総量規制 研究日誌

キャッシングの借り方・返し方

キャッシングの借り方と返し方をここで簡単に学んでいきましょう。


○借り方
【ATM】
銀行、消費者金融、コンビニのATMにカードを入れて借入することができます。
キャッシュカードのような使い方で引き出せます。キャッシング会社非対応のATMもありますから、
ATM付近の利用可能会社を確認してみましょう。
曜日、時間帯、利用ATMにより手数料が発生する場合があります。


【インターネット】
【オリックスVIP カードレス】【バンクイック】【モビット】のようにATMを利用せずに、
インターネットから指定した口座に融資を振り込んでもらえるサービス。
結局は融資を引き出すためにATMに行くことになりますが、自分の口座から引き出すことができるので、
融資会社のカードをお財布から出すことなく利用できます。


○返し方
【ATM返済】
まず銀行、消費者金融、クレジットカードの種類、会社により異なりますので
事前にATM返済ができるのかを確認しておきましょう。
ATM返済は融資から約35日以内にATM、カードを使って入金(返済)する方法です。
ATM返済が基本となっているところもありますが、なかには返済日+随時返済を受け付けているところもあります。


【口座引落】
こちらも銀行、消費者金融、クレジットカード会社により異なりますが、
申し込みの際に口座引落を選ぶことで利用できます。
ATM返済のように、返済日ごとにATMに出向くことがなく期日忘れも防ぐことができます。
保持している口座を利用できる場合と口座開設が必要な場合がありますので、確認してみましょう。

総量規制 研究日誌

ページの先頭へ