SMBCモビットは郵送物はある? ない? 実際に郵送物なしで申し込む1つだけの方法。バレないかそわそわ自宅待機せずに済む方法がここにあった - 人気コラム | ローン研究Lab

SMBCモビットは郵送物はある? ない? 実際に郵送物なしで申し込む1つだけの方法。バレないかそわそわ自宅待機せずに済む方法がここにあった

SMBCモビットのWEB完結は郵送物が自宅に届かないので人気がある

大手消費者金融会社SMBCモビットは、利用者のプライバシー保護に関しての配慮が優れたカードローンとして高い評価を得ていることを知っていますか。

カードローンからの借り入れをする方は、周囲に借り入れ利用を知られたくないという方も多くいます。SMBCモビットでは契約時に自宅へ郵送物が送られてこないWeb完結の申込方法が、利用者のプライバシーを保護してくれるという観点から申込者を増やしているのです。

また、「Web完結」なら電話連絡がありません「家族や職場の同僚にカードローン利用を知られたくない」と考える方にとって、SMBCモビットは最適なカードローンと言えるでしょう。

SMBCモビット審査が素早く終わり、使いやすいカードローンとなっています。即日融資にも対応しています。

金融機関名が入ります。
SMBCモビット
金融機関名が入ります。
アイフル
金融機関名が入ります。
アコム
金融機関名が入ります。
プロミス
分類 専業(消費者金融) 専業(消費者金融) 専業(消費者金融) 専業(消費者金融)
金利 年3.0%~18.0% 年3.0%~18.0% 年3.0%~18.0% 年4.5%~17.8%
限度額 800万円 800万円 800万円 500万円
郵送物不要
WEBで申込完結
無利息期間
電話連絡無し ◯WEB申込のみ

SMBCモビットは「Web完結」申込が周囲にバレない申込方法としておすすめ

SMBCモビットは審査が速く、即日融資にも対応しているカードローンで、「Web完結」なら電話連絡がなくなります

また、SMBCモビットの「Web完結」申込は、カードを発行しないカードレスな利用スタイルとなります。そのため、カードを持ち歩く必要もなくなり、インターネット経由の振込キャッシングがメインの利用方法なので、カードが見つかって周りにバレる……という心配もなく、安心して申込ができます

Web完結」申込は、カードローンに本来必要なカードを発行しない申込方法ですので、カードを発行したり、保有したくないという方にも大きなメリットがあります。
財布などにカードを入れる必要がなく、紛失する心配もない上にカード自体が存在しないため、カードローン利用というのをバレないプライバシー保護にも対応できます。

「Web完結」以外の申込方法を受かってSMBCモビットに申込すると

「Web完結」以外の方法で申込をした方は、申込をした後にローンカードと契約書類が郵送されてくるので、自宅にて受け取る必要があります。これは「Web完結」を除く「ネット申込」・「郵便申込」・「電話申込」のどの方法で申込をした場合にも送られてきます。

一方で、ローン申込機を利用して申込をした場合には、その場でカードが発行されますので、自宅にローンカードが郵送されてくる心配はありません。インターネット経由や電話経由の申込をした方で、自宅へのカード郵送によって家族にカードローン利用を知られたくないという時は、ローン申込機にてカード発行をしましょう。

ただし、ローン申込機でローンカードを発行したとしても、契約書類は郵送で受け取る必要があるという点は注意しましょう。

SMBCモビットのWeb完結の申し込み条件や必要書類は?

