J.Score(ジェイスコア)

  • 《日本初》AI(人工知能)によるローン審査で低金利の年0.8%〜年12.0%(※)貸付利率(年率)0.8%は、みずほ銀行、ソフトバンクまたはワイモバイル、およびYahoo! JAPANと情報連携を行ない、かつ一定の条件を満たす場合に限り適用いたします。
  • みずほ銀行とソフトバンクとの契約者は取引状況を連携すれば金利が引き下がる!
  • スマホアプリやPCで24時間申込み可能で簡単WEB完結。外国籍の方も申込み可能。
            

【最大30日間 利息実質0円】開業2周年記念キャンペーン実施中! AIスコア・レンディング(個人向け融資サービス)を初めてご契約いただいた方に限り、契約日の翌日から最大30日分のお借入利息相当額を全額キャッシュバック
※過去にJ.ScoreでAIスコア・レンディングのご契約をされていたお客さまは対象外となります。
※今後予告なくキャンペーン内容を変更または中止することがあります。
※キャンペーン適用には条件があります。詳しくは公式サイトをご確認ください。
キャンペーン期間:2019年10月1日〜2020年3月31日

みずほ銀行とソフトバンクが設立した合弁会社で、日本賃金業協会の会員なので安心

低金利年0.8%〜年12.0%、いつもの利用口座を指定可能。
(※)貸付利率(年率)0.8%は、みずほ銀行、ソフトバンクまたはワイモバイル、およびYahoo! JAPANと情報連携を行ない、かつ一定の条件を満たす場合に限り適用いたします。
外国籍の方も申込み可能。

利用可能なコンビニ
-

実質年率 借入限度額 審査時間 就業形態
年0.8%〜12.0% 1,000万円 仮審査最短30秒 パート、アルバイト可※安定した収入のある方

現状と将来をAIが判断して審査してくれるカードローン「J.Score」

AIにより情報を分析し、AIスコアを算出



今までの消費者金融の審査はパソコンを使って利用履歴など調べて、現状を確認していましたが、J.Score はAIにより将来の信用力や従来の審査では重視されなかった情報も分析し、AIスコアを算出してくれます。

算出そのものは会員登録のみで無料で利用できます。 無料ですぐにAIスコアを始める手順は、J.Scoreのホームぺージの上のAIスコア、リワードをクリックして、リワード(特典)の一覧ページの一番下にある「いますぐAIスコアをはじめる」をクリックすることで無料でAIスコアを始めることができます。


AIスコアを算出することにより、審査前に限度額や金利の目安を知ることができる


J.ScoreのAIスコアを算出することで、審査前に限度額や金利の目安を知ることができるので便利です。AIスコアは新しいサービスで、個人向けの融資サービスです。

AIスコアによる貸付利率は、年率で0.8%から12.0%となっています。また、契約限度額は10万円から1,000万円なので幅広い利用者に対応しているでしょう。 AIスコアでは、事前に適切な限度額や金利を提供してくれるのでカードローンの利用者としては、計画が立てやすくて良いです。AIスコアならではの判断で限度額や金利を知ることができるのは、理論的に計算されるので納得のいく方も多いでしょう。


最先端のAIを利用した審査! 高AIスコアによる様々な特典も!

AIスコアによって様々な特典があります。
例えば、
特別コーディネートオリジナルツアーや一休.COMダイヤモンド会員特典などがあります。

スコアで利用された情報などは、みずほ銀行xソフトバンクにて管理されています。
同意なしで目的以外での個人情報の利用はないので安心でしょう。




※リワードの詳細なプランはJScoreメンバーサイトよりご確認できます。
メンバーサイトはお申し込み後、ログインしてご利用頂けます。

こちらからもお申し込み頂けます。




特典の内容はスコアランクによって変化します。
施設の割引から優待・クーポン等の様々な特典があるので、選択幅が広く自分が使いたいリワードをチョイスする楽しみがGOOD



