SMBCモビットで希望した借入額を入手する最適考案。仕組みを理解していないと誰しもが躓く以外な落とし穴とは - 人気コラム | ローン研究Lab

SMBCモビットで希望した借入額を入手する最適考案。仕組みを理解していないと誰しもが躓く以外な落とし穴とは

SMBCモビットの審査に通りやすい希望借入額とは?

例えば人にお金を貸すとき、1万円よりも1,000円の方が貸してあげやすいでしょう。カードローンもその心理と同じで、SMBCモビット審査に通りやすい希望借入額は、低く設定した方が通りやすく高く設定すれば、きちんと返済してくれる人物かということを色々な角度で確認するため、審査が厳しくなります。そのため、審査の通りやすい希望借入額としては、自分が必要としている金額も考慮した上で、低く設定するのがおすすめです。これは他のカードローンでも同じような傾向があるので、SMBCモビットに限ったことではありません。

そもそも希望借入額とは?

SMBCモビットには、申し込み時に「希望借入額」といった入力項目があります。希望借入額とは利用時に使える金額となるため、自分の収入なども考慮して入力すると良いでしょう。必要以上の金額を入力しても審査に通りにくくなることや返済の事もあるので注意が必要です。特にはじめてカードローンの利用を検討している方は、いきなり希望限度額を500万円という大きな金額にするのではなく、10万円から20万円といった高すぎない金額で審査してもらった方が無難です。

希望借入額は、あくまでも希望の金額となり借りようとする方の信用度などで実際に借入できる金額が決まります。常識的に考えてみても、申し込みの条件を満たしているからといって、高額な希望借入額を入力したとしても返済能力がないと判断されれば審査に通らないこともあるでしょう。一つの上手な方法としては、申し込み前にSMBCモビット問い合わせしてみて、どれくらいの借入希望額が妥当なのか探ってみるのもおすすめです。

ちなみにSMBCモビット借入限度額は、1万円~800万円の間で設定されています。この金額を見ると自分も高額まで借りられるのではと思いますが、実際には、800万円を借りようとすると審査も厳しくなります。特にはじめてSMBCモビットを利用する方は、最初から借入限度額1万円から800万円となっているのに対して、自分も借り入れることのできる金額が高いと決めつけない方が良いです。なぜなら、それまでの返済実績がないため、たとえ年収が高くても返済できるという確証はないからです。

一般的には、法律で年収の3分の1を超える貸し付けは禁止されているので、それ以上借りることは出来ません。そのため、800万円を借る場合、年収は2,400万円必要となります。また、審査で見られるのは収入だけではなく、過去の支払い状況もチェックされるので実際の借入限度額は更に低い金額であるケースもあるので意識しておいた方が良いでしょう。

借入希望額は低めがおすすめ!

契約手順として審査がありますが、スムーズにSMBCモビットの審査を通すには、低めの借入希望額にすることで審査の時間も短縮出来る場合があります。たとえ借入希望額が少ないとしても、下の図のようにSMBCモビット繰り返して利用できるため、一度に多くのお金を使わないのであれば、低めの借入額でも支障はないでしょう。

SMBCモビット申し込み時の借入希望額は、基本的に10万円~20万円が相場と言われています。大事なお金であるので借りられるだけでも良いと考えておきましょう。他のカードローンでもはじめのうちは、借入希望額は10万円~20万円となっている事も多く、SMBCモビットであればSMBCグループであるため安心して利用できるでしょう。自分は正社員で年収がそれなりに高いとしても安全策をとるのであれば10万円~20万円にしておくと審査の通りやすさも違ってきます。

SMBCモビットの審査で見られる借入希望額は、年収とのバランスを重視しています。中でもパートやアルバイトの方は正社員よりも収入が少なくなってしまうためより低めの設定がおすすめです。そうすることで少しでも審査に通る可能性を高くすることができ、審査に必要な時間も短縮できるでしょう。アルバイトやパートの方は、自分は年収が低いから契約手順にある審査は通らないと諦める前に、借入希望額を低く設定する、勤務年数が長くあるなど柔軟に対応していけば、審査通過の可能性もあります。

