SMBCモビットの口座振替は手数料が無料!自動引き落としの日時と利息を減らせる追加返済・口座振替のポイント | 人気コラム | ローン研究Lab

SMBCモビットの口座振替は手数料が無料!自動引き落としの日時と利息を減らせる追加返済・口座振替のポイント

SMBCモビットの口座振替は手数料が無料!自動引き落としの日時と利息を減らせる追加返済・口座振替のポイント

SMBCモビットの返済を口座振替にするメリットとは?


SMBCモビットの返済を口座振替にするメリットは、毎月自動引引き落としとなるため期日に返済しに行くといったことがなく、楽に返済できることです。口座振替を利用しない場合は、返済の期日を忘れてしまうこともあるのでSMBCモビットの口座振替は便利です。確実に返済して今後の自分の信頼性を上げていきたい方は、SMBCモビットの返済を口座振替にすると良いでしょう。

ただし、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行の口座を持っている方に限って口座振替が利用できるので注意しましょう。
また、口座振替にするか近くのATMで返済するかは、自分で選択できるようになっています。

SMBCモビットを口座振替で返済するメリット

メリット①支払いの手間がはぶける

SMBCモビットの契約手順として振替口座にする手続きがありますが、利点としてはわざわざ自分の足で銀行やコンビニに返済に行く必要がなく支払いの手間がはぶける点があります。これは、普段忙しく仕事をしている方などには重宝するでしょう。忙しすぎて返済の期日を忘れてしまうことだけはしないように注意しましょう。

SMBCモビットの口座振替であれば、座に必要な残高あれば確実に返済できるのと、手間もはぶけて楽です。

メリット②返済を忘れる心配がない

口座振替をSMBCモビットの返済で利用するメリットの二つ目として、毎月決まった期日に口座から引き落とされる自動返済なので返済を忘れる心配がないことがあります。継続してSMBCモビットを利用したいと考えている方は、特に返済忘れはしたくないでしょう。口座振替は安心できる返済方法です。

また、銀行振込の支払い先や支払い金額の間違いなども防ぐことができるので便利です。間違えた情報で銀行振込をした場合、面倒な手続きがあったりするので確実に引き落としができる口座振替はおすすめです。

メリット③手数料無料

SMBCモビットの口座振替では、毎月の返済に必要な手数料が無料になります。返済するのに手数料が別に必要なケースでは、自分が借りた金額に対して増えていく手数料が気になることもあるでしょう。そのような時にSMBCモビットの口座振替は手数料無料なので気にせずに利用できます。

また、他の提携ATMでは、手数料が216円もかかってしまう場合があるので事前に手数料については調べてから利用した方が無難です。

返済方法 口座振替 銀行振込 提携ATM
手数料 無料 有料 有料(一部無料)

SMBCモビットの返済は口座振替が便利! 自動的に返済する手順を紹介

SMBCモビットの返済は口座振替が便利ですが、「WEB完結」と「ローンカード発行」のどちらの場合でも口座振替は利用可能です。どちらの場合でも口座振替が利用可能であるので、利用者の視点からするととても便利でしょう。

「WEB完結」と「ローンカード発行」とでサービスの内容を比べてくると、WEB完結の場合は口座振替以外選択できないのに対して、ローンカード発行の手続きでは「口座振替」と「ATM」の選択ができるので自分にあった申し込みを選択するのをおすすめします。

WEB完結の場合

SMBCモビットの契約手順としてWEB完結を選択した場合は、口座振替しか選択できないので、契約時にSMBCモビット指定の口座番号を入力する手続きになります。そのため、ATMでの返済を希望している方はWEB完結での申し込みは避けましょう

また、WEB完結の手続きを選択すると、満たすべき条件が表示されます。満たすべき条件としては、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のどれかの口座を持っていて、社会保険証または組合保険証を持っている方が申し込みの対象となります。対象でない方は、カード申し込みのリンクがあるので、そちらで申し込みをする手続きとなります。

ローンカード発行の場合

ローンカード発行の場合は、契約時に「口座振替」か「ATM」の返済を選ぶことができるので、「口座振替」を指定します。返済方法については、後日変更することも可能なのでじっくり考えた結果、返済方法を変更したくなっても問題ないです。また、口座手続きが完了するまで2ヶ月ほどかかってしまうので気をつけましょう。

