SMBCモビットの振込キャッシングの申込方法!利用可能時間を紹介。振込キャッシング番号を忘れた時の確認方法とは? | 人気コラム | ローン研究Lab

SMBCモビットの振り込みキャッシングの申込方法! 対応口座や振込手数料、利用可能時間を紹介。振込キャッシング番号を忘れた時の確認方法とは?

SMBCモビットでは振込キャッシングが便利!メリットを徹底解説

SMBCモビット契約手順の一つとして、振込キャッシングがあります。
例えば、振込キャッシングを利用した場合、最短3分で自分の口座へ直接振込されます。急ぎでお金が必要になっても振込キャッシングなら、すぐに振込まれるので便利でしょう。

また、振込キャッシングは、パソコン版、モバイル版、アプリ版とあるので色々な端末に対応しているので利便性も良いです。SMBCモビットの振込キャッシングは、WebセルフマネジメントシステムであるMyモビで利用できておすすめです。

Myモビは会員専用サービスとなっていて振込キャッシング以外では、増額審査申込、支払い予定日変更、取引履歴紹介などが利用できるサービスとなっています。

指定の銀行口座へ最短3分で振込み

SMBCモビットの振込キャッシングは、提携銀行の営業時間内であれば、いつでも最短3分でお振込みが可能なサービスです。そのため、家賃の引落やネットショッピングの支払いなどで残高不足になりそうなときに使うというものアリでしょう。

しかし家賃の引落が近くなってきた場合に、残高不足の対処法としてSMBCモビットの振込キャッシングを利用すれば安心して家賃の引落ができますが、注意点としては、口座への入金が完了するまでの時間は、金融機関によって異なっていることです。
最短3分というのは早くて3分という意味なので、事前にチェックしておくことが大切です。

振込キャッシングで振込んでもらう口座を指定する時は、預金口座は最大3つまで登録できるのも便利でしょう。複数の預金口座を登録しておけば、SMBCモビットの振込キャッシングをより効率的に利用できて便利です。

提携銀行ならどこでも振込キャッシングOK!

SMBCモビットの振込キャッシングのメリットは、提携銀行ならどこでも振込キャッシングができる事です。提携ATMは、全国約130,000台のネットワークがあり三井住友銀行や三菱UFJ銀行、セブン銀行などの提携銀行であれば、どこでも振込キャッシングができます。

また、提携先によって一回あたりの利用金額が制限されるので、複数に分けて操作する必要がある場合があるので気をつけましょう。提携ATMの営業時間は、設置場所によって違うので事前に確認が必要です。近くに提携ATMがあっても事前に営業時間を確認しておいた方が確実に振込キャッシングの利用が可能です。

注意点としてコンビニに設置してあるATMでも、地方銀行など営業時間が決められているところは利用できない場合もあるので前もって確認しておくことをおすすめします。

いつもの端末から申込可能!

SMBCモビットの振込キャッシングは、いつも使っている端末から申込が可能です。パソコンだけでなく、スマートフォンや携帯、固定電話のどれからでも申込ができるので便利でしょう。パソコンで申込を行った場合は、操作性が良いのと自分の保存したい情報なども確実に保存できるのでおすすめです。

また、忙しい方などはスマートフォンで時間のある時に振込キャッシングの申込をできるのでとても便利です。また、固定電話では振込キャッシングの申込について不明な点などがあれば、モビットコールセンターに電話することで解決できるので良いでしょう。

口座振替でお金が足りない場合に大活躍

振込キャッシングができるSMBCモビットは、口座振替でお金が足りない場合でも利用できます。例えば、家賃や光熱費、ネットショッピングなどの引き落としでお金が足りない時に残高を補填することができます。SMBCモビットの振込キャッシングは手続きも簡単なので、急ぎの時でも口座振替の足りないお金の補填として利用できておすすめです。

利用する時の注意として、口座振替などの足りないお金を補うために利用するのも良いですが、頻繁に振込キャッシングをしていると悪いクセになってしまうので計画的な利用がポイントでしょう。

それでも、口座振替の延滞などをしていると問題になることもあるので、延滞を防ぐためにSMBCモビットの振込キャッシングで自分の口座の残高を補填するのは良いでしょう。

振込キャッシングは手数料無料

SMBCモビット振込キャッシングは手数料が無料なのも良い点です。ATMからの借入は一部手数料がかかりますが、振込キャッシングならSMBCモビットは手数料が無料になりお得です。

振込キャッシングの手続きは、当日必要な場合は9時から14時50分までの間に振込手続きをする必要がありますが、ATMであれば手数料が無料となるのと時間に注意して振込キャッシングの手続きをすれば、手数料を気にせずに急ぎでもキャッシングができるのでおすすめです。