希望借入額以上にお金が必要な場合

SMBCモビット希望借入額以上にお金が必要な場合は、視野を広くして対処法を考えるのが良いでしょう。具体的な方法としては、契約後にSMBCモビット増額審査を受ける、または他社で新規申し込みをするの2つがあげられます。他社での新規申し込みは、多くのカードローンに同時に申し込みをしないように注意が必要です。あくまでも、より多くお金を借りたい状況になっても焦ることなく、SMBCモビットの増額審査を受けるのがおすすめです。

SMBCモビット増額審査を受ける

希望借入額以上のお金が必要になった場合は、SMBCモビット新規申し込み後、一定期間利用すれば増額審査を受けることが可能です。これは、信頼できる取引をしている方なら増額審査を受けられるようになっているシステムです。自分から増額審査の申請をすることも可能ですが、一定期間が経つと増額案内がくる場合もあるため、増額審査を受けられる時期になるまで待つことも大切でしょう。具体的な増額審査の案内がくる方は、半年以上利用している方や返済に延滞がない方などです。

SMBCモビット増額審査に通れば、より多くのお金を借りることができ、多くのお金が必要な方にとっては丁度良いシステムですが、あまり多く借りるのは利息も増え、返済額も大きくなるので得策とは言えません。また、増額審査を受ける際に、以前よりも年収がアップしている場合は、審査に通る可能性も上がるでしょう。審査に通ってもすぐにお金を使ってしまうような習慣のある方は、増額審査を通過してもあまり意味がないケースもあるので、お金の使い方には工夫が必要です。また、最初から増額審査を期待してSMBCモビットを利用するのも人によっては年月がかかるため良い方法ではありません。

 

他社で新規申し込み

一般的に言って複数のカードローンを同時に利用することについては、返済できなくなったリスクもありますが、常識の範囲内であれば大きな問題にはならないでしょう。

また、他社で新規申し込む時に、何社も同時に申し込むことで、申し込みブラックになるので気をつけましょう。申込ブラックになってしまう理由としては、複数社に申し込むことで審査する際にお金に困っているイメージになってしまうため審査の結果にも影響してしまいます。新規の申し込みをする場合は、一つの一つのカードローンの審査結果を見てから次の申し込みをするようにしましょう。こうすることでイメージもそれほど悪くなることなく新規申し込みができます。

SMBCモビットと他社の利用限度額、年利、審査時間の比較
会社名 SMBCモビット height=
SMBCモビット
プロミス height=
プロミス
アイフル height=
アイフル
利用限度額 1万円~800万円 1万円~500万円 1万円~800万円
金利 3.0%~18.0% 4.5%~17.8% 3.0%~18.0%
審査時間 10秒で簡易審査結果表示 最短30分 最短30分

総量規制に注意! 審査の仕組みを紹介

なぜSMBCモビットは希望借入額を低めに設定することで審査に通りやすくなるのでしょうか。申し込みをした後に総量規制や、希望借入額を低めに設定することの重要性を理解してもすでに遅い場合もあります。そこでここでは、SMBCモビット希望借入額を低くすることで審査に通りやすくなる仕組みや総量規制について確認していきましょう。

希望借入額を低めにする理由

SMBCモビットの申し込みで希望借入額を低めにする理由は、SMBCモビットが貸し倒れのリスクを減らすため、初回の利用者には大口の融資は行っていないことがあげられます。これは、他のカードローンでも同じ傾向がありますが、利用者にとっても必要以上に借りるリスクを軽減しているともいえます。SMBCモビットでは、一定期間しっかりと返済してくれるのを確認した後に利用限度額を上げることがあり、利用者も事前のその事を理解していれば、初回の借り入れ金額について疑問を持たなくて済みます。

SMBCモビットでは希望借入額が見合っていない方は、審査に落ちるか限度額を制限される傾向があります。このような事態を未然に防ぐには、希望借入額の相場を理解しておく必要もありますが、直接SMBCモビットに電話などで確認しても良いでしょう。場合によっては、どの程度の希望借入額が妥当かある程度まで教えてくれます。

総量規制とは?

