楽天銀行にフリーローンはあるの? 楽天銀行で使用用途が自由な方法でお金を借りたいときに選ぶべきローンとは。 - 人気コラム | ローン研究Lab

楽天銀行にフリーローンはあるの? 楽天銀行で使用用途が自由な方法でお金を借りたいときに選ぶべきローンとは。

目次

楽天銀行の5つのローン商品を解説! 自由に使えるのはカードローン

楽天銀行にはフリーローンは用意されていませんが、楽天銀行カードローンは借りたお金の使い道が限定されていないので、フリーローンと同じと考えて良いでしょう。

楽天銀行カードローンは銀行カードローンなので安心して利用できます。消費者金融よりも金利が低いことに加え、楽天スーパーポイントも貯められるなど利用者にとってメリットの多いカードローンです。

楽天銀行カードローンと消費者金融の金利の比較

楽天銀行
楽天銀行

アイフル
アコム
アコム
プロミス
プロミス
分類 ネット銀行 専業
(消費者金融)
専業
(消費者金融)
専業
(消費者金融)
金利 年1.9%~14.5% 年3.0%~18.0% 年3.0%~18.0% 年4.5%~17.8%
限度額 800万円 800万円 800万円 500万円
来店不要
口座開設不要
郵便物不要
WEBで申込完結
無利息期間
電話連絡
無し

楽天銀行ではカードローン以外にも「ブライダルローン」「教育ローン」「トラベルローン」など目的別ローンもあります。そこで、使い道が自由なカードローンと目的別カードローンについて解説します。

楽天銀行のカードローンと目的別ローンについて

楽天銀行にはいくつかのローンが用意されているので、目的に合わせて選ぶことができます。このコラムでは、カードローンと目的別ローンを合わせて5つ紹介します。

楽天銀行カードローン(年1.9~14.5%)

楽天銀行カードローンは借りたお金を様々な用途に使うことのできるローンで、金利は年1.9~14.5%と低いのが特長です。スマホで24時間申し込み可能なことや楽天銀行の口座以外でも利用可能なこと、入会と利用特典で楽天スーパーポイントを貰えるなど、お得で利用しやすいローンです。

不動産担保ローン(固定金利年2.83~9.43%※2019年7月時点)

楽天銀行の不動産担保ローンは、お手持ちの不動産を担保にして100万円以上1億円未満を借り入れることのできるローンです。親族名義の不動産も担保にすることが可能です。

借入時の年齢が満20歳以上70歳未満、完済時の年齢が80歳未満の日本国籍を有する方か永住許可などを受けている外国人の方、安定継続収入がある方、株式会社セゾンファンデックスの保証を受けられる方が利用できます。

無担保で利用することができず、必ず不動産を担保にしなくてはなりませんが、無担保融資以上の低金利と高額な融資も可能となることが特長です。

金利は毎月見直され、実際の借入利率は融資実行日現在のものが適用されます。そのため、2019年7月時点の借入利率と異なるだけではなく、申込段階のものとも異なる場合があります。また、融資実行日より5年ごとに見直されます。

借入は1年以上25年以内、完済時年齢が満80歳となるまでの期間のいずれか短い期間で可能です。

大学専用教育ローン(固定金利年3.9%、変動金利年3.214%※2019年7月時点)

大学専用教育ローンは、大学の進学費用や学費のための費用を最高500万円まで(医学・歯学・薬学系統の大学の場合、最高1,000万円)借入できるローンです。奨学金との併用も可能なので、奨学金だけでは心配という方も安心です。

楽天銀行のアプリから必要書類を提出でき、住所などの必要事項をWeb上で登録するだけで手続きできるので、来店することなく簡単に手続きが完了します。

ただし、500万円を超える借入を希望する場合や、審査結果によっては郵送による書類提出が必要です。500万円以下の借入や連帯保証人が不要な場合、申込内容に不備がない場合などは最短翌営業日の融資が可能です。

楽天銀行はネット銀行なので低金利なのが特長ですが、楽天銀行と提携している大学では優遇金利が設定されているのでさらにお得です。変動金利は毎月見直され、借入実行時点の金利が適用されるので、申し込み時と金利が異なる場合があります。

利用するには本人確認書類や収入を証明する書類の他に、合格通知書や学生証の写しといった在学を証明できる書類や学納金額が分かる書類の提出が必要です。

トラベルローン(固定金利年11.5%)

トラベルローンは、国内・海外旅行に関する費用や交通機関に関わる費用、宿泊費用やパック旅行費用を10万~100万円借入できるローンです。

申し込みには満20歳以上60歳以下で完済時の年齢が満65歳以下の方、日本国内に居住している方、安定継続収入がある(税込年収300万円以上が目安)方、楽天カード株式会社の保証を受けることができる方という全ての条件を満たす必要があります。借入期間は最長5年10ヶ月、月々の返済は1万円から可能です。

ただし、カードローンと目的別ローンを同時に申し込むことはできません。また、同一の目的別ローンを複数申し込むことできないので、トラベルローンを複数申し込むことはできません。

