SMBCモビットの増額案内をもらうための必要書類・申請方法や審査時間は? 適切な限度額を見極める方法 - 人気コラム | ローン研究Lab

SMBCモビットの増額案内をもらうための必要書類・申請方法や審査時間は? 適切な限度額を見極める方法

目次

SMBCモビットの増額案内をもらい、増額審査を通りやすくするための方法

SMBCモビットSMBCグループという銀行の子会社であるため消費者金融系カードローンとして信頼性があります。このことから、SMBCモビットは安心して利用できる消費者金融として人気があります。

また、Web完結での申込をすれば確認や職場への在籍確認の電話連絡がなくなります。消費者金融を利用したいが職場や家族にバレたくないと考える方には有効です。SMBCモビットのWeb完結申込は周囲に消費者金融の利用を知られたくないと考える利用者の立場に立ってくれた優れたシステムです。

SMBCモビット height=
SMBCモビット
アイフル height=
アイフル
プロミス height=
プロミス
金利 年3.0%~18.0% 年3.0%~18.0% 年4.5%~17.8%
限度額 800万円 800万円 500万円
来店不要
郵送物不要
電話連絡無し ◯WEB申込のみ
審査時間 最短30分 最短30分 最短30分

SMBCモビットは2018年オリコン顧客満足度ランキングノンバンクカードローン第1位を獲得しました

SMBCモビットの増額案内をもらうためには

SMBCモビットの借入れ限度額を増額させるにはいくつかの条件を満たす必要があります。

  • 契約から最低半年以上に渡って延滞なく返済をしていること
  • 適度に繰り上げ返済をしていること
  • 契約時に比べて収入が上がっていたりと返済能力が上がっていること

以上の3点が増額条件を満たすのに重要です。そして、中でも特に重要なのは遅延なく返済しているという点です。

増額案内SMBCモビット返済状況などの情報を基に決定されます。案内をもらった方は「返済能力がある」と判断されたことになり、利用限度額増額の申請をして審査を受けたら通過する可能性が高いです。

この増額案内を確実にもらって、増額審査を通りやすくするには「返済実績を積み重ねて利用者としての信頼性を高めていく」というのが大変に重要と言えるでしょう。

なお、増額案内が来ているかどうかは郵送・メール・Myモビのトップページのいずれかにて増額審査の案内に関した通知が来ます。

SMBCモビットの増額申請の方法は簡単。必要書類や審査時間を解説

SMBCモビットの増額申請から審査までの流れ

1. フリーコールかMyモビで増額を申込
2. 電話で本人確認と申込内容の確認
3. 増額の審査を受ける(審査は3日~1週間ほどかかる)
4. 限度額の再設定

SMBCモビット増額申請はMyモビや電話で簡単にできます。しかし、審査には時間がかかりますので、急にお金が必要なときに増額申請をするのは不適切と言えるでしょう。

増額審査の申し込みはいつできる?

増額審査の申し込みは、フリーコールからでもMyモビからでも、土日祝日に行うことは可能です。しかし、審査結果が分かるのは翌営業日になる可能性が高いです。

増額申請で必要になる書類は?

SMBCモビットの増額審査に必要な書類

  • 源泉徴収票
  • 税額通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書
  • 給与明細書(直近二ヶ月分)

以上のいづれかの書類が必要になります。

増額申請の審査はどれくらいの時間がかかる?

SMBCモビット借入れ増額審査は最短で約3日、長くて一週間程度かかる場合もあります。

借り入れ限度額増額の審査は「限度額を多くしても、返済できるだけの能力があるのか」ということに焦点を当てて審査が行われます、そのため、新規申し込み時に比べると厳しく、長めの審査になることが多いのは覚えておきましょう。

どうしても早く借り入れをしたい場合は、増額ではなく、他のカードローンに申し込みをした方が、審査が早く済むはずです。

増額の審査に在籍確認はあるの?

増額申請をして審査を受ける時、職場が変わったりしていない限りは、在籍確認は基本的にしませんので安心です。

SMBCモビットの増額審査に落ちやすい人の特徴は?

SMBCモビットの増額審査に落ちやすい人の特徴は、以下のような人です。

  • 返済が頻繁に遅れる方
  • 他社で新たに借り入れを行った方
  • カードローン申込時から生活状況が変わった方
  • 事故情報として記録に載ってしまった方
  • 申請時に嘘の申告をした方
  • 利用実績が少ない方
  • 借り入れ希望額が大きすぎる方

ここからは、それぞれの方がどういったことなのかを、詳しく見てみましょう。

返済が頻繁に遅れる方

既に利用しているカードローンの返済状況が悪い方は返済能力がないと見なされて、審査が通りにくくなります。返済は期日までに必ずしっかり済ませましょう。

他社で新たに借り入れを行った方

借り入れが増えていると返済能力が低下していると判断されます。加えて、消費者金融からの借り入れは総量規制という法が働きます。これによって年収の3分の1以上の借り入れは不可能となりますので、既に年収の3分の1を他社からの借り入れで利用している方は審査に通りません

また、3社以上からの借り入れを行っている方は審査が通りにくいのも注意しましょう。

 カードローン申込時から生活状況が変わった方

SMBCモビットを申込した時点から転職して勤続年数が短くなってしまった方は、たとえ大企業勤務でも審査に落ちやすくなっています勤続年数は長ければ長いほうがいいので、審査を通るには最低でも半年以上は働いて給料をもらっている実績が必要とされます。

他にも収入証明書に記載される年収が少なくなってしまった方や引っ越しをして居住年数が短くなった方、契約時は持ち家だったのが賃貸に引っ越しをして住みだした方、契約時の前提条件で変更があった場合の方も落ちる可能性が高まってしまいます。