「Web完結」申込は、いくつか条件があるので把握しましょう。

Web完結申込の条件

・安定した収入がある満20歳以上69歳以下の人

・三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行の口座を持っている人

・社会保険証や組合保険証などの健康保険証を持っている人

Web完結申込で必要な書類

・運転免許証、パスポートなどの本人確認書類

・収入証明書類(源泉徴収票、税額土通知書、所得証明書、給与明細書、確定申告書など)

・健康保険証(社会保険証、もしくは組合保険証)

以上が「Web完結」申込をする条件と必要な書類になります。
注意すべき点として、健康保険証を持っている必要がありますが、要求されるのは社会保険証・組合保険証であり国民健康保険証では「Web完結」申込ができないという点です。

これは何を意味しているかというと、個人事業主の方は、「Web完結」申込ができないということです。

また、個人事業主ではなく正規雇用の方の場合は、「Web完結」申込ができますが、他のカードローンと違い、運転免許証だけでなく健康保険証の提示が必須ということを覚えておかないといけません。「Web完結」申込をする方は、事前に健康保険証を用意しておきましょう。

SMBCモビットのWEB完結の申し込み方法を詳しく解説

SMBCモビットのWeb完結の申込方法

1.WEB完結を申し込む(パソコン、スマホ、タブレットのいずれかから申込)
2.名前や住所、勤務先、契約希望額などを入力
3.10秒簡易審査
4.簡易審査結果がメールで送られてくる。
5.簡易審査を通過した場合は、追加で情報を入力する
6.パソコンやスマホアプリから必要書類の画像をアップロード
7.本審査
8.本審査の結果をメールで通知
9.インターネット上で入会の手続きを行う
10.入会手続き完了の連絡がメールでくる
11.振込キャッシングで融資を受けられる

SMBCモビットの特色として、本格的な審査の前に10秒ほどで終わる簡易審査があるというものがあります。この10秒簡易審査は、わずか10秒という審査時間ですが、膨大なデータに基づき審査をする正式なものですので、この審査に通ると本審査に通る可能性も高いということになります。

カードローンに申込をするが、審査に通るか不安という方も、10秒間に審査によって、自分が審査に通るのかどうかを、高い精度で予測することができるので、待つストレスを和らげることができます。

また、10秒簡易審査は短時間で終わる審査ですが、紛れもなく本物の審査というのを覚えておきましょう。審査に落ちると、信用情報にも審査に落ちたことが記録されるので、簡易審査と言えども、本審査同然となっています。そのため、記入間違いや記入漏れなどのケアレスミスがないように、入念な見直しをするのが大切です。

ケアレスミス以外にも、年収を多めに申告したり、勤続年数を長めに書いたりというのも虚偽申告と受け取られて、審査落ちの原因となってしまいます。うろ覚えだとしても、年収と勤続年数は、記入する際に改めて確認することを意識しましょう。

また、10秒簡易審査は簡易審査という名目ですが正式な審査ですので、審査の際には信用情報がきちんと参考にされます。そのため、もしもブラックリストに入ったり、長期延滞をしてしまったりで、信用情報に事故情報やマイナス評価がついてしまっている方は、審査に自動で落ちてしまいます。

従って、信用情報に傷を増やさないためにも、ブラックリストに入っているか、信用情報にマイナス評価があるために審査に落ちる可能性が高いと事前に予想できる場合は、申込自体をやめるという選択肢も考慮する必要があります。

注意点

10秒簡易審査」は入力項目が多く、10秒とうたっていますが入力で10秒以上かかります
そして本審査の結果が出るまでに時間も必要となり、夜に利用した場合は翌朝になることもあります
10秒簡易審査といえど、本審査と同じく、真剣かつ慎重に手続きをし、信用情報に悪影響を与えないようにしましょう

審査に通りやすい属性を解説

年齢 20代後半から50代の働き盛りが有利
家族構成 独身で家族と同居が一番有利となり、一人暮らしは不利
住居 賃貸ではなく、持ち家だと有利
居住年数 長ければ長い方が有利となり、引っ越しを繰り返していると不利
雇用形 正社員や公務員などの安定した雇用形態の方が有利で、派遣・パート・契約社員・アルバイトは比較的不利
態勤務先 大企業や公務員は有利で、自営業は不利
勤続年数 勤続年数が長いほど有利となり、大企業に勤めていても転職したてなどだと不利
電話 固定電話がなくとも携帯電話があれば十分
家族構成 独身で家族と同居が有利に働きやすい
健康保険証 国民健康保険よりも社会保険の方が有利
職業 医者・弁護士といった安定した収入が見込める職業が有利

