地方銀行のカードローンよりメガバンクが選ばれている4つの理由

メガバンクが選択されてる理由

「いつも使ってる地方銀行が1番良いと思ってたけど…?」
「あまり深く考えず口座を持ってる銀行で借入れを検討していた」


そんな方は 低金利・迅速な融資定評のメガバンクを検討しましょう。

今もっとも選ばれている人気メガバンクと消費者金融系カードローン

三井住友銀行三井住友銀行 三菱UFJ銀行三菱UFJ銀行 SMBCモビットSMBCモビット
条件
口座不要

口座不要

口座なし
対応エリア
全国対応

全国対応

全国対応
金利
年4.0%〜14.5%

年1.8%14.6%

年3.0%〜18.0%
来店
来店不要

来店不要

来店不要
限度額 800万円 800万円 800万円

最近よく「カードローン」というフレーズを見かけたり、耳にしたりしていませんか。 クレジットカードが誰でも持てる今、 どんなひとがどのように使うサービスなのか気になるところでもあるでしょう。


カードローンは用途自由で使えるキャッシングのようなサービスで、今や大手銀行をはじめ地方銀行でも取り扱っています。


しかし大手銀行と地方銀行のカードローンはサービスは同じでも内容に4つの違いがあります。


メガバンクと地方銀行のサービス内容・4つの違い

@『キャッシング枠が大きい』

メガバンクの場合、融資額は800万円など大きめに設定されています。

A『利用までのスピード』

窓口、郵送申し込みが多い地方銀行のカードローンですが、メガバンクであればネットで申込ができます。

B『安心や利便性』

口座がなくても利用でき、口座を持ってもオークションや振り込みなどで利用できるので邪魔になりません。またコンビニATMで入出金ができるので、地方に住んでいても使いやすいでしょう。

C『クレジットカードのキャッシングよりも月々の返済額が大きくない』

クレジットカードのキャッシングは5,000円からの返済ですが、三井住友銀行のように2,000円から返済できるところもあります。


地方に住んでいる方であれば、給与振込が地方銀行だったりと何かとその銀行のATMへ行ってはカードローンの宣伝を見たりしていることでしょう。


そして『利用している銀行だから』という安心感から、 地方銀行のカードローンを申し込もうと思っている方もいることでしょう。

でも実のところ、、
カードローンは三井住友銀行 といったメガバンク、 SMBCモビットといった消費者金融系、地域にある地方銀行などでも申込、利用ができるようになっていますので、どのカードローンにするのか申込前に確認しておくのが良いでしょう。

メガバンクのカードローン×地方銀行のカードローン比較

メガバンク
×
地方銀行
口座 おすすめ度 対応エリア 金利
三井住友銀行三井住友銀行
口座不要


おすすめ


全国対応


年4.0%〜14.5%
三菱UFJ銀行三菱UFJ銀行

口座不要


おすすめ


全国対応


年1.8%〜14.6%
みずほ銀行SMBCモビット

口座必要





全国対応


年2.0%〜14.0%
地方銀行

口座必要






来店必要ケース多め

場所に
よる


大手カードローン×地方銀行のカードローン比較

大手
×
地方銀行
口座 おすすめ度 対応エリア 金利
SMBCモビットSMBCモビット

口座なし



おすすめ



全国対応



3.0%〜18.0%

楽天銀行SMBCモビット

口座不要

おすすめ

全国対応


1.9%〜14.5%
アイフルSMBCモビット

口座なし




全国対応


3.0%〜14.0%
地方銀行

口座必要






来店必要ケース多め

場所に
よる

地方銀行は口座所有、審査回答時間やカード発行まで平均2〜4週間かかる、コンビニATM利用で手数料がかかるなど、利用前後で気になる点が出てきますが、メガバンクを使ったことがなく、利用も返済も地方銀行のATMがメインとなる方であれば使いやすいカードローンとなります。