ブライダルローン(固定金利年7.0%)

ブライダルローンは、結婚式や披露宴の費用、結婚・婚約指輪の購入費用など、結婚に関する費用を10万~300万円借入できるローンです。新婚旅行は結婚式などと併用すればブライダルローンで借入できますが、新婚旅行のみの借入の場合はトラベルローンに申し込む必要があります。

満20歳以上60歳以下で完済時の年齢が満65歳以下の方、日本国内に居住している方、安定継続収入がある方、楽天カード株式会社の保証を受けることができる方という全ての条件を満たす方のみ申し込みできます。借入期間は最長8年4ヶ月、月々の返済は1万円から可能です。

ブライダルローンもトラベルローン同様、カードローンと同時に申し込んだり、ブライダルローンを複数申し込むことはできません。

楽天銀行カードローンの申し込み条件は厳しい?

楽天銀行カードローンの申し込み条件

楽天銀行カードローンは目的別ローンのように資金使途が定められていないので、借りたお金を自由に使うことができて利用者にとって利便性が高いのが魅力です。しかし、誰でも申し込みできるわけではないので、申し込む前に利用条件を満たしているか確認する必要があります。楽天銀行カードローンの申し込み条件は以下になります。

〈楽天銀行カードローンに申し込める方〉

  • 満20歳以上62歳以下の方(パート・アルバイト・専業主婦の方は60歳以下)
  • 日本国内に居住している方(永住権か特別永住権を持っていれば、外国籍の方も可)
  • 毎月安定した定期収入のある方、または専業主婦の方
  • 楽天カード株式会社または株式会社セディナの保証を受けられる方

楽天銀行カードローンは毎月安定した定期収入があればパートやアルバイト、主婦の方も申し込むことができるのが特長です。パート・アルバイトも申し込めるので、学生の方でも申し込み可能です。主婦の方は申し込みできないカードローンが増えているので、主婦の方も申し込めるというのは楽天銀行カードローンの強みです。

楽天銀行カードローンを利用する8つのメリット

楽天銀行カードローン8つのメリットを紹介

銀行カードローンなので安心

銀行カードローンは銀行によるサービスなので、銀行の信頼・安心できるといったイメージを持たれやすいです。楽天銀行カードローンも銀行カードローンなので、消費者金融と比較すると安心感があります。

金利が低い

銀行カードローンは消費者金融よりも金利が低いのも特長です。消費者金融の金利は約18%ですが、楽天銀行カードローンは年1.9~14.5%です。他の銀行と比較しても高いということはなく、条件によっては他の銀行よりも低金利での借り入れも可能です。

限度額が高い

楽天銀行カードローンの限度額は最高800万円です。消費者金融は年収の3分の1以上の貸付を禁止する「総量規制」の対象なので、年収の3分の1までの金額しか借入できません。一方、銀行カードローンは総量規制の対象外なので、年収の3分の1を超えるまとまった金額の借入も可能です。

スマホアプリを使って申し込みできる

楽天銀行カードローンは必要書類の提出もアプリでできるので、移動中や仕事の合間、夜間など、いつでもどこでも申し込み可能です。

ただし、免許証や源泉徴収票といった必要書類は原本のみが認められているので、必ず原本を撮影しましょう。また、画像が鮮明でない場合や全体を確認できない場合は再提出となります。すぐに融資を受けられるようにするためにも、書類の内容を確認できる画像を提出しましょう。

必要書類とアプリを使った提出方法も確認しておきましょう。

〈申込に必要な書類〉

  • 運転免許証や保険証、パスポートといった名前、生年月日、住所の分かる本人確認書類
  • 源泉徴収票や確定申告書、課税証明書など、申告した収入を証明できる書類

※収入証明書類は提出不要の場合もあります。カードローンに申し込むと楽天銀行から契約内容を確認する電話があり、この時に提出の必要な書類についての説明があるので、電話での案内に従って書類を提出してください。

万が一書類で不明点がある場合は、楽天銀行株式会社カードセンターローン専用ダイヤル(0120-988-411)へ問い合わせをしましょう。

〈アプリを使った必要書類の提出方法〉

  • 1)楽天銀行アプリ起動後「本人確認書類を送る」を選択
  • 2)「スーパーローン申込」を選択
  • 3)審査開始後に楽天銀行から送られてくる「書類送付お手続きのお願い」メールに記載された7桁の受付番号と生年月日を入力
  • 4)受付番号と生年月日の認証完了後、送付する書類の選択画面が表示されるので、提出する書類を選択したら「次へ」をタップ
  • 5)書類の撮影終了と同時に提出完了

コンビニでの利用手数料が無料

ほとんどのコンビニATMを利用でき、「借入手数料」「返済手数料」が無料です。ATMから1,000円単位で繰り上げ返済することもできます。繰り上げ返済は手続きや連絡不要で簡単に行えます。ただし、一部利用できない時間帯や手数料のかかるATMもあります。

