楽天銀行のカードローンは他の銀行と比べても低金利だった。楽天銀行スーパーローンをお得に申し込む最良案 - 人気コラム | ローン研究Lab

楽天銀行のカードローンは他の銀行と比べても低金利だった。楽天銀行スーパーローンをお得に申し込む最良案

目次

楽天銀行カードローンを利用する7つのメリットを解説

楽天銀行は多くの方から支持されているネット銀行で、カードローンから証券、住宅ローンなど様々な商品を提供しています。中でも「楽天銀行スーパーローン」というカードローンは特に人気があります。

楽天銀行のカードローンが人気なのは、ネームバリューに加え、低金利で使いやすいためです。

下記の表を参照すると、どれほど楽天銀行のカードローンが低金利か分かるでしょう。

他社カードローンとの比較

楽天銀行
楽天銀行

アイフル
アコム
アコム
プロミス
プロミス
分類 ネット銀行 専業
(消費者金融)
専業
(消費者金融)
専業
(消費者金融)
金利 年1.9%~14.5% 年3.0%~18.0% 年3.0%~18.0% 年4.5%~17.8%
限度額 800万円 800万円 800万円 500万円
来店不要
口座開設不要
郵便物不要
WEBで申込完結
無利息期間
電話連絡
無し

人気の楽天銀行カードローンのメリットをチェックしていきましょう。

楽天銀行カードローンの7つのメリット

楽天銀行のカードローンには、利用者が使いやすい魅力やメリットが多くあります。

金利が低い

楽天銀行カードローンの金利は利用限度額によって異なりますが、年1.9~14.5%です。消費者金融の金利が最大18.0%であることと比較すると、楽天銀行カードローンの金利は低くて魅力的です。

カードローンの年会費や入会金が永年無料

楽天銀行カードローンは年会費・入会金共に一切かからないので、すぐにカードローンを利用する予定がなくても、もしもの時に備えて申し込みだけはしておき、利用枠を確保しておくといったことも可能です。

入会だけで貰える特典もあるので、必要な時にカードローンを利用できる準備をお得にできるのも楽天銀行カードローンの魅力です。

2019年7月時点の特典は入会だけで1,000ポイント、入会月の翌月末時点の利用残高に応じで500~30,000ポイントの楽天スーパーポイントがプレゼントされることです。ただし、楽天スーパーポイントを貰うには、楽天会員情報を引き継いで申し込むか、楽天スーパーポイント口座を登録する必要があります。

スマホアプリを使って申し込みできる

楽天銀行カードローンは必要書類の提出も含めてアプリから申し込みができるので、移動中や仕事の合間や夜間など、時間も場所も問わず申し込み可能です。申し込み書類の記入が不要なので、忙しい時や思い立った時にすぐに申し込むことができます。

申し込みの際に必要な免許証や源泉徴収票などはアプリから撮影するだけで提出できますが、原本以外は認められていないので原本を撮影してください。

また、撮影した書類がフレームからはみ出して全体を確認できない場合やぼやけて内容を確認できない場合は再提出しなくてはならないので、全体が写って内容も確認できることに注意して撮影しましょう。

コンビニでの利用手数料が無料

ほとんどのコンビニATMの利用が可能で、「借入手数料」「返済手数料」が無料です。ただし、一部利用できない時間帯があったり、利用手数料のかかるATMがあります。

ATM利用料金
ローソン銀行 無料
コンビニATMイーネット 無料
セブン銀行 無料
イオン銀行 無料
三井住友銀行 無料
みずほ銀行 無料
三菱UFJ銀行 有料(1万円以下108円、1万円以上は216円)
りそな銀行 有料(1万円以下108円、1万円以上は216円)
しんきんバンク 有料(1万円以下108円、1万円以上は216円)

24時間振込融資ができる

楽天銀行カードローン会員専用のオンラインサービス「メンバーズデスク」に登録すると、24時間手数料無料でインターネットから融資を申し込むことができます。

振込口座に楽天銀行の口座を指定していれば、即時に振り込まれます。

ただし、毎日午前0時から行われる楽天銀行システム処理の間は利用できません。
また、23時57分~0時03分の間はシステムメンテナンスでログインできないので注意しましょう。

融資の申し込み以外では、利用限度額の増額も24時間手数料無料でインターネットから申し込み可能です。

さらに、インターネット返済可能な金融機関のインターネットバンキングを利用すると、手数料無料で1円単位から返済できます。

インターネットから返済する場合、インターネット/モバイルバンキングの登録が必要です。インターネット/モバイルバンキングで振込額の限度額を設定していると限度額以上の振り込みはできないので、事前に振込限度額を確認しておきましょう。