でも地方銀行に特に思い入れがなく、


・低金利・ATM手数料をかけたくない
・少額の借入れで十分


という方は三井住友銀行といった低金利で安心して利用できるメガバンクを選んだ方が、先行きを考えるとお得になります。


借入額によっては金利にさほど差が出ないので、申込のしやすさと融資速度を考えるとSMBCモビットを選ぶ方が最善手となるでしょう。


地方銀行カードローンとメガバンクの申込・利用の違い

地方銀行カードローンは“地域限定”としているところも多く、県外や市外に住居がある場合、申込することができないところもあります。


また 市外や県外で利用する場合、コンビニATM利用となってしまい、どうしても手数料がかさんでしまいます。


つまり『利便性』が違ってきます。


三井住友銀行カードローン の場合、全国に支店を構えるメガバンクのため、住居問わず多く申込利用ができます。


そして、 基本的に銀行ATM手数料は無料となっています。


三井住友銀行カードローンは提携ATMが多く、充実しており、手数料も無料なので、こちらも利便性で言えば軍配が上がります。


三井住友銀行カードローンなら好条件が5つも揃う!

1.金利


三井住友銀行カードローンは融資額によって金利が決まりますが、最高でも14.5%となっており、クレジットカードのキャッシング金利(平均15.0%)よりも低くなっています。

2.返済額は2,000円から出来る

融資額10万円の場合は2,000円、20万円は4,000円、30万円は6,000円と返済していきやすい金額になっています。


ボーナスでの臨時返済も可能です。

3.申込み手続きが難しくない


4.当行、提携コンビニATMで入出金OK!手数料はゼロ!


5.返済方法と返済日が選べる!


ポイント!
三井住友銀行カードローンなら好条件が5つも揃う!
利用できるATMの設置場所と手数料について

選抜した6社

三井住友銀行 みずほ銀行カードローン
三井住友銀行     三菱UFJ銀行
みずほ銀行カードローン SMBCモビット
みずほ銀行      SMBCモビット
SMBCモビット SMBCモビット

楽天銀行       アイフル


ATMの手数料を比較
※地方銀行の場合、場所にもよりますが
手数料がかかるケースは多いです。


■基本的なコンビニATM(全国展開系)
手数料が無料なのは下記の4社
@三井住友銀行
A三菱UFJ銀行
Bみずほ銀行
C楽天銀行

手数料がかかるのは下記の2社
@SMBCモビット
Aアイフル

■提携外のATMの場合
手数料が無料の4社でも、一部提携していないATMの場合は下記の料金が一律してかかります。
◯一万円以下の借入 ・・・108円
◯一万円超の借入  ・・・216円


■セブンイレブン(セブン銀行ATM)
三井住友銀行,三菱UFJ銀行,みずほ銀行,楽天銀行
原則手数料無料

・SMBCモビット,アイフル
1万円以下…入出金108円
1万円以上…入出金216円


■ローソン(ローソンATM)
三井住友銀行,三菱UFJ銀行,みずほ銀行,楽天銀行
原則手数料無料

・SMBCモビット,アイフル
1万円以下…入出金108円
1万円以上…入出金216円


■ファミリーマート(イーネットATM)
三井住友銀行,三菱UFJ銀行,みずほ銀行,楽天銀行
原則手数料無料

・SMBCモビット,アイフル
1万円以下…入出金108円
1万円以上…入出金216円


■ゆうちょ銀行
三井住友銀行,三菱UFJ銀行,みずほ銀行,楽天銀行
原則手数料無料

・SMBCモビット,アイフル
未対応


■デイリーヤマザキ(イーネットATM)
三井住友銀行,三菱UFJ銀行,みずほ銀行,楽天銀行
原則手数料無料

・SMBCモビット,アイフル
1万円以下…入出金108円
1万円以上…入出金216円


■セイコーマート(イーネットATM)
三井住友銀行,三菱UFJ銀行,みずほ銀行,楽天銀行
原則手数料無料

・SMBCモビット,アイフル
1万円以下…入出金108円
1万円以上…入出金216円


他社に借入があってもメガバンクなら対応

カードローン申込時の不安と言えば『審査』です。他に借入があると、落ちてしまわないか心配ですよね。


地方銀行で借り換えローンを希望するときは、 審査前の電話連絡で使い道を伝えるか、別商品のフリーローン(用途自由)に申込む必要があり、余計に審査に時間がかかってしまう事が多いです。


