どうしても審査を通したい方、おすすめ銀行カードローン3社を紹介

審査を通したい方におすすめの銀行カードローン

三菱東京UFJ銀行

三菱東京UFJ銀行カードローン
24時間365日インターネットよりお申込可能な為、土日でも借入れOK。 

「安定した収入のある方」はパート・派遣・アルバイトの方も申込みが可能。

たった2つの確認で審査苦手がやわらぐ

「どうしても利用したいけど、審査に通るか心配」
「審査が通らず、違うところを探してまた申込という流れは避けたい 」


カードローンの申込で一番気になるのはもちろん「自分が利用できるカードローンなのか」といった点でしょう。
ネットから申込みすぐに利用するなら、申込先選びは非常に大切です。


審査に備え2つのことを確認していきましょう。

審査を通すためのたった2つの確認事項

・いつも利用している銀行のカードローン
・初めて利用するカードローン


審査に通すためにこのどちらかを基準に申込先を選んでください。



審査を通したい方におすすめの銀行カードローン3社

カードローン名 利用人口 こんな人におすすめ
楽天銀行
・三菱東京UFJ銀行をメイン口座として使っている方

・土日の申込でも対応してもらいたい方

・アコムを利用したことがない、
もしくは利用後完済している
楽天銀行
・楽天IDを持っている方

・楽天カード、セディナカードを延滞や滞納なく利用している方

・楽天市場のランクが良い方
楽天銀行
・SMBCモビットを初めて利用する方


審査に備えて申し込みをするにあたり、選び方で一番考えてほしいのは、

【自分がいつも利用している銀行のカードローン】
【過去にトラブルのない初めて使うカードローン】


になります。

例えば三菱東京UFJ銀行に給与振込をしており、メイン口座として使っていた場合は、三菱東京UFJ銀行側が給与(収入)や引き落とし(支出)を把握できるので【三菱東京UFJ銀行カードローン】が有利になります。

もちろん過去にアコムを利用し完済した方など「完済」したことがある方も良い利用者として見られます。

逆に過去カードローンで延滞を起こしていた場合は、系列となる銀行カードローンに申込んでも審査をパスすることはできません。


例えばアコムでトラブルがあったときは、アコムはもちろん【三菱東京UFJ銀行カードローン】に申込んでも、利用できる確率は低くなります。


これは銀行カードローンの申込資格に書いてある保証会社(審査を受け持つ会社)が関係しているためです。

ココをチェック!
近年は消費者金融が銀行のグループ会社となっていることが多いです。
申し込み前には審査を行う「保証会社」を下記の表で確認しておきましょう。

以前少しでも延滞などを起こしてしまった保証会社が保証しているカードローンは避けるのが賢明です。

おすすめ銀行カードローンの保証会社早見表

カードローン名 利用人口 こんな人におすすめ
アコム ・三菱東京UFJ銀行をメイン口座として使っている方
・土日の申込でも対応してもらいたい方
・アコムを利用したことがない、もしくは利用後完済している
楽天カード株式会社
株式会社セディナ
・楽天IDを持っている方

・楽天カード、セディナカードを延滞や滞納なく利用している方

・楽天市場のランクが良い方
保証会社なし
(独自審査)
・SMBCモビットを初めて利用する方


苦手な審査に備える4つのステップ

審査を通すためのステップ1

名前、住所、電話番号、メールアドレスといった基本情報の入力ミスがないか再確認しましょう。例えば引っ越したばかりで住所の番地を書き間違えた、といった場合でも信頼を下げてしまう原因となります。


また電話はいつでも出られるよう電源を入れ、メールも確認できるようにしておきましょう。


SMBCモビット】のようにメールで審査結果を教えてくれるところは特に注意が必要です。
迷惑メールとして処理されてしまっていないか確認です。


電話が使えない状況だったり、住所の部屋番号が違うだけでも信頼度を下げてしまうので注意しましょう。

審査を通すためのステップ2

希望限度額を予定よりも大きくしないしようにしましょう。


限度額が大きくなるほど、申込者の勤務先や年収、収支のバランス、過去のトラブルなど信頼できる人物かどうかを問われ審査が遅れてしまいます。


早めに利用したい方は限度額を少額に抑え、ネット申込から結果→利用までの間隔が短い【三菱東京UFJ銀行カードローン】や【SMBCモビット】が良いでしょう。

審査を通すためのステップ3

審査が心配な場合は【三菱東京UFJ銀行カードローン】のお試し審査を試したり、審査の待ち時間が苦手な方は10秒簡易審査のある【SMBCモビット】を活用してみましょう。

審査を通すためのステップ4

三菱東京UFJ銀行カードローン

・口座開設不要とはなっていますが、三菱東京UFJ銀行の口座に給与振り込みをしているなど利用している。
・アコムを利用して完済したことがある。



楽天銀行カードローン

・楽天銀行に口座がある。
・楽天市場をよく利用して楽天スーパーポイントを貯めている。
・楽天カードかセディナカードをすでに利用している。



SMBCモビット

・三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、ゆうちょ銀行の口座があり利用している。
・SMBCモビットは保証会社はなく独自の審査となっている。



自分が関わりのある銀行を選ぶとスムーズに進むのでオススメです。

審査を心配せずに結果をもらうために

審査が心配で結果をもらうまでにソワソワしてしまう方は、
申し込み前に必ず2つのことを確認しましょう。

お試し審査


これは申込ではなく、現状で借り入れできるかどうかを見ることができるサービスです。それでも融資可能」と出れば利用できる確率は上がりますので試しておいても良いでしょう。


申込資格をしっかりと確認する


カードローンは誰でも申込めるものではなく、
「申込できる方」としてカードローン側が資格者を提示しています。


このことを「申込資格」と言います。


例えばSMBCモビットの場合は「年齢満20歳〜69歳の安定した定期収入のある方(当社基準を満たす方)アルバイト、派遣社員、パート、自営業の方も利用可能です」

とあります。

満20歳以下、69歳以上の方や収入のない方は申込みができませんので注意しましょう。

どうしても審査を通したい方の銀行カードローン

三菱東京UFJ銀行】は、
人気の大手カードローン!

低金利で定評の堅い1.8~14.6%と 少額の借入れでも、銀行金利の相場で安心。

全国の提携ATMでいつでも・何度でも利用手数料が無料。

店舗まで行けない方にも嬉しい、テレビ窓口でカードの受け取り可能。

審査完了次第、手もとのキャッシュカードで借入可能。

実質年率 限度額 パート・アルバイトの借入れ
年1.8〜14.6% 500万円
お試し診断 来店 必要書類

不要 運転免許証・健康保険証等の写し、 現在の収入を証明する源泉徴収票等の写し

人気コラム
不動の人気 定番ローン 低金利で注目度NO.1 銀行系カードローン
簡単手続きが好評 消費者金融 キャンペーンを狙うなら 一定期間無利息
金利を低くしたい方 担保不要で選ぶなら 無担保ローン
今すぐに答えてくれる 即日融資 大口融資を希望するなら 大口ローン
ページの先頭へ