基本的には24時間インターネットから返済可能ですが、下記の日時には利用できません。

〈インターネット返済利用停止日時〉

  • 23時30分~0時
  • 6月、9月、12月の第3日曜日0時45分~5時30分
  • 毎月第2火曜日2時~6時
  • 1月1日~3日と5月3日~5日全日
  • 金融機関メンテナンス時間

メンバーズデスクに登録しておくと、自宅住所や勤務先、E-Mailアドレスやログインパスワードや返済口座の変更、残高照会や返済シミュレーションができるなど、借入や返済以外でも便利にカードローンを利用できます。

パートやアルバイト、学生でも申し込みできる

楽天銀行カードローンは、20歳以上60歳以下のパートやアルバイトの方にも申し込み資格があります。パートやアルバイトの方も申し込み可能なので、アルバイトをしている学生でも申し込み可能です。

楽天銀行の口座がなくても申し込める

楽天銀行が提供するカードローンですが、楽天銀行の口座がなくても申し込み可能です。ただし、楽天銀行口座を新規で開設して返済口座に指定すると楽天スーパーポイントが貯まるので、楽天市場など楽天のサービスを利用する機会の多い方は口座を開設しておくとお得です。

楽天銀行の口座開設の申し込みは申込書の記入や印鑑は不要で、Webから24時間いつでも行えます。最短3分で申し込みが完了する手軽さも特長なので、口座開設を検討してみてください。
※楽天スーパーポイントのプレゼントは2019年7月時点のサービスです。

楽天銀行カードローンは本当に低金利? 他の銀行の金利を比較

消費者金融と比較すると低金利の楽天銀行カードローンですが、他の銀行カードローンと比較しても金利が低いので利用しやすいです。

楽天銀行カードローンの金利は限度額によって変化

他の銀行カードローンや消費者金融同様、楽天銀行カードローンの金利も借入限度額によって異なります。限度額が低いほど金利も低くなります。楽天銀行カードローンの限度額ごとの金利は以下の表の通りです。

借入限度額ごとの借入利率

利用限度額 借入利率
800万円 年1.9%~4.5%
600万円以上800万未満< 年3.0%~7.8%
500万円以上600万未満 年4.5%~7.8%
350万円以上500万未満 年4.9%~8.9%
300万円以上350万未満 年4.9%~12.5%
200万円以上300万未満 年6.9%~14.5%
100万円以上200万未満 年9.6%~14.5%
100万未満 年14.5%

他社銀行カードローンとの金利比較

カードローン名 100万円まで 200万円まで 300万円まで
楽天銀行 年14.5% 年9.6%~
14.5%
年6.9%~
14.5%
三菱UFJ銀行 年13.6%~
14.6%
年10.6%~
13.6%
年7.6%~
10.6%
三井住友銀行 年12.0%~
14.5%
年10.0%~
12.0%
年8.0%~
10.0%
みずほ銀行 年14.0% 年12.0% 年9.0%

消費者金融より低金利の銀行カードローンですが、上の表から確認できるように、楽天銀行カードローンは他の銀行カードローンと比較しても、金利が高いということはありません。借入額によっては、他の銀行カードローンよりも金利が低くなる場合もあります。

どのカードローンとも申込者の信用度によって決まる借入限度額で金利が変わるので、金利に幅があります。

楽天銀行カードローンは一番良い条件で借りることができれば、他の銀行カードローンよりも有利な条件で借入できる可能性があることが魅力ですが、他にも楽天銀行カードローンならではのメリットがあります。

〈他の銀行カードローンにはない楽天銀行カードローンのメリット〉

  • スマホアプリから時間も場所も問わず簡単に申し込みできる
  • 楽天銀行カードローン会員専用サービスに登録すると、24時間手数料無料でインターネットから振込融資が可能で、楽天銀行の口座を振込口座に指定していれば、即時に振り込まれる
  • ほとんどのコンビニのATM利用手数料が無料
  • 楽天スーパーポイントを貯めることができる
  • 審査時間が比較的スムーズ。ただし、土・日、祝日や申し込み状況によっては、審査に数日かかる場合も。

金利や特長から、楽天銀行カードローンは銀行カードローンの中でも特におすすめです。

楽天銀行カードローンをお得に申し込む方法は?

楽天銀行のカードローンはインターネットから簡単に申し込むことができます。お得に申し込む方法もあるので、申し込み手順と併せてチェックしていきましょう。

楽天銀行のカードローンの申し込み手順と注意点

〈楽天銀行カードローン申込手順〉(吹き出し2)
  • ①申し込みフォームに入力
  • ②楽天銀行から受付メールが配信(メールではカード発行までの流れが説明されています)
  • ③ローン審査を開始(審査結果はメールでお知らせされます)
  • ④勤務先に在籍確認の電話
  • ⑤本人宛てに契約内容の確認と提出の必要な書類についての案内の電話がかかってくる
  • ⑥必要書類を提出。郵送・アプリから提出可能
  • ⑦手続き完了後、ローンカードが発行。
  • ⑧楽天銀行の口座情報を引き継いで申し込んでいない場合は、口座振替依頼書を返送する