その流れを考えたとき、 他に借入があっても申込利用がネットでできるメガバンクは手間がなく、審査も不安にならずに繰り返し使用ができる商品とも言えます。


地銀カードローンの審査は大手という非効率のカラクリ

メガバンクは

・全国に支店もあり、大手だからこその安心感・信頼感がある
・金利的にも利用しやすいと定評がある
・融資額が大きい

というメリットがあります。


このメリットは多くのところで見かけるところですが、 審査に不安のある方は特に 事前確認しておいてほしいチェックポイントがもうひとつあります。


それが 保証会社です。


保証会社とは、申込者の融資条件を見て審査を行なっているところであり、 ここで審査が通らなければ、カードローンを利用することができません。


つまり、地方銀行カードローンは

“地域の方だから”
“いつも口座を使っている利用者だから”

といった理由などで審査をしているのではありません。


結局は 保証会社に審査を任せ
この申込者は安心だよ
と返事をもらって、申込者に結果を通知しているだけなのです。


これが 愛着のある地方銀行よりも大手のメガバンクが選ばれる理由の一つです。

地方銀行の例

銀行名 保証会社名
北海道銀行
カードローン
ジャックス
千葉銀行
カードローン
エム・ユー信用保証(株)
※三菱UFJフィナンシャル・グループ
名古屋銀行
御用達くん
株式会社セディナ

申込資格のところに書かれている
『○○の保証が受けられる方』というのは、保証会社の審査が受けれる方という意味であり、例にあげた地方銀行だけでも保証会社はクレジットカードやローンを組むときのクレジット、銀行グループ名なのがわかります。


銀行カードローンの保証会社

銀行名 保証会社名
三井住友銀行
カードローン
SMBCコンシューマー・ファイナンス
三菱UFJ銀行
カードローン
アコム株式会社

銀行カードローンの保証会社も、同じくクレジットカードや消費者金融をメインとする会社が多くみられます。


いつも使っているから、と言う理由ではなく審査を通すためには、滞納歴がない保証会社に申込みましょう。


トータルコストと利用スピードならメガバンクが断然おすすめ

地方銀行カードローンは申込から約2〜4週間かかることもあり、 その間に電話連絡や使い道を聞かれたりすることもあります。


ほとんどが『すぐに使いたい』というニーズには合っておらず、長期利用や今後ちょっと足りない予定があるというニーズに合わせています。


借入れまでのスピードを考えたら消費者金融が絶対にオススメです。


使い勝手というところで、まずは消費者金融を選んでみるのが賢い選択です。


もっとも選ばれている人気メガバンク


三井住友銀行は、

最高800万円まで、金利年4.0%〜14.5%(変動金利)

三井住友銀行の普通預金口座・キャッシュカードをお持ちなら、契約までの手続きがWEBで完結

三井住友銀行に口座のない方でもお申し込みいただけます。

モビット
実質年率 限度額 パート.アルバイト
4.0~14.5% 10〜800万円 申込可能
口座 来店 借入時最低年齢

不要

不要 20歳

ローンキャッシング会社絞り込み検索

  • 銀行カードローン
  • 即日融資可能
  • おまとめローン
  • 審査が心配な方
審査時間
借入限度額
金利
特 徴
金融機関
利用可能な
コンビニ
絞り込み検索 表示件数 0

人気コラム
不動の人気 定番ローン 低金利で注目度NO.1 銀行系カードローン
簡単手続きが好評 消費者金融 キャンペーンを狙うなら 一定期間無利息
金利を低くしたい方 担保不要で選ぶなら 無担保ローン
今すぐに答えてくれる 即日融資 大口融資を希望するなら 大口ローン
ページの先頭へ