また、振込キャッシングでは1,000円単位で借入する金額を決められるので、必要最小限の借入をしたい人には丁度良いです。例えば、振込キャッシングで1,000円をキャッシングしたとしても、手数料がかからないので手数料の金額が気になる人でも気軽に利用できるメリットは大きいでしょう。

SMBCモビット プロミス アコム アイフル
振込キャッシング ○(瞬フリ)
金利(実質年利) 年3.0%~18.0% 年4.5%~17.8% 年3.0%~18.0% 年3.0%~18.0%
審査時間 10秒簡易審査 最短30分 最短30分 最短30分

とても簡単な振込キャッシングの申込方法

SMBCモビットでは、とても簡単に振込キャッシングの申込ができます。SMBCモビットでは、振込キャッシングの申込手順として「電話」と「Myモビ」を利用した申込方法があります。自分に合った申込方法を選べるのも便利でしょう。

特にMyモビの操作に慣れていない方などは、コールセンターに電話して振込キャッシングの手続きをする方が、ストレスなく申込ができます。振込キャッシングは、申込が簡単なだけでなく、時間帯に注意すればその日のうちにキャッシングができるのも大きなメリットです。「Myモビ」で振込キャッシングをする時は、モビットの公式サイトを利用します。

このサイトは、とても見やすく申込画面には、振込キャッシング、利用状況照会、利用可能額などが表示されているので必要な情報をすぐに確認できて利用しやすいでしょう。

振込キャッシングの申込手順

SMBCモビットの振込キャッシングの手順は、「Myモビ」と「電話」の二つの方法があります。「Myモビ」は、SMBCモビットの公式ホームぺージや公式アプリから申込を行いますが、とても簡単にできるのでおすすめです。

「Myモビ」のホームぺージを見てみると振込キャッシングとわかりやすくトップページに表示されているので、振込キャッシングを選択します。また、電話でのSMBCモビットの振込キャッシングの申込は、フリーコールとなっているので電話代を気にしないで振込キャッシングの申込ができるのも利点です。

電話番号も2つ用意されていて、一つは、問い合わせフリーコールになっています。もう一つは、自動音声案内フリーコールになっているので、自分に合った電話番号を選択して申込ができます。

Myモビ

STEP①SMBCモビット公式HPまたは公式アプリからMyモビへログイン

STEP②画面左上の「振込キャッシング」を選択

STEP③画面中央の「振込キャッシング」を選択
※初回利用の場合は振込先銀行口座の登録が必要

STEP④暗証番号など入力し本人確認

STEP⑤借入希望額の入力

STEP⑥確認・受付完了

電話

電話での申込は、以下の2つのどちらかへ電話


・お問い合わせフリーコール(0120-24-7217)


・自動音声案内フリーコール(0120-24-7061)

振込キャッシング番号を忘れた場合は?

SMBCモビットの振込キャッシングを利用する際に必要なのが、振込キャッシング番号ですが、もしも忘れた場合はローンカードに記載されている番号を確認すると良いでしょう。

実際に急いでいる時に振込キャッシング番号を忘れてしまうと、ローンカードの番号を確認せずに焦ってしまう方もいますが、ローンカードを見れば振込キャッシング番号を確認できます。

また、もしもローンカードを紛失した場合は、コールセンターに問い合わせしてローンカードの再発行の手続きをしてください。ローンカードの再発行の手続きは、ローン申込機やMyモビでも可能です。

コールセンターは、フリーコールになっていて営業時間9時から21時までとなっているので、仕事の後でもローンカードの問い合わせを電話ですることができておすすめです。

SMBCモビットの振込キャッシングにデメリットはあるの?

SMBCモビット振込キャッシングのデメリットとしては、受付は24時間していますが銀行が稼働していない時間帯の申込については、翌銀行営業日にキャッシングになるので気をつけましょう。振込キャッシングは、平日の9時から14時50分までに手続きを終えた方には、最短3分で口座に振り込まれます。

電話での振込キャッシングの申込は、フリーダイヤルですが、こちらも14時50分までに申込ができた場合は、即日振り込まれるシステムになっています。言い換えると即日に電話でSMBCモビットの振込キャッシングを利用したい時に、14時50分までに手続きをする必要があるのはデメリットと言えます。

14時50分以降は利用不可

SMBCモビットの振込キャッシングでは、14時50分以降は、即日に振込はしてもらえません。このシステムを事前に知っておかないと、ちょっとした時間差で振込キャッシングが翌営業日になってしまうので気をつけましょう。