※④と⑤の順番は前後する場合があります。

〈楽天銀行カードローンの申し込みに必要な書類とアプリでの提出方法〉

【必要書類】

・名前、生年月日、申し込み住所の分かる本人確認書類(運転免許証、健康保険証、パスポートのいずれか)
・申告した収入が分かる収入証明書類(最新の源泉徴収票、個人の確定申告書、市県民税特別徴収税通知書、年収の記載された所得・課税証明書など)

※収入証明書類は不要の場合もあります。必要書類で不明点がある場合は楽天銀行株式会社カードセンターローン専用ダイヤル(0120-988-411)へお問い合わせください。受付時間は平日9:00~20:30土・日、祝日10:00~17:30です。

【アプリを使った必要書類の提出手順】
①楽天銀行アプリをダウンロードしていない場合は、アプリをダウンロードする
②アプリ起動後、「本人確認書類などを送る」を選択※書類提出の際のログイン手続きやログインは不要です。
③「スーパーローン申込」を選択
④7桁の受付番号と生年月日を入力※受付番号は審査開始後に楽天銀行から届く書類送付お手続きのお願いメールに記載してあります。
⑤受付番号と生年月日の認証が完了すると、送付する書類を選択する画面が表示されるので、提出する本人確認書類を選択したら「次へ」をタップ
⑥本人確認書類を撮影したら、提出完了

※ぼやけ、画面が暗いなど、画像が鮮明でない場合は再提出になる場合があります。文字が判読できること、必要情報が全て撮影されていることがアプリで提出する際のポイントです。また、背景は白黒以外、書類はケースから出して状態で撮影してください。

楽天IDを持っているとお得に申し込みできる

楽天銀行カードローン申込時に楽天IDを持っていると楽天スーパーポイントが貰えるので、お得に申し込むことができます。以下の表が入会時に楽天スーパーポイントを貰える条件とポイント数です。

カードローン入会時にもらえる楽天スーパーポイント

入会月の翌月末時点のご利用残高 もらえるポイント
20万円以上30万円未満 500ポイント
30万円以上50万円未満 1,000ポイント
50万円以上80万円未満 2,000ポイント
80万円以上100万円未満 3,000ポイント
100万円以上200万円未満 10,000ポイント
200万円以上300万円未満 12,000ポイント
300万円以上400万円未満 15,000ポイント
400万円以上500万円以下 30,000ポイント

楽天銀行カードローンは楽天会員ランクに応じて審査が有利になるので、申込時に楽天会員で楽天銀行の利用実績があると、お得な条件でカードローンを利用できます。ただし、審査状況等によっては、楽天会員だからといって必ずしも優遇されるとは限りません。

楽天銀行カードローンのデメリットとは?

申し込みが簡単で利用しやすい楽天銀行カードローンですが、申し込み段階ではいくつかデメリットがあります。

在籍確認が必ずある

主婦の方以外は、審査の一環として職場への在籍確認の電話は避けられません。しかし、非通知設定で担当者の個人名で連絡が来るので、カードローンの在籍確認だと知られる可能性は低いでしょう。ただし、非通知拒否設定をしている場合は、電話番号を通知した上での連絡となります。

職場の人にどのような要件だったのか聞かれるのが不安であれば、保険会社からの営業電話など返答を考えておくと良いでしょう。

即日融資できない

楽天銀行カードローンは他の銀行カードローンと比較すると審査はスムーズですが、最短で翌営業日、土・日、祝日や申し込み状況によっては数日かかる場合があるので、申し込み当日に融資を受けることはできません。

申し込み日に融資を受けられないのは他の銀行カードローンも同様です。消費者金融であれば申し込み日に融資を受けることが可能なので、カードローンに申し込んだことがなく、すぐにお金が必要という場合は消費者金融を利用する方が良いでしょう。

楽天銀行カードローンは利用者にメリットだらけ!

楽天銀行カードローンは申し込みが簡単で審査がスピーディーなことに加え、低金利で、新規申し込みで楽天スーパーポイントを貰えるなど利用者にメリットが多いです。

大手銀行のカードローンよりも審査が緩く、借入限度額によっては金利が低くなり、銀行カードローンということで消費者金融よりも安心して利用できるので、楽天銀行カードローンはおすすめです。

 

楽天銀行
  • 郵便物なし!
  • WEB完結OK!スマホだけで申し込み完了
  • 金利は年1.9%~14.5%
コンビニでのATM利用手数料0円。
楽天IDをお持ちの方はお申込みがさらにスムーズ
利用可能なコンビニ
実質年率 借入限度額 審査時間 融資スピード
年1.9%〜14.5% 1万円~800万円 - -
ページの先頭へ