審査に落ちた後で総量規制対象外カードローンに申込む方法

審査落ち後でも申し込める総量規制対象外カードローンはこの2社!


審査に落ちてしまった場合、 次の申込みが不安になるのは当然のことです。


そんな方には審査が柔軟で他社借入がある方でも申込める下記カードローン
がオススメです。

審査が柔軟な銀行カードローン2社

限度額は500万円まで対応

審査は最短30分、融資最短40分!

安定収入があればパートやアルバイトの方でもお申し込みOK。
限度額は1,000万円まで対応

限度額200万円以内のお申し込みは収入証明不要!

提携ATM利用手数料0円!おまとめ・借り換えOK!

「キャッシングの審査に落ちてしまった」

 

そんなときに選ばれているのが【三菱東京UFJ銀行カードローン】をはじめとした銀行カードローンですが、審査落ちの後には注意も必要です。

審査落ち後に気を付ける銀行系カードローンの申込み方

銀行系カードローンのメリットと言えば下記の3つです。

銀行系カードローンのメリット

@現在借入があっても利用できる「借り換えやおまとめローン」があること

Aクレジットカードや消費者金融の審査に落ちてしまっても、銀行カードローンの審査は別物(総量規制対象外のため)

B融資額が大きく、金利も低い

 

しかしながら、銀行系カードローンはどこも同じではなく、
審査に落ちた後だからこそ気を付けておかなければいけないこともあります。


そしてメリットもあれば、デメリットもあります。
そこはしっかりと確認しておきましょう。

銀行系カードローンのデメリットと対策

@借入の支払いを一本化にできるため、返済能力が問われる


現在の借入返済が難しい場合、一本化したとしても返済ができるかどうかを考えてみる。また転職や離職で返済が困難なときに申込んだとしても、月給が安定していなくては審査も通りません。

個人として考えたときも、無職や短期アルバイトの友人にお金を貸すのは気が引けるはずです。銀行も同じなのです。
ましてや申込先の銀行とあなたは友人でもありませんから、個人情報を見せて確認してもらうんだということを忘れずに。

消費者金融とは違う審査基準とはいっても、支払い能力があるかないかは問われますので、パート、アルバイトを含み、安定しなおかつ継続した収入があることが絶対条件となっています。


【対策】
今の自分に安定した収入があるのかをしっかりと考えてから申込もう。

 

A【三菱東京UFJ銀行カードローン】といったメガバンク以外の場合、返済が口座引き落としではなくATMメインとなり、返済が遅れてしまったりする


完済するつもりでいたのに、心理的に返済日を延ばしてしまったり、忘れてしまったりしてしまうことはあると思います。
返済忘れ、延滞が続くと貸し先が給与を押さえてしまう、返済のみで借入ができない状態にしてしまうということもあります。
利用するなら口座引き落とし+追加ATM返済もできる【三菱東京UFJ銀行カードローン】といったメガバンクにしておきましょう。

【対策】
口座引き落としのある銀行系カードローンを選んでおこう。



審査に通るヒントは、意外に見逃してしまう「申込み資格」にもあります。 

「審査落ちしてしまった」
「審査落ちしそうで不安」

こんな方は下記もしっかりチェックして、自分が通りやすいところを見つけていきましょう。  審査のヒントは以下の通りです。


申込み資格からわかるカードローン審査のヒント

三菱東京UFJ銀行カードローン 審査レベル


三菱東京UFJ銀行カードローン


最短30分審査
三菱東京UFJ銀行カードローン 審査のヒント
満20歳以上69歳以下で国内在住の方 これ以外の年齢の方、国外在住の方は審査が通りませんので注意しておきましょう。
安定かつ持続した収入が見込める方 パート、アルバイト、派遣社員でも毎月収入があれば安定した収入条件をクリアすることができます。
保証会社の保証が受けられる方 三菱東京UFJ銀行カードローンの保証会社はアコム鰍ノなっています。
審査が柔軟な総量規制対象外のカードローンに申込みたいと思っている方は三菱東京UFJ銀行銀行カードローンがおすすめです。

パソコンや携帯、スマホから申込め、申込みから借入れまで来店不要!

