SMBCモビットの3つの返済方法のメリット・デメリットとは? シュミレーションで最適な返済額を決める手順と返済が遅れそうな時の対処方法を解説 - 人気コラム | ローン研究Lab

SMBCモビットの3つの返済方法のメリット・デメリットとは? シュミレーションで最適な返済額を決める手順と返済が遅れそうな時の対処方法を解説

SMBCモビットの3つの返済方法のメリット・デメリットを解説

SMBCモビットは、WEB完結なら電話連絡なし!
家族や職場の同僚にバレずに契約をしたい方には最適のカードローンなのがSMBCモビットです。

SMBCモビット height=SMBCモビット アイフル height=アイフル アコム height=アコム
分類 専業(消費者金融) 専業(消費者金融) 専業(消費者金融)
金利 年3.0%~18.0% 年3.0%~18.0% 年3.0%~18.0%
限度額 800万円 800万円 800万円
郵送物不要
WEBで申込完結
無利息期間
電話連絡無し ◯WEB申込のみ

SMBCモビットの返済方法の概要

口座振替 銀行口座から自動で引き落とされる。WEB完結で申し込んだ場合は口座振替になる。 ・毎月の返済を忘れることがなくなる。
・返済の手間がかからない。
・手数料が無料。
銀行振込 自分が使っている金融機関から振込。手数料は利用者負担 ・余裕がある月は多めに返済することができる。
・ネット操作でいつでも簡単に振込みをすることができる。
・三井住友銀行に口座がある人は手数料無料で振り込める。
ATM 三井住友銀行ATMかコンビニのマルチメディア端末を利用 ・返済日当日のよるなど、ギリギリでも返済できる。
・余裕がある付きは多めに返済することができる。

SMBCモビットの返済方法は大きく分けて3つになります。それぞれにメリットがありますので、よく把握して自分に合ったスタイルを見つけましょう。

SMBCモビットの3つの返済方法

口座引き落とし

銀行引き落としによる返済は、三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行・ゆうちょ銀行の口座からしか手続きができません。そして、コールセンターか会員サービスにて手続きをする必要があり、それが完了するまでは、ATMか銀行への振込で返済しましょう。

銀行振込

銀行振込での返済は、振込先が三井住友銀行の口座となり、振込手数料は利用者の負担になります。三井住友銀行のインターネットバンキングを使って振込返済をすると、手数料が無料になるので積極的に活用しましょう。

また、仮に返済日の14時までに振込を完了しておかないと、返済が反映されず、延滞扱いになってしまう場合があります。必ず14時までに振込をするのを心がけましょう。振込先はMyモビで確認できますし、コールセンターに電話で問い合わせても大丈夫です。

ATMでの返済

ATMに振り込んでの返済は、三井住友銀行・三菱UFJ銀行・セブン銀行・イオン銀行など多くのATMを利用できるメリットがあります。返済額10,000円以下は手数料108円で、10,000円を超えると216円の手数料がかかります。一度に多くの金額を返すのがおトクです。

ATM振込による返済の注意事項は、返済後に利用明細や領収書が自宅に届いてしまう可能性があることです。これがきっかけで家族にバレてしまうことがあるので注意しましょう。モビットならば、設定を変更することで利用明細や領収書の自宅への郵送を防ぐことができます。

①Myモビにログインする
②領収書の受け取り方法を「ダウンロード」に変更

たったこれだけの手順で、利用明細等が自宅に郵送されることを回避できます。もしも、自宅郵送で家族にバレるのが嫌という方は、すぐにMyモビで設定を変えましょう。

SMBCモビットでは返済日は何日? 自由に設定できるの?

SMBCモビットの利用で一番大切なことは、返済日を忘れず、しっかりと毎月期日までに返済することです。仮に返済を忘れただけであっても、信用情報には延滞した記録が残ってしまうので、注意が必要です。

SMBCモビットは、返済日を4通りから選ぶことができ、後日変更することも可能です。

SMBCモビットの返済日

返済日は5日・15日・25日・末尾から選択可能です。仮に返済日を15日に設定した場合は、毎月15日までに返済すれば良いということです。

返済日を4通りから選べるメリットは、給料日後などの、お金に余裕がある時期に返済日を設定することで返済するお金がないという事態を防げます。また、クレジットカードの利用料金支払日や他の借り入れの返済日と同じにすることで、スケジュール管理もしやすくなる効果があります。

返済日がいつだったかな? と不安になった際にはMyモビにログインすると、次回返済日をすぐに確認できます。また、返済日を変更したい時は、コールセンターに電話するか、Myモビにログインして「約定支払日変更」をクリックして手続きをしましょう。

SMBCモビットでの最低返済額はどれくらい? 返済が遅れそうになったときの対処法も解説

SMBCモビットでは、毎月の返済額が最少返済額

最終借入後残高 最小返済額
10万円以下 4,000円
10万円超20万円以下 8,000円
20万円超30万円以下 1万1,000円
30万円超40万円以下 1万1,000円
40万円超50万円以下 1万3,000円

上記の表で紹介しているように、SMBCモビット毎月の返済額は最小返済額と同義となります。返済金額を自分で設定できるわけではないことに注意しましょう。

SMBCモビットは最終借入残高によって、毎月の返済額が変わります。つまり、借り入れ残高が減れば減るほどに、毎月の返済額も減る仕組みです。つまり、返済すれば返済するほど、毎月の支払額が減っていくのを、さらに上乗せ返済すれば、完済までがグッと近づくということになります。