SMBCモビットは、消費者金融なので貸金業法の「総量規制」が適用されます。これは、全ての消費者金融が適用され、内容としては借り入れできる金額は本人の収入の3分の1までとなっています。これは厳密に決められているので、少しでも超えた金額であれば消費者金融で借りることはできません。

一般的に言われている総量規制とは、個人の借入総額が年収の3分の1までに制限される仕組みです。これは、法律で決まっていることなので知っておいた方が良いでしょう。総量規制がある関係で利用者に対しても借り過ぎなどから守るようになっています。実際にカードローンなどで借り入れする時は、総量規制がなければもっと借りられるのにと思いますが、後の事も考えると理解できる規制ではあります。

SMBCモビット審査では、他社借入額も含まれるため、お申し込みの際は要注意です。他社で借りているお金は関係ないと思いがちですが、自分が実際にトータルとしていくら借りているのか知っておくことが重要です。他のカードローンの借り入れを度外視した申込みの場合は、利用不可の結果が出る確立が高くなってしまいます。

SMBCモビットは総量規制の範囲内で活用しよう!

SMBCモビットは、貸金業法の「総量規制」が適用されるため、その範囲内でしか借入できないことに注意が必要です。以前の感覚で年収以上の借入できると思っても、厳密に管理されているので無理でしょう。総量規制は自分自身を守ることでもあるので素直に法律に従って借入金額を決めるのが良いです。

総量規制が適用された場合の借入可能額の例

年収300万円の場合
SMBCモビットのみ利用 300万円×1/3=100万円借入可能
A社50万円、B社30万円 300万円×1/3-(50+30)=20万円借入可能
年収600万円の場合
SMBCモビットのみ利用 600万円×1/3=200万円借入可能
A社50万円、B社30万円 600万円×1/3-(50+30)=120万円借入可能

借入できるかが不安な場合は診断をしてみよう!

年収が少なかったり他社借り入れがあって、審査が通るか不安という人は、SMBCモビットのお借入診断をしてみましょう。この診断を行うことで、借入ができるかどうかが簡易的に分かるようになります。

SMBCモビット希望した借入金額を入手するポイント

SMBCモビットは、その仕組みを理解することで審査に通る可能性が高くなる特徴があります。審査の仕組みを理解すると審査通過の可能性が高くなる事実を知っている人とそうでない人とでは、審査結果が変わる事もあるので知っておいた方が良いでしょう。

また、はじめてのカードローンをSMBCモビットにした方は、借入希望額の相場を把握しておくこともコツです。相場なんて無いと思っているといつまでたってもカードローンの審査を通過することが難しいでしょう。

消費者金融は、「総量規制」といった規制もあるため、利用者の借り過ぎを防ぐことができます。以前と比べると利用者の借り過ぎという問題も総量規制で守られているので、より安心してSMBCモビットを利用できるようになっています。

もしも借入希望額以上にお金が必要な場合でも、SMBCモビットなら増額審査があるのでおすすめです。しっかりと返済していれば、一定期間経過して条件も満たしていることで増額審査を受ける機会があります。それほど長期間待たなくても増額審査を受けることが出来るケースもあるのでしょう。他のカードローンをたくさん申し込むよりもSMBCモビットで増額審査を待つ方法もあり、SMBCモビットは大手のSMBCグループなので安心して長期的な利用もできます。

長く利用する予定がある方は特にSMBCモビットを利用して増額審査を受けるタイミングを把握しておけばより利便性が高くなるでしょう。増額については抵抗のある方でも、SMBCモビットを利用し続けてどのようなカードローンなのか理解すれば、必要に応じて増額審査を受けることも出来ておすすめです。

SMBCモビット
  • 郵便物なし!
  • WEB完結なら会社への電話連絡なし!
  • 契約からキャッシングまでウェブで完結
お急ぎの方も当日融資が可能なモビット。原則24時間最短3分でお振込可能。
※申込の曜日、時間帯によっては
翌日以降の取扱となる場合があります。
利用可能なコンビニ
実質年率 借入限度額 審査時間 融資スピード
3.0〜18.0% 1万円~800万円 最短30分
※申込の曜日、時間帯によっては
翌日以降の取扱となる場合があります。
当日融資
※原則24時間最短3分でお振込可能
※申込の曜日、時間帯によっては
翌日以降の取扱となる場合があります。

ページの先頭へ