事故情報として記録に載ってしまった方

他社から借り入れしたローン商品やクレジットカードの利用金額を支払いが遅れていたり、返済を怠っているなどした方は信用情報に要注意人物として記録が残ってしまっています。信用情報は審査を受ける上で重要な判断基準です。

申請時に嘘の申告をした方

契約申込時に他社からの借り入れ残高をごまかしたり、年収を多めに書いてしまったら、バレる可能性が高いです。申込時に虚偽を書いた時点で即審査落ち対象になってしまうので、嘘をつくのはやめましょう。

利用実績が少ない方

カードローンは借り入れし過ぎも問題になりますが、借り入れをしなさすぎも問題視されます。SMBCモビットの新規申し込みを行って借り入れ利用できる状態になっても、実際に借り入れをほとんどしていない方は借り入れ・返済の能力がないと捉えられてしまいます

カードローンは借り入れ・返済という2つを積み重ねて「返済実績」が作られます、この「返済実績」がない方は返済能力をSMBCモビットも判断できず、審査に落ちる可能性があります。

借り入れ希望額が大きすぎる方

申込をする際に入力した借り入れ希望額が収入に釣り合わない希望額ですと、審査に落ちる場合があります。

借り入れ希望額は総量規制に引っかからず、借り入れ可能な範囲内に抑える必要があります。多額の借り入れ希望額を申請しても審査に通る方は、

  • 年収が上がっている
  • 他社からの借り入れをしていない
  • 遅延なく返済している
  • 定期的にモビットを利用して返済実績が記録として残っている

こういった方になります。

適切な限度額を設定し、SMBCモビットの増額審査に通りやすくする方法

増額申請の時には審査に通りやすい限度額を申請する必要があります。

年収の3分の1以上の額は借り入れできない

カードローンには年収の3分の1以上の借り入れはできない総量規制というものがあります。これによって銀行系カードローン以外のすべての借り入れ先からの借り入れ額の合計が「年収の3分の1」を超えていると借り入れできません。

従って借り入れ限度額増額の申請をする際には、総量規制に引っかからない範囲内で限度額を設定する必要があります。そして、SMBCモビット以外からの借り入れによって総量規制に届いてしまっているなら、返済をするなりして、借り入れ合計の調整をしましょう。

増額申請には限度額の減額や利用停止などのリスクも伴う

増額申請をしても返済能力が以前より低下していると判断されてしまったらば、限度額を逆に減らされてしまう危険があります。場合によっては利用停止になる恐れもありますので、どういう状況で増額申請をするのが危険か把握しましょう。

また、増額審査中は、借り入れができなくなる場合もあるので、その点でも慎重に申請をする必要があります。

こういう状況なら増額申請は避けよう

収入が下がってしまった

SMBCモビットを契約した時よりも収入が低下している場合は返済能力が低下したと見なされます。

転職をした

勤続年数は返済能力を判断する上で重要な基準になります。そのため、転職をしてまだ日が浅く、継続して給料をもらっている履歴が不十分な場合は、返済能力にて信用力が低下したと判断される危険があります。

SMBCモビット契約後に他社から借り入れを行っていた

SMBCモビット以外からも借り入れを行っていて、借り入れ額が増えてしまっていると返済能力が低下したと判断される可能性があります。

基本的には借り入れ先が多いほど信用力が低下しますので、借り入れ先は万全を期すならSMBCモビットを含めて2件に減らし、そうでなくとも3件以下に減らしてから増額申請をしましょう。

他社カードローンやクレジットカード利用料金などの返済が滞っている

増額申請の審査は他社への返済状況も調べられますが、カードローンだけでなく、クレジットカード利用料金の支払いもチェック対象です。SMBCモビットの返済をきちんとしていても、他社からの借り入れやクレジットカードの返済を滞納していたら、最悪の場合は利用停止になることもありえます。あらゆる面で借り入れや利用料金の支払いは忘れないようにしましょう。

借り入れ額を増やしたいなら安心・安全のSMBCモビットで増額申請

SMBCグループのSMBCモビットは、信頼性の高い安心して利用できるカードローンです。

そんなSMBCモビットの借り入れ限度額増額申請は電話やMyモビ経由で簡単に行うことができ、審査も最短3日で終わってくれるのでとてもスムーズです。そして、増額申請は万が一、落ちてしまっても契約申込と違って信用情報に傷は付きません。

しかし、SMBCモビット借り入れと返済をきちんと行っていれば優良顧客として増額案内を受け取ることがあります。この増額案内を受け取ったタイミングで増額申請をすると審査を通過できる可能性が高いので見逃せません。

お金が必要で新たに借り入れをする必要が生じた際は、借り入れ先を増やすよりも現在、借り入れしているのと同じ消費者金融での借り入れ額を増やすのが有効です。増額申請をしての借り入れならば様々な会社から借り入れをするよりも信用力が低下しにくいというメリットもあります。

現在の借り入れ状況では苦しいという方は、借り入れ先を増やすよりもSMBCグループなことから信用性の高いSMBCモビットの借り入れ限度額の増額申請をしましょう。

SMBCモビット
  • 郵便物なし!
  • WEB完結なら会社への電話連絡なし!
  • 契約からキャッシングまでウェブで完結
お急ぎの方も当日融資が可能なモビット。原則24時間最短3分でお振込可能。
※申込の曜日、時間帯によっては
翌日以降の取扱となる場合があります。
利用可能なコンビニ
実質年率 借入限度額 審査時間 融資スピード
3.0〜18.0% 1万円~800万円 最短30分
※申込の曜日、時間帯によっては
翌日以降の取扱となる場合があります。
当日融資
※原則24時間最短3分でお振込可能
※申込の曜日、時間帯によっては
翌日以降の取扱となる場合があります。

ページの先頭へ