「10秒簡易審査」以外でも、申込をして審査に通るかどうかというのを自己判断することも可能です。上記した審査に通りやすい属性を満たしているかどうかで、審査に通る可能性が高いか低いかを判断できるようになっています。

審査に通りやすい方というのは、シンプルに表記すると「働き盛りで家族と同居する独身かつ正規雇用で長年勤めあげている収入の多い方」となるでしょう。

あくまで目安としてですが、無計画に申込をして信用情報に傷がつくのは避ける必要がありますので、参考にすると申込時をせずとも審査に通る可能性を図れる上に、待っている間、強い不安を感じる必要もありません。

SMBCモビットで郵送物が送られてくるときはどんな場合?

SMBCモビットの「Web完結」申込は、自宅に郵送物が届かないというメリットがありますが、契約をした後にATMを使った借り入れを利用した際、利用明細が自宅へ送られてしまう場合があります。

利用明細がその場で発行されるATMと、後になって自宅へ郵送される可能性を持つATMがあるため、自宅に利用明細が届かないようにしたいという方は、利用するATMを選ぶ必要があります。

その場で利用明細が発行されるATM
イオン銀行
セブン銀行
セゾンカードCD機
三井住友銀行
三菱UFJ銀行
第三銀行
親和銀行
熊本銀行
福岡銀行
プロミスATM
Loppi(返済のみ)
Famiポート(返済のみ)

後日明細が送られてくる可能性があるATM
ローソンのATM
E-netのATM(ファミリーマート、セイコーマートなど)

後日、利用明細が郵送される可能性のあるATMはローソンのATMファミリーマートセイコーマートといったE-netのATMとなります。セイコーマートは全国規模ではないものの、ローソン・ファミリーマートはいずれも全国区のコンビニですので、これらのATMにて借り入れを利用する際は、利用明細が郵送される可能性があることを意識しましょう。

また、ゆうちょ銀行は必ず利用明細が後日郵送されます。このほかに地方銀行なども利用明細が後日郵送されます。

もしも、利用明細が自宅へ送られる可能性を完全に0にしたいという方は、モビットの会員サイトにログインし、Web明細に変更しておきましょう。利用明細をインターネットで確認する仕組みに切り替えること、利用明細が自宅に送られる危険を消すことが可能です。

ただし、借り入れの返済が滞り、返済を督促する電話に出なかった場合は、自宅に督促状が送られてきますので、こちらも気をつけましょう。返済は遅れないようにするのが大事となります。

「Web完結」申込なら家族や同僚にバレることなく借り入れできる

SMBCモビットの「Web完結」申込は、カードローンや契約書類などの郵送物が自宅へ送られてこないので、カードローンの利用を周囲の方にバレたくないという方に高い人気を誇っています。

カードローンを利用する方は「家族や職場の同僚にバレないか」が不安というケースが非常に多く、電話連絡のないWeb完結」申込がプライバシー保護にて適しています。

個人事業主の方は利用できないという欠点がありますが、「Web完結」申込は、インターネット経由で申込ができるという利点もあります。
カードローンを利用したいが、身近な人々にバレてしまわないか不安という方は、SMBCモビットの「Web完結」申込を行うのがおすすめです。

SMBCモビット
  • 郵便物なし!
  • WEB完結なら会社への電話連絡なし!
  • 契約からキャッシングまでウェブで完結
お急ぎの方も当日融資が可能なモビット。原則24時間最短3分でお振込可能。
※申込の曜日、時間帯によっては
翌日以降の取扱となる場合があります。
利用可能なコンビニ
実質年率 借入限度額 審査時間 融資スピード
3.0〜18.0% 1万円~800万円 最短30分
※申込の曜日、時間帯によっては
翌日以降の取扱となる場合があります。
当日融資
※原則24時間最短3分でお振込可能
※申込の曜日、時間帯によっては
翌日以降の取扱となる場合があります。

ページの先頭へ