AIスコアを上げることで限度額を上げたり金利を下げたりすることができる。



スコア例※実際に出してみたものです。

カードローンのJ.Scoreは、
AIスコアを上げることで限度額を上げることができるだけでなく、低金利で利用可能にすることが可能です。

J.Scoreの利用限度額と金利は、さまざまなデーターであるビックデーターをAIが審査して決定します。 金利も同じようにAIによって決まるシステムで、会員画面から自分の金利と利用限度額を確認することもできるので便利でしょう。


インターネットだけでなくアプリからの利用も可能





J.Scoreは、インターネットだけでなくアプリからの利用も可能です。
アプリ版では、入力がチャット形式なのでスムーズに操作できます。入力は数分で終わるシステムとなっていて、ビックデーターとAIを利用することで利用者の可能性をスコアにします。

また、自分の性格、ライフスタイルなどの情報をJ.Scoreに提供すれば、AIが分析する精度が高くなります。ここで提供する情報は自分で選ぶことができるので安心でしょう。


<アプリにより更なるスコアアップも!>


情報提供の結果、スコアアップする可能性もありスコアに応じて無料で受けることのできる特典も決まってきます。 そのため自分からすすんで情報提供するように利用すれば、スコアアップがされるのでお得でしょう。


アプリにしかないハビットチェンジの機能でスコアアップが可能


カードローンであるJ.Scoreには、
アプリにしかないハビットチェンジという行動の習慣化をサポートする機能を利用すれば、スコアアップの可能性があります。

ハビットチェンジは、良い行動を習慣化して継続することでスコアに反映されるサービスなので、やる気をもって運動の習慣を継続することもできるでしょう。

運動習慣としては、毎日8,000歩の運動を目標にしていればスコアに反映されます。

どうすれば申込める?申込み資格や必要な物などを紹介!

契約時の年齢が満20歳以上などの条件を満たす方が申込可能


契約時に年齢が満20歳以上、満70歳以下の国内に居住していて、安定かつ継続した収入が見込める方が申込むことができます。

学生、留学生、永住権のない外国人の方でも、アルバイトなどの安定した収入がある方は、申込むことができるのも特徴です。

外国籍の方は、在留カードか特別永住者証明書も提出する必要があります。 保証人が必要な場合、カードローンの場合保証人になってくれる方を探すのが難しいケースもありますが、J.Scoreは担保や保証人は不要となっています。




運転免許証などの本人確認書類と収入証明書が必要


申込時に運転免許証や健康保険証などの本人確認書類と源泉徴収票や課税証明書などの収入証明書類が必要です。本人確認書類が保険証だけで済むことや、収入証明書類が課税証明書や給料明細書だけで済ませることができるのも良い点でしょう。

本人確認書類としては、他にパスポート、マイナンバーカード、在留カード、特別永住者証明書がありますが、学生の方はこれらの書類に加えて学生証を提出する必要があるので事前に知っておいた方が良いでしょう。


J.Scoreは、申込をした時に自宅や会社に連絡時


J.Scoreでは確認の為、自宅や会社に連絡が入るケースがほとんど場合で発生します。
ただ、こちらは本審査中の確認事項で入電がありますので、それ以前の申込み→仮審査の段階では電話は来ませんので安心しましょう。

必要書類の提出後に合わせて連絡網を固めておけば連絡が付かないor他の人が対応してしまうリスクを避けることが可能です。


※申込時での電話連絡があると記載された情報も溢れておりますが、こちらは誤りです。正確には本審査前の確認項目になります。

本審査中かどうかの明確な判断基準は、仮審査通過後に必要書類提出の案内メールが届き、【必要書類を提出した後】の項目になります。



金利が大手銀行より2%、大手消費者金融より4%近く低く、それ以上の金利引下げも可能

消費者金融でも金利0.8〜12.0%という銀行カードローンと比べてもトップクラスの低さ

カードローンのJ.Scoreは、消費者金融ですが金利が0.8から12.0%となっていて、大手銀行より2%、大手消費者金融より4%近く低く、銀行カードローンと比べてもトップクラスの金利の低さとっています。さらにJ.Scoreは、これ以上の金利の引下げも可能です。この様な低金利のサービスが可能なのは、店舗がなくコストを抑えているためでしょう。


