SMBCモビットは自営業や個人事業主でも借りられる? 自営業者・個人事業主がSMBCモビットから借入するための3つのステップ | 人気コラム | ローン研究Lab

SMBCモビットは自営業や個人事業主でも借りられる? 自営業者・個人事業主がSMBCモビットから借入するための3つのステップ

自営業や個人事業主の方でもSMBCモビットでの借り入れは可能?

消費者金融系カードローンにはアコム、プロミス、アイフルなどとありますが、SMBCモビットが昨今はめきめきと人気が高まってきています。
消費者金融系カードローンは銀行系のカードローンと違って申し込みがしやすい分、借り入れ限度額が年収の3分の1以下という総量規制がかかることから、大々的な借り入れはしづらいものとなっています。

従って、消費者金融系カードローンはむしろ日々の生活にて生じたちょっとした金額の不足などをカバーするのに用いるのが賢い方法となります。
しかし、カードローンなどの借り入れをするには支払能力をローン会社に示す必要があります。

その場合、自営業や個人事業主の方はSMBCモビットで借り入れができるのか……と疑問の方も多いでしょう。そこで、SMBCモビットで自営業の方や個人事業主の方が借り入れするための条件についてチェックしていきましょう。

SMBCモビットとはどんなカードローン会社?

SMBCモビットは借り入れ限度額が最大800万円で、年率は3.0%から18.0%です。プロミスと同じく三井住友銀行のグループ会社であるため、一見すると審査や借り入れ手順が難しいように見えるかもしれません。しかし、SMBCモビット公式スマホアプリによって24時間いつでも口座振込による借り入れ申請ができ、セブン銀行ATMからの現金出金を申請することができるなど、手軽なものです。

しかし、借り入れ申請にて受ける審査の基準を満たす難易度は銀行系カードローンで受ける審査よりも基準は満たしやすくなっています。

SMBCモビットの申込の方法としては郵送のやり取りが一切必要ない「WEB完結」がありますが、条件に三井住友銀行口座か三菱UFJ銀行口座かゆうちょ銀行口座が必要となり、社会保険証か組合保険証も必要となります。社会保険証も組合保険証も自営業や個人事業主の方が所持するのはなかなか難しかったりしますので、「WEB完結」の申込は適していないと言っていいでしょう。

SMBCモビットの申込方法

SMBCモビットは事前に簡易審査によって本審査が通るかどうかを判断できます。SMBCモビットのカードローンでの借り入れをするには20歳以上69歳以下の安定した定期収入を持っているという条件が必要です。

この条件だと、正社員のみが借り入れできるというわけではなく、アルバイトやパートの方や自営業の方も借り入れができる可能性があります。このことから、SMBCモビットでの借り入れは自営業や個人事業主の方でも十分に利用できる対象となっています。

申込の方法はPC・スマホ・郵送・フリーコール電話とあります。
PCやスマホならば最短30分で審査が終わり、カード受け取りを郵送かカードローン契約機にするかを選べます。そしてカードローン契約機ならばタッチパネルで必要事項を入力して本人確認書類を提示すると最短5分で仮審査が終了してカードが発行され、最短30分にて本審査が終わってATMでの借り入れができるようになります。

SMBCモビットは審査のスピードと精度の高さが大きな長所として評価されているカードローンです。SMBCモビットの借り入れならばカードローン契約機を利用することで仮審査5分、本審査最短30分にて提携ATMにて借り入れができるようになります。

自営業や個人事業主の方は生活の不安定さがデメリットとして存在します。いざという時にすぐにお金を借りられる手段を知っているというのは大きな助けとなるでしょう。

 

自営業の方や個人事業主の方がSMBCモビットで借り入れをする3つのステップ

①正確な収入証明書を用意

カードローンの借り入れをするのにはまず、申請者にたしかな支払能力があることを証明する必要があります。
そのため申込をする際に、本人確認書類だけでなく、収入証明書も必要です。自営業や個人事業主の方の収入証明書は会社員と違って、自らデータとしてまとめる必要があります。借り入れ申請の際に審査を受ける時だけでなく、確定申告の際にも役立ちますので、まめに記録しておくようにしましょう。

②開業手続きをして自営業や事業主としての事業歴を確固なものに

借入申込をする際に、融資をする側が注目するのは返済能力もですが、社会的な信頼性も重視します。そのため、自営業や個人事業主の方が借入申込をする際には、開業手続きをしておくと、自営業や個人事業主としての社会的立場が明確になります。さらに開業して1年以上経っていると、より信頼性が高まります。開業したのなら、事務所名義の固定電話や携帯電話を持っておくとなおのことプラスに働きます。

③「WEB完結」では申し込まない

カードを発行することなく、郵送のやり取りも必要なく、電話確認もない「WEB完結」の申込方法は便利に映ります。しかし、実際は収入や社会的地位が安定した方に向けたものとなっており、組合保険証や社会保険証が必要でもあります。そのため、自営業の方や個人事業主の方は通常のカード申し込みがおすすめです。

SMBCモビットの借り入れを自営業や個人事業主がするには支払能力をしっかり証明できるようにして「WEB完結」申込を避けよう

SMBCモビットは人気のある消費者金融系カードローンであり、個人事業主や自営業の方は支払能力があることを証明するのが正社員の方よりも難しいものですが、借り入れができるようになっています。

支払能力を示す収入証明書を万全なものにしておき、開業手続きをして事業主としての経歴と地位を確かにし、会社員向けの「WEB完結」では申込をしないというのが大事になります。

いつお金が必要になるかわからない自営業の方だからこそ、いつでもお金を借りられる状況を用意しておきましょう。

 

関連コラム

ページの先頭へ