総量規制の対象外なので年収の1/3以上の借入れが可能です。

銀行系カードローンのなかでも柔軟審査が行なわれている可能性大。

保証会社アコム(=三菱東京UFJ銀行カードローン)の審査なので柔軟な審査が行われている可能性が大きいです。
総量規制対象外のカードローンが良い方は迷わず申込んでおきましょう。

最短30分の審査回答のあとはすぐにカードを受け取ることができるからスピーディーさも◎


みずほ銀行カードローン 審査レベル


みずほ銀行カードローン


最短即日審査
みずほ銀行カードローン 審査のヒント
お申し込み時の年齢が満20歳以上65歳以下の方 これ以外の年齢の方は審査が通りませんので注意しておきましょう。
原則、毎月安定した収入のある方 みずほ銀行カードローンも毎月の安定収入が条件です。200万円以下であれば所得証明書の提出が原則不要となっています。
保証会社の保証が受けられる方 みずほ銀行カードローンの保証会社は株式会社オリエントコーポレーションです。
ここの保証が受けられる方が対象となります。

パソコンや携帯、スマホから申込め、申込みから借入れまで来店不要!

総量規制の対象外なので年収の1/3以上の借入れが可能です。

希望限度額200万円以下は所得証明書不要で低実質年率、年率3.0%〜14.0%!

全国にある95,000台以上の提携ATMなら、借入・返済とも手数料が終日無料です。

借入れをまとめる際に選ばれている2社

カードローン名 基本スペック
金利 年1.8%〜14.6%
限度額 最高500万円
融資時間 最短40分融資
保証会社 アコム
来店 不要
金利 年3.0%〜14.0%
限度額 最高1000万円
審査時間 最短即日
保証会社 株式会社オリエントコーポレーション
来店 不要

銀行カードローンのデメリットを理解した上で申込むなら?

銀行系カードローンは利用限度額が大きいために、安定した収入が求められ、
また返済を遅らせず支払うということが最も大事なポイントになります。


そこでおすすめなのが【三菱東京UFJ銀行カードローン】です。

三菱東京UFJ銀行カードローンは最短30分で審査結果が出ること、
安定した収入であればアルバイトや派遣社員でも申込みができます

また返済は口座引き落としとATM返済を合わせて利用することができるので、
残業代やボーナスがでたときにあるとき払いができたり、コツコツと地道に返していくこともできます。

自分の生活基準を崩さずに利用したいなら、【三菱東京UFJ銀行カードローン】が良いでしょう。

審査に落ちた後選ばれているカードローン

三菱東京UFJ銀行カードローンは、 審査は最短約30分。

三菱東京UFJ銀行銀行に口座のない方でもお申し込みいただけます。

ご利用は三菱東京UFJ銀行銀行のATM、イーネットATM・ローソンATM・セブン銀行ATM・ゆうちょATM等で利用いただけます。

お申込み
実質年率 限度額 審査時間
1.8%〜14.6% 500万円 最短30分
融資スピード 来店 必要書類

最短40分

不要 本人確認書類
※運転免許証・個人番号カード等の写し、 現在の収入を証明する源泉徴収票等の写し

人気コラム
不動の人気 定番ローン 選ぶなら銀行系 総量規制対象外
低金利で注目度NO.1 銀行系カードローン キャンペーンを狙うなら 一定期間無利息
複数者の返済をひとまとめ おまとめローン 担保不要で選ぶなら 無担保ローン
今すぐに答えてくれる 即日融資 大口融資を希望するなら 大口ローン
簡単手続きが好評 消費者金融 事業の投資やつなぎ融資に ビジネスローン
ページの先頭へ