事前に口座手続きにかかる期間を知っていれば、より計画的にSMBCモビットを利用できます。

SMBCモビット口座振替の大事な4つのポイント

SMBCモビットの口座振替をしようとする上で、大事な4つのポイントは、一般的に言われている特定の銀行口座があることなどがあります。いくつかの口座振替のポイントをしっかり押さえていれば、毎月の返済を忘れることがないので重宝するでしょう。

口座振替の場合の注意点としては、自動で引き落としになるのは便利ですが残高不足の場合は、延滞扱いとなってしまうので気をつけましょう。また、SMBCモビットの口座振替では、最低返済額のみとなっているので追加返済はできません。この点も事前に知っておいた上で、返済計画を立てることが大切でしょう。

いくつかの口座振替の重要なポイントはありますが、実際に利用してみると、とても楽に返済できるのと手数料がかからないので確実に返済したい方には向いています。

ポイント①自動引き落としの日時

SMBCモビット口座振替は、毎月下記の日時で行われるので給料日の直後に口座振替にすることで確実に自働引き落としされるのでおすすめです。

・毎月5日
・毎月15日
・毎月25日
・毎月末日

自分で自動引き落としの日時を選択できることは、色々な方にとって利便性を高くしていて良いシステムです。自分の希望の自動引き落とし日を選択できない場合は、口座振替であっても口座の残高を気にする必要があります。

SMBCモビットのようなカードローンは手続きができれば簡単で間違いなく口座振替されるシステムであり利用しやすいうえに、自動引き落としの日を選べることは、安心して利用し続けられるポイントと言えます。

自動引き落としは便利ですが、注意点があり前日までに自動引き落としに必要なお金を口座に入金しておくことも延滞を防ぐためにも重要なので気をつけましょう。

ポイント②特定の銀行口座が必要

SMBCモビット口座振替には、特定の銀行口座が必要です。指定できる口座は以下の3つに限られるので、あらかじめ準備しておく必要があります。SMBCモビットを利用するために口座を新しくつくる方もいますが、今後の事も考えて三井住友銀行などの口座をつくっておくと便利です。

・三井住友銀行
・三菱UFJ銀行
・ゆうちょ銀行

上記の三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちゃ銀行の口座を開設している方のみが利用できるのがSMBCモビットの口座振替なので事前に知っておいた方が良いでしょう。SMBCモビットは、三井住友銀行グループのカードローンなので、口座振替で指定されている三井住友銀行など選んで口座振替の手続きをすれば安心して利用できます。

ポイント③追加返済は不可

SMBCモビットの口座振替、自動引き落としは最低返済額のみとなっていて、追加返済はできないシステムになっています。追加返済をする場合は、他の方法で返済する必要があります。SMBCモビットでは、余裕がある時にまとめて支払う一括返済も利用できるサービスがあります。

また、追加返済をいつでも何度でも可能で、追加返済であることをSMBCモビットに連絡する必要はないので便利なサービスでしょう。さらに、追加返済は、SMBCモビットでは、モビットカードでの追加返済ができます。モビットカードでの追加返済をした時に注意点として、支払い期日は更新されないので、支払い期日には引き落としがあるので気をつけましょう。

ポイント④残高不足には要注意!

口座振替の期日に残高不足になってしまうと、SMBCモビットの場合延滞扱いとなるので注意してください。金融事故として記録されてしまう可能性もあるので事前に知っておいた方が良いでしょう。金融事故として記録されてしまうとその後のカードローンの利用に支障が起きる事も考えられます。

気軽に利用できるカードローンですが、延滞扱いになって問題をかかえないようにすることも大切です。もしも、どうしても間に合わない場合には、SMBCモビット電話で連絡するのがおすすめです。どのように対処すれば良いか教えてくれるので、利用者としては助かります。

口座振替の期日に残高不足になってしまった時に、自分だけでは対処できないケースもあります。そのような時は、SMBCモビットに連絡して具体的な一番良い対処法を聞ければ安心して対処する事も可能です。

追加で返済する場合の方法を解説

SMBCモビットの契約手順の中で追加返済する場合の方法口座振替の場合銀行振込かATMで入金します。毎月の引き落とし額を変更することも可能なので、追加返済を検討している方は、毎月の引き落とし額の変更なども検討するのも良いでしょう。追加返済の方法は、WEB完結と、ローンカードの場合とで手続きが違うのでチェックが必要です。

