即日融資のカードローンとは? | 人気コラム | ローン研究Lab

即日融資のカードローンとは?

無人契約機で今日中にお金を借りる方法

ローン会社のオフィシャルサイトを見ると、どこもネット申し込みを全面に出していますが、10年くらい前までは無人契約機が主流でした。

幹線道路沿いや駅ビルにズラリと消費者金融の無人契約機が並んでいた光景を覚えている方も多いと思います。
ネットに押されて数こそ減ったものの、無人契約機は今でも現役で活躍中です。

とはいえ、無人契約機は見たことはあっても利用した経験のある人は少ないのではないでしょうか。
そこで今回は、無人契約機を上手に利用する方法を確認していきましょう。

そもそも、無人契約機とは?

無人契約機とは、その名の通り人と会わずにキャッシングの申し込みから契約までできる機械のことで、自動契約機と呼ばれることもあります。
ローン会社によって多少異なりますが、基本的には氏名などを入力するタッチパネル画面と申込書や本人確認書類を読み込むスキャナーが組み合わされた機械です。スマートフォンやパソコンを日常的に触っている人なら、直感的に操作ができます。

「無人」とはいっても、オペレーターがモニター越しに来客の様子をチェックしていますし、受話器やスピーカーを通じて会話もできます。
目の前に人がいるかいないかの違いで、審査内容は対面と同じです。

たまに他人になりすまして契約しようとする人が来ますが、本人と顔写真が相違していることや挙動不審なことはすべてオペレーターに筒抜けになっていますので詐欺は通用しません。

逆に言えば、無人契約機でもしっかり審査をしているから安心ということです。

では、無人契約機の基本的な流れとはどのようになっているのでしょうか。
必要な書類は、基本的には免許証、健康保険証などの本人確認書類だけとなります。

給与明細や源泉徴収票などがあれば一緒に持っていくとスムーズです。

無人契約機の流れ

STEP① 入室
ドアはすりガラスなどになっており、中の様子は外から見えません


STEP② 画面の「新規申し込み」をタッチ


STEP③ 画面に表示された質問の答えを入力
氏名、生年月日、勤続年数など


STEP④ 本人確認書類をスキャン
 裏面に住所変更等があるときは、裏面も忘れずに


STEP⑤ 申込書を記入してスキャン


STEP⑥ 審査が終わるまで待つ
この間に、オペレーターは勤務先の在籍確認や信用情報の取得(他社で何件借りているか、他社で支払いが遅れていないかなどのチェック)をしています


STEP⑦ 審査結果通知
オペレーターから、限度額や利率の案内


STEP⑧ 契約書を記入してスキャン


STEP⑨ 契約説明
オペレーターから、返済方法などの説明


LASTSTEP カード発行
併設のATMから、すぐにキャッシングができます


初めてだと緊張するかもしれませんが、利用した人は「意外とあっさり終わった」と口をそろえて言いますので、心配しなくて大丈夫です。
プライバシーの配慮も万全で、中が見えないようにドアがすりガラスになっていたり入室したらオートロックがかかって外から誰も入れなくなるほか、無人契約機自体も人目につきにくい場所に設置されているため、誰かに見られる可能性はかなり低いといえるでしょう。

今日借りたい! 無人契約機とネット契約を徹底比較

とても便利な自動契約機ですが、メリットだけではなくもちろんデメリットもあります。メリットとデメリットを比較して、当日中に融資を受けたい場合は無人契約機とネット契約はどちらがいいのかを検証してみましょう。

ネット契約

                               
メリット デメリット
来店する手間が省ける
平日14時前後までに契約をする必要がある
申し込みから契約までネットで完結し、融資は振り込み。
カードは自宅に郵送されます。移動時間のロスがなく、
もし審査が通らなかった場合でもすぐに別のキャッシングに申し込めます。
融資は銀行振り込みとなります。銀行の営業時間がからんでくるため、
平日14時前後までに契約を終わらせないと当日の融資に間に合いません。

無人契約機

                               
メリット デメリット
その場でカードが受け取れる
無駄足になる可能性がある
「いつ振り込まれるかな」とソワソワした気持ちで待たなくても、
併設のATMからその場でキャッシングができます。
銀行の営業時間を気にする必要もありません。
せっかく行っても審査が通らなければ、時間のロスになります。
別のローン会社の無人契約機まで移動するのは、時間も手間もかかります。

当日融資への最短ルートは、事前に申し込み→無人契約機に来店

メリットとデメリットを統合すると、より確実に当日融資を受けるには、ネットで申し込んで審査結果が出た後、無人契約機に行くのがベストといえます。

せっかく無人契約機に来店しても、審査に落ちてしまっては時間も労力も無駄になってしまうので、無人契約機には審査を受けに行くのではなく、契約書の作成とカードの受け取りのために行くと考えましょう。

当日融資への最短ルート

① ネットから申し込み、審査結果を聞きます。審査OKであれば無人契約機へ、審査NGであれば他のキャッシングに申し込みます

② 都合のいい時間に無人契約機に来店し、免許証や保険証などの本人確認書類を提示。契約書にサインをして、カードをその場で受け取ります

③ 併設のATMからすぐにキャッシング

この方法には無人契約機に来店してからの時間を短くできるメリットもあり、事前に申し込みをせず来店すると60分以上かかることもありますが、審査が済んでいれば30分前後で終わらせることも可能になります。

来店前に準備を済ませておくことで、時間を有効に使うことができるのです。

さらに無人契約機には、時間以外のメリットもあります。
それは「お金を借りた」という緊張感を持てることです。

すべてをネットで完結してしまうと、まるでネット通販を利用したような感覚になってしまう恐れがありますが、実際に店舗に足を運んで書類を書いたり、カードを手にすると借金をしたことが実感でき、借りすぎに注意しようという気持ちがわいてきます。

無人契約機なら、アイフルとプロミスがおすすめ!

アイフル

  • 申込から借入までWEB完結!郵送物一切なし!
  • 最短30分審査、最短1時間で融資可能!
  • ご融資可能か1秒診断で確認
  • 来店不要で、ネット契約!

最短30分審査,最短1時間で融資完了。
申込み→審査→契約→借入れのわずか4ステップで完了。
ご融資可能か1秒診断で確認でき、来店不要のネット契約!

誰にも知られずカードの受け取りが可能。
初めてならファーストプレミアムカードローンもおすすめ
※ お申し込みの時間帯により、翌日以降になる可能性有り。 ※ ご連絡した時間帯によっては、お急ぎの融資のご希望にそえない可能性有り。

 

利用可能なコンビニ

ファミマ ローソン セブン サンクス
実質年率 借入限度額 審査時間 融資スピード
3.0%~18.0% 800万円 最短30分 最短1時間

プロミス

  • 初回時30日間無利息サービス
  • 50万円まで来店・収入証明不要
  • 最短1時間でご融資

SMBCコンシューマーファイナンスの銀行系カードローン。
審査に不安の方は申し込み前にお試し審査で確認。
提携ATMが全国各地に数多くあるので、借り入れ、返済にとても便利です。

今日中に借りたい方
今日中に借りたい方は「フル入力」からお申し込みをしてください。
入力の手間を省きたい方
かんたん入力」からお申し込みをしてください。入力項目が少なく簡単で、残りの項目は電話で相談しながら申し込みできます。

※詳しくはプロミス公式サイトでご確認ください。

利用可能なコンビニ

ファミマ ローソン セブン サンクス
実質年率 借入限度額 審査時間 融資スピード
4.5%~17.8% 1~500万円 最短30分 最短1時間

関連コラム

ページの先頭へ