金利が0.8%となるのは、みずほ銀行、ソフトバンク、またはワイモバイル、およびYahoo! JAPANと情報提携をした場合に限って適用されます。


みずほ銀行とソフトバンクが設立した合弁会社で日本貸金業協会の会員なので安心

J.Scoreは、みずほ銀行とソフトバンクが設立した合弁会社ですが、日本貸金業協会の会員なので安心して利用できるでしょう。

みずほ銀行口座やソフトバンクのスマートフォン、携帯電話を利用の方は、利用登録後に情報提供の機能を利用するとさらに便利に使用できるのがJ.Scoreのメリットと言えます。 日本貸金業協会とは、貸金業を営む消費者金融業者やクレジットカード会社などの業界団体で、唯一の自主規制機関である認可法人のことです。


みずほ銀行やソフトバンク、ヤフーと情報提携をすれば最大3種類で金利が0.3%も低下

カードローンのJ.Scoreは、みずほ銀行、ソフトバンク、ヤフーと情報提携した場合、最大で3種類で0.3%金利が低下してお得。

情報提携とは、ヤフーの場合、情報連携に同意してAIスコアに「Yahoo! ショッピング」や「ヤフオク!」の利用情報を連携するシステムになっていて条件を満たす方には、金利が引下げとなります。

金利をJ.Scoreと他のカードローンを比較してみると下の表1のように圧倒的にJ.Scoreの金利が低いのがわかります。一番J.Scoreの金利に近いのが楽天銀行カードローンとなっていますが、1.9から14.5%となっているのでかなりの差があります。


金利の高低と借入れまでの最短時間
各社比較表

J.Score
金融機関名が入ります。
プロミス
金融機関名が入ります。
レイクALSA
金融機関名が入ります。
アコム
金融機関名が入ります。
楽天銀行
金融機関名が入ります。
三井住友銀行
金融機関名が入ります。
みずほ銀行
金融機関名が入ります。

年0.8%〜12.0%

年4.5%〜17.8%

年4.5%〜18.0%

年3.0%〜18.0%

年1.9%〜14.5%

年4.0%〜14.5%

年2.0%〜14.0%
最短即日
融資可能
最短即日
融資可能
最短60分
融資可能
最短即日
融資可能
-
-
-

申し込みはすべてインターネットで即日融資も可能!

インターネットから24時間申込可能で、インターネット上で手続きがすべて完結

カードローンのJ.Scoreはインターネットから24時間申込可能で、インターネット上で手続きがすべて完了するので、とても便利でしょう。申込手順としては、AIスコアの診断を実施した後に、J.Scoreの申込となります。その後に仮審査結果がメールで知らされます。 次は、スマートフォンやパソコンから本人確認書類、収入証明書をWEB上でアップロードします。書類を提出した後の本審査結果は、メールで連絡されます。最後に本審査結果を確認してから、スマートフォンやパソコンで契約手続きをするのですべてインターネットで手続きが完了します。






22時55分までに手続きが完了すれば即日融資が可能



J.Scoreは、22時55分までに手続きを完了すれば即日融資が可能です。

他のカードローンと即日融資の手続きの時間を比べてみると、かなりの時間的な差があります。他社では、14時50分位までに申込手続きをしなければ即日融資を受けることができないケースもあります。

また、
土日祝日も審査を行っているので事前に把握しておいた方がより上手にJ.Scoreを利用することができます。

例えば土曜日の場合、21時40分までに手続きを済ませれば、即日融資になります。日曜日は、9時から16時40分までに申込の手続きをすれば、即日融資が可能なので、とても便利でしょう。


J.Scoreの特徴として、借入は振込をしてもらう際にローンカードなどを利用する他社のシステムとは違います。手続きの流れとしては、一度自分の口座に融資を受けた後に、キャッシュカードで引出す手順なので他のカードローンとの融資の手続きの違いを把握しておいた方がスムーズに借入することができます。

融資は口座振り込みで夜間、休日の借入も可能


J.Scoreは、融資は口座振込で夜間、休日の借入も可能です。平日は、8時から22時55分までの時間対に手続きをすれば即日融資を受けることができます。平日の振込実施時間は、即時となっているので急ぎでお金が必要な方には丁度良いでしょう。 また、平日の0時から8時までにJ.Scoreの手続きを済ませれば当日の9時頃に振込が実施されるので良心的でしょう。また、日曜日の0時から9時までに借入の手続きを完了すると、当日の9時頃が振込実施時間となっているので便利です。


返済もインターネットで手数料が無料に!