WEB完結では、銀行振込かスマホATMから追加返済や一括返済できます。それに対して、ローンカードでは、銀行振込か提携ATMから追加返済や一括返済が可能なサービスとなっています。追加返済は、利息を少しでも減らしたい方などが、気軽に追加で返済することで利息を減らすことができるサービスなのでおすすめです。

いつお金に余裕がでるかわからないこともあるので、追加返済を良く理解して利用する方が上手に返済できます。

追加返済の方法

SMBCモビットの追加返済には一括返済がありますが、返済の方法としては「WEB完結」と「ローンカード」で違った手続きになります。振込先は、SMBCモビット公式HP「Myモビ」から確認できるようになっているので便利でしょう。Myモビは、スマートフォンでも見ることができるSMBCモビット公式HPでとても見やすいのが特徴です。

Myモビにログインすると次回支払い期日や次回支払い額、利用残高、利用可能額などが表示されています。追加返済を考えている方は、これらの情報をもとに支払い計画を立てて、実際の追加返済の手続きをすることになります。

パソコンで利用する場合とアプリ版、モバイル版とで利用できるサービス内容が異なるので事前にチェックして利用すると良いでしょう。

WEB完結

WEB完結で申し込みをしてSMBCモビットの追加返済をしたい場合は、銀行振込かスマホATMから追加返済や一括返済ができます。これは、とても便利で銀行振込にしてもスマホATMでもそれほど時間がかからないので便利でしょう。

具体的には、WEB完結で申し込んだ方は、毎月の引き落とし額以上の金額を返済したい場合、所定の口座に自分が返済できる金額を振り込めば問題ないです。追加返済の振込先の確認は、SMBCモビットのMyモビから確認ができるので簡単に手続きが進められて良いでしょう。

振込先を確認したら、自分が利用している銀行のATMや窓口などから指定された口座に振り込むことで手続きが完了します。はじめて追加返済をする人は、戸惑うこともありますが慣れれば利便性の高いのが追加返済です。

ローンカード

SMBCモビットの追加返済の方法としてローンカードで申し込みをした場合は、銀行振込か提携ATMから返済や一括返済が可能です。振込手数料は利用者が負担となっているので、注意しましょう。銀行振込や提携ATMを利用しての返済はかなり利便性が高いでしょう。

銀行振込による返済の手数料は、金融機関によって違うので事前にチェックするのをおすすめします。セブン銀行など各種ATMの返済の際に必要な手数料は、取引額が1万円以下なら108円となっていて、取引額が1万円超では、216円となっています。ただし、三井住友銀行のATMを利用する場合は、手数料が無料です。

どうしても三井住友銀行以外の各種ATMでは、手数料が必要となるので、返済する際に手数料も込みで返済の手続きを考える方が良いでしょう。

SMBCモビットの口座振替で楽に返済する手順

SMBCモビット口座振替は、簡単な手続きをするだけで利用できるとても便利なサービスです。手数料が無料であるのも利点ですが、4つの返済日時を選ぶことができるのでおすすめです。口座振替の日と自分の給料日を考えに入れて返済日時を決めれば、より確実に返済できるでしょう。

口座振替で返済することで、支払いの手間がはぶけ、返済を忘れる可能性が低くなるので利用者の利便性も高くおすすめです。また、自分の口座の残高をしっかりと管理していれば、自動的に返済日に引き落としされるので余計な事を気にしないで楽に返済できます。

また、口座振替の手続きは、「WEB完結」と「ローンカード発行」の2つの申し込み方法によって違いますが、どちらも契約時に返済方法を口座振替にすることで手続きを進められるので簡単です。

WEB完結にて郵送物なしの申込可能なSMBCモビット

SMBCモビット
  • 郵便物なし!
  • WEB完結なら会社への電話連絡なし!
  • 契約からキャッシングまでウェブで完結
お急ぎの方も当日融資が可能なモビット。当日振込には、14:50までの振込手続完了が必要です。審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。
利用可能なコンビニ
実質年率 借入限度額 審査時間 融資スピード
3.0〜18.0% 1万円~800万円 最短30分
※申込の曜日、時間帯によっては
翌日以降の取扱となる場合があります。
当日融資
※14:50迄の振込手続完了で
当日振込可。
審査結果により不可の場合有。
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
ページの先頭へ