14時50分という時間は、処理に必要な時間も考慮して目安となっていて、かなり厳密に決まっているので余裕をもって振込キャッシングの申込をするようにした方が良いでしょう。少しでも14時50分を過ぎてしまうと即日の振込ができず困ることになるので、計画的に時間的な余裕ももって利用するように心がけるのもポイントです。

土、日・祝日は利用不可

振込キャッシングをSMBCモビットで利用する際は、土、日・祝日は銀行の休業日となるので、当然翌営業日の振込になることを理解しておいた方が無難です。もしも土日にどうしても即日融資を考えるなら、ローン申込機でカード発行をおすすめします。ローン申込機は、即日融資が可能で、発行したカードで近くのコンビニATMなどで利用できます。

カード発行については、SMBCモビットの利用を開始する前からどのような利用の仕方をするか自分なりに決めた上で、土日など即日融資も必要だと考えた場合に利用すると良いサービスです。

ご利用明細書が自宅に届く

SMBCモビットの振込キャッシングのデメリットとして、利用明細書が自宅に届くことが上げられます。もしも家族にSMBCモビットの振込キャッシングを内緒にしている場合には、自宅に届く利用明細書で、SMBCモビットを利用していることが見つかってしまう可能性があります。

対策としては、Myモビ内の「取引履歴紹介」からネットで受け取るように設定することで解決できるので、事前に設定することをおすすめします。

振込キャッシングが間に合わない場合の対処法

もしもSMBCモビットの振込キャッシングが時間的に間に合わない場合は、いくつかの対処法があります。一つとしては、楽天銀行の口座を利用する方法があります。また、SMBCモビットの提携ATMを利用することもできるので事前に知っていると焦らないですむでしょう。

他の振込キャッシングが間に合わない場合の対処法としては、カード申し込みを選択する方法もあります。カード申し込みであれば、遅い時間帯でも即日キャッシングが可能です。いくつかある振込キャッシングが間に合わない場合の対処法ですが、自分の状況や利便性も考えて、対処法を決めると良いでしょう。

 楽天銀行の口座を利用する

SMBCモビット振込キャッシングが間に合わない時は、楽天銀行の口座を利用する方法があります。楽天銀行の口座であれば、夜間や土日祝日でも振込キャッシングが利用可能なので、便利でしょう。土日に楽天銀行の振込キャッシングの利用時間は、土曜日であれば0時30分から23時30分となっています。

多くのケースで土曜日でも利用できるようになっているのが、楽天銀行です。また、日曜日は4時半から18時50分となっています。日曜日でも振込キャッシングが利用できる楽天銀行はとても利便性が高いと言えます。

ATMを利用する

提携ATMであれば、SMBCモビット夜間や土日祝日でも借入が可能です。提携ATMとしては、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、りそな銀行、千葉銀行、ジャパンネット銀行、イオン銀行、ソニー銀行、みずほ銀行、セブン銀行などがあります。

これら以外の提携ATMでも夜間や土、日・祝日でも借入が可能なので、急ぎでお金が必要な時に便利なのがSMBCモビットの振込キャッシングの特徴です。また、ローンカードを持っていない方でもスマホATM取引ができるのも良いでしょう。

SMBCモビットの振込キャッシングの上手な利用方法

SMBCモビット振込キャッシングは、パソコンやスマホ、携帯などの好きな端末から申請できて、お金を振込むことができる便利なサービスです。色々な端末から申請することができるのは、利用者の利便性を良く考えた結果と言えます。

SMBCモビットの振込キャッシングは、「口座振替を控えているがお金が足りない」といった場合には、とてもおすすめです。この様なケースで上手にSMBCモビットの振込キャッシングを利用できれば、生活の中の様々なシーンで役に立つのが振込キャッシングです。

また、振込キャッシングが利用できない時間帯や曜日には、ATMを利用して借入することができるので、利便性の高いSMBCモビットの振込キャッシングはおすすめです。

SMBCモビット
  • 郵便物なし!
  • WEB完結なら会社への電話連絡なし!
  • 契約からキャッシングまでウェブで完結
お急ぎの方も当日融資が可能なモビット。当日振込には、14:50までの振込手続完了が必要です。審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。
利用可能なコンビニ
実質年率 借入限度額 審査時間 融資スピード
3.0〜18.0% 1万円~800万円 最短30分
※申込の曜日、時間帯によっては
翌日以降の取扱となる場合があります。
当日融資
※14:50迄の振込手続完了で
当日振込可。
審査結果により不可の場合有。
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

ページの先頭へ