24時間振込融資ができる

楽天銀行カードローン会員専用のオンラインサービス「メンバーズデスク」に登録すると、24時間インターネットから融資を申し込むことができます。融資の申し込み以外にも限度額増額の申し込みやインターネットバンキングでの返済、登録情報の変更や残高照会なども可能です。

ただし、午前0時から毎日行われる楽天銀行システム処理やシステムメンテナンスの間にはログインできないので、振込融資の申込などもできなくなります。

パート・アルバイト・学生でも申し込みできる

楽天銀行カードローンは毎月安定した定期収入があれば就業形態は問わないので、パートやアルバイトの方も申し込むことができます。アルバイトをしている満20歳以上の方も収入があると見なされるので、申し込み可能です。

楽天スーパーポイントが貰える

楽天銀行カードローンは楽天銀行の口座がなくても申し込むことができますが、楽天銀行を返済口座に指定すると楽天スーパーポイントが貯まります。

また、返済口座を楽天銀行に設定すると、楽天銀行の優遇プログラム「ハッピープログラム」の会員ステージが1つ上がります。最高ステージになると楽天スーパーポイントが3倍になる以外にも、1ヶ月間の他行振込手数料が無料になる回数が増えるなどのメリットがあります。

楽天銀行カードローンでは2019年7月時点で入会だけで1,000ポイント、入会月の翌月末時点の利用残高に応じて500~30,000ポイントの楽天スーパーポイントプレゼントの入会特典を用意しています。利用残高別プレゼントされるポイント数は下記になります。

カードローン入会時にもらえる楽天スーパーポイント

入会月の翌月末時点のご利用残高 もらえるポイント
20万円以上30万円未満 500ポイント
30万円以上50万円未満 1,000ポイント
50万円以上80万円未満 2,000ポイント
80万円以上100万円未満 3,000ポイント
100万円以上200万円未満 10,000ポイント
200万円以上300万円未満 12,000ポイント
300万円以上400万円未満 15,000ポイント
400万円以上500万円以下 30,000ポイント

※2019年7月時点の利用残高別ポイント数

ただし、入会特典の対象となるのは楽天会員情報を引き継いで申し込んだ方、または、楽天スーパーポイント口座を登録した方です。

楽天銀行カードローンの金利は本当に低い? 他社の金利と比較

楽天銀行カードローンをはじめ、銀行カードローンは消費者金融よりも金利が低いのが魅力です。楽天銀行カードローンと他の銀行カードローンの金利を比較しても、同じくらいか、条件によっては低く設定されています。審査にもよりますが、他社と遜色がない金利で利用しやすいです。

下記の表は楽天銀行カードローンと他の銀行カードローンの金利を比較したものです。

他社銀行カードローンとの金利比較

カードローン名 100万円まで 200万円まで 300万円まで
楽天銀行 年14.5% 年9.6%~14.5% 年6.9%~14.5%
三菱UFJ銀行 年13.6%~14.6% 年10.6%~13.6% 年7.6%~10.6%
三井住友銀行 年12.0%~14.5% 年10.0%~12.0% 年8.0%~10.0%
みずほ銀行 年14.0% 年12.0% 年9.0%

楽天銀行カードローンと他の銀行カードローンを比較すると
①アプリから簡単に申し込めて、返済管理しやすい
②カードローンに新規で申し込むと、利用残高に応じて楽天スーパーポイントを貰える

カードローン入会時にもらえる楽天スーパーポイント

入会月の翌月末時点のご利用残高 もらえるポイント
20万円以上30万円未満 500ポイント
30万円以上50万円未満 1,000ポイント
50万円以上80万円未満 2,000ポイント
80万円以上100万円未満 3,000ポイント
100万円以上200万円未満 10,000ポイント
200万円以上300万円未満 12,000ポイント
300万円以上400万円未満 15,000ポイント
400万円以上500万円以下 30,000ポイント

※2019年7月時点の利用残高別ポイント数

③審査がスムーズ(土・日、祝日や申し込み状況によっては時間がかかることも)
④楽天会員ランクが高いと審査が有利になる
といった多くのメリットがあります。

楽天銀行カードローンなら借りたお金を自由に使える!

楽天銀行カードローンは借りるお金の用途が限定されていないだけではなく、楽天スーパーポイントを貯められる、申し込みが簡単、無料で利用できるATMが多いといった利用しやすいメリットの多さから支持されています。他の銀行カードローンと比較しても金利や使いやすさなどが魅力です。

教育や旅行、結婚といった目的以外であるなら、自由な目的で使える楽天銀行カードローンがおすすめです。

楽天銀行
  • 郵便物なし!
  • WEB完結OK!スマホだけで申し込み完了
  • 金利は年1.9%~14.5%
コンビニでのATM利用手数料0円。
楽天IDをお持ちの方はお申込みがさらにスムーズ
利用可能なコンビニ
実質年率 借入限度額 審査時間 融資スピード
年1.9%〜14.5% 1万円~800万円 - -
ページの先頭へ