追加返済をすることで返済がしやすくなるという一例
借り入れ残高が10万円以下になると、返済額が8,000円から4,000円になります。しかし、毎月の返済額4,000円に+追加返済4,000円することで、毎月同じように8,000円ずつ返済し続けたら、結果として返済が早く終わります。これによって、総支払利息も少なくて済み、おトクに借り入れを終わらせられます

返済が遅れそうになったときの対処法

仮に、返済が遅れそうになっても、連絡を一切せずにそのまま延滞すると、信用情報に「延滞した」という悪い記録が残ってしまいます。返済ができない時も、返済日前には必ず、支払日の延期か返済額の減額を手続きしておかないといけません

支払日の延期
Myモビにログインして「お支払い予定日登録」から返済日を1ヶ月先まで延期することができます。

返済予定日当日まで変更が可能ですので、当日に返済不可能とわかっても、慌てずにMyモビから変えましょう。もしも返済日を過ぎてしまった場合は、コールセンターに電話して、支払日の相談をするのがおすすめです。

返済金額の減額
もしも、返済の遅れが、金額の問題でしたら、まずはコールセンターに電話して、事情を説明しましょう。毎月最少返済額を返済するというのが基本ですが、事情によっては一定期間のみ、利息のみの支払いにしてもらえることがあります。少しでも返済をする意思を見せた方が、融資側の覚えも良くなります

以上のような対処をせずに延滞をしていると、SMBCモビットから自宅や職場に督促の電話がかかってくることがあります。こうなると借り入れ利用が周囲にバレるだけでなく、返済を滞納していることまでバレてしまいます。

それを防ぐには、自らが電話をして、返済する意思があるが返済できないといった事情を説明しましょう。返済する意思があるという誠意を見せることが大切です。

SMBCモビットで繰り上げ返済や一括返済を行う方法

SMBCモビット毎月たくさん返済するほど、返済期間が短くなって総支払利息金額も少なくなるというメリットを持っています。余裕がある時は、追加返済をした方が総合的には間違いなくおトクですし、可能ならばすぐに一括返済をした方が良いということです。

追加返済と一括返済の方法を紹介

追加返済する方法

毎月支払うことになる最少返済額よりも多く返済したい場合は、ATMでの入金や銀行振込額を多くしましょう。それだけで入金額を返済額として自動的に処理してくれます。

もしも、口座引き落としで返済設定している方は、引き落とし額の変更をする必要があります。こちらも、コールセンターに電話して、引き落とし額を増やしたい旨を伝えるだけで大丈夫です。

少ない手間で大きなリターンになるのが追加返済ですので、余裕があったら積極的に実践しましょう。

一括返済する方法

ボーナスが出たり、臨時収入があった場合は、一括返済を行うことも検討しましょう。当然ですが、一括返済をすると完済ですので、支払う利息を考えれば、これが最大の節約です。

一括返済をする場合は、コールセンターに電話して、返済日を伝える必要があります。その日までの利息を日割りで計算して、総支払金額を伝えてくれるので、コールセンターに伝えた返済日までに入金しましょう。

もしも支払日までに入金ができなかったらば、利息の額が変わるので総支払金額が変化します。再度コールセンターに電話して、支払い金額を確認しましょう。

ATMで入金する場合には、1円単位の入金はできずに1,000円単位の支払いになります。そのため、1,000円未満は切り上げて多めに入金すると、余剰入金になる端数部分は後日、返金してもらえます。

利用者への配慮が行き渡ったSMBCモビットは返済の期日変更や減額も対応

SMBCモビットでは返済方法が3種類あり、自分に適した返済方法を選ぶのが得策です。万が一にも返済が遅れそうになったらば、支払日の変更や返済金額の減額などを申し込むのがおすすめです。

支払日の変更や返済額の変更はMyモビやコールセンターに問い合わせをすると対応してくれますので、迷ったらば即座に決断しましょう。一番まずいのは、支払日に返済できずに滞納扱いされることです。そうすると信用情報に記録されてしまうので、返済日当日でも必ず問い合わせをしましょう。

また、毎月の返済額は「最少返済額」として決められている一方で、任意で追加返済をすることができます。余裕がある時に少しでも多く返済すると、支払い期間を短縮できますし、利息を抑えることで総支払額を少なくできます

SMBCモビットは利用者への配慮を重視しているので、返済期日も返済額も柔軟に対応してくれます。困ったことがあったら気軽に問い合わせをしてみましょう。

SMBCモビット
  • 郵便物なし!
  • WEB完結なら会社への電話連絡なし!
  • 契約からキャッシングまでウェブで完結
お急ぎの方も当日融資が可能なモビット。原則24時間最短3分でお振込可能。
※申込の曜日、時間帯によっては
翌日以降の取扱となる場合があります。
利用可能なコンビニ
実質年率 借入限度額 審査時間 融資スピード
3.0〜18.0% 1万円~800万円 最短30分
※申込の曜日、時間帯によっては
翌日以降の取扱となる場合があります。
当日融資
※原則24時間最短3分でお振込可能
※申込の曜日、時間帯によっては
翌日以降の取扱となる場合があります。

ページの先頭へ