返済は口座引落かペイジーか銀行振込


カードローンのJ.Scoreは、返済方法が複数あり口座引落かペイジーか銀行振込となっていて選べるのも良いでしょう。

口座引き落とし



口座j引き落としの場合、手数料は無料です。



ペイジー





ペイジーでも手数料が無料となるのでお得です。ペイジーを利用して手数料無料で返済する時は、J.scoreの会員ページで自分のインターネットバンキング口座を指定することで手数料が無料となります。 少し手間がかかりますが、手数料が無料になるのは便利でしょう。


銀行振込



銀行振込は、J.socre指定の口座への振込に振込手数料が必要ですが、それぞれの金融機関によって振込手数料は決まっているので気をつけましょう。


繰上、一括返済はペイジーか口座引き落としで可能


J.scoreを利用している方で繰上または一括返済をしたい方は、ペイジーか口座引落が可能です。その際に注意すべきこととして、もともとの指定返済日よりも15日以上前に繰上返済した場合は、別の当月の返済が必要となるので注意しましょう。

お金に余裕がない時に、無理をして繰上返済をすれば、別の当月の返済も必要になり、結果的に金銭的に厳しくなるケースもあるので知っておきましょう。また、ペイジーで繰上返済すると、手数料が無料なのでとてもお得です。

ペイジーで繰上返済をする際の手順は、J.Scoreの会員ページから繰上返済の手続きができるので良いでしょう。 繰上返済の場合も会員ぺージから契約しているインターネットバンキングを利用して繰上返済できるシステムなので利用者の視点に立ったサービスと言えます。

J.Scoreは、超低金利なだけでなくインターネットで簡単に手続きが完結


カードローンのJ.Scoreは、年率が0.8%から12.0%の超低金利なだけでなくて、インターネットで簡単に申込ができるのでおすすめです。

多くの方が気にする利息ですが、「お金は借りたいけどあまり利息は払いたくない」といった方にも利用できる便利なカードローンがJ.Scoreです。

J.Scoreは、インターネットで簡単に申込から契約まで手続きができるので、「電話をかけることや店舗に行って手続きするのは面倒だな」いうような方にも時間をかけずに手続きを完結できるので、多くの方が利用できます。



新しいAIスコアを利用したJ.Scoreは、利息が払いたくない方や、店舗に行きたくないような方は、利用してみるのをおすすめします。

株式会社 J.Score (ジェイスコア)AIスコア・レンディングのサービス内容

実質年率 年0.8%〜年12.0%
限度額 1,000万円
ご利用対象 年齢満20歳以上満70歳以下の国内に居住する安定かつ継続した収入の見込める方
審査時間 仮審査最短30秒
融資スピード 最短即日融資可能
必要書類 運転免許証・健康保険証等
必要に応じて現在の収入を証明する源泉徴収票等
保証人 不要
担保 不要
来店 一切不要
入会金・手数料 無料
返済方式 残高スライドリボルビング方式 
※最低約定返済額1千円(1千円単位)
返済方法

口座振替/ペイジー支払い/指定口座への振込

返済期間・回数 最長10年・120回
借入時最低年齢 満20歳

株式会社 J.Score (ジェイスコア)の会社案内

資本金 100億円(うち資本準備金50億円)
会社設立年度 2016年11月1日
店舗営業時間 -
ATM営業時間 -
本社所在地 東京都港区赤坂五丁目3番1号 赤坂Bizタワー
貸金業登録番号 登録金融機関 関東財務局長(1) 第01510号 日本貸金業協会会員第005986号

人気コラム
不動の人気 定番ローン 低金利で注目度NO.1 銀行系カードローン
簡単手続きが好評 消費者金融 キャンペーンを狙うなら 一定期間無利息
金利を低くしたい方 担保不要で選ぶなら 無担保ローン
今すぐに答えてくれる 即日融資 大口融資を希望するなら 大口ローン
ページの先頭へ