて受ける審査は、信用情報機関に照会されます。正確に、正直に情報を入力することが重要となります。「10秒簡易審査」に通過すると、本審査を通過する可能性が高まるので、通常の審査と同じと考えて取り組むことが大切です。

「10秒簡易審査」は、かなりの精度で瞬時に審査をしてくれることで、高い評価を得ています。審査に通ったらば、本審査も通過するのに自信を持っても大丈夫です。反面、審査に落ちると信用情報に記録が残ってしまうというデメリットもあります。

まずは申込前に、多数の消費者金融から借り入れをしていないか、返済の延滞をしていないか、借り入れ希望額が他社消費者金融からの借り入れと合わせて年収3分の1に届かないかをチェックしましょう。

「10秒簡易審査」は、精度が高く、本審査に通るかがわかる利便性の高い事前審査です。借り入れの申込をしたいが、通るか不安という方は「10秒簡易審査」に申込しましょう。

SMBCモビット
  • 郵便物なし!
  • WEB完結なら会社への電話連絡なし!
  • 契約からキャッシングまでウェブで完結
お急ぎの方も当日融資が可能なモビット。原則24時間最短3分でお振込可能。
※申込の曜日、時間帯によっては
翌日以降の取扱となる場合があります。
利用可能なコンビニ
実質年率 借入限度額 審査時間 融資スピード
3.0〜18.0% 1万円~800万円 最短30分
※申込の曜日、時間帯によっては
翌日以降の取扱となる場合があります。
当日融資
※原則24時間最短3分でお振込可能
※申込の曜日、時間帯によっては
翌日以降の取扱となる場合があります。

ページの先頭へ