答えて応えて!FP

第094回 消費者金融系カードローンの特徴(2012年03月16日)

カードローンと聞いてまず思い出すのが、アコムやプロミスなどの消費者金融系のカードローン会社でしょう。


<消費者金融系カードローンとは>

消費者金融は、融資を本業とした会社です。代表的なのはアコムやプロミス、アイフルなど。
消費者金融というとサラ金など、悪徳業者を思い浮かべる人が多いでしょう。最近では都市銀行が事業として行っている
消費者金融も増えていますし、大手の消費者金融であれば対応もしっかりしているので、安心して利用できます。


<消費者金融系カードローンのメリット>

1、審査が早い

消費者金融系カードローンの一番のメリットは、審査の早さ。
予期せぬ資金が必要になった場合、今すぐ手元にお金がほしいことが多いですよね。
消費者金融系なら即日審査完了というところがほとんどです。また自動契約機も多いので、
審査担当者と顔を合わせることなく、約30分でカードを作れる手軽さも消費者金融ならではです。


2、審査に通りやすい

消費者金融系カードローンは、他と比べて審査基準が比較的甘め。
学生や主婦、フリーターなど、定職についていなくても審査が通りやすくなっています。
学生専用、女性専用などもありますので、自分の立場に合わせて探してみましょう。


<消費者金融系カードローンを組む際の注意>

1、金利の高さ

審査が早く、審査基準も低いのですが、一方で他と比べて金利が高くなっています。
どんなに借りやすくも、返しにくくては問題です。時間的に余裕がある場合は、金利の安い銀行カードローンを
利用した方が得です。資金調達を急ぐ際に、できるだけ小額を借り入れることをお勧めします。


2、手軽さに慣れない

消費者金融系カードローンは審査がすぐに終わり、提携ATMも豊富で、カード一枚ですぐに借り入れができます。
お金を借りるのに手軽過ぎる点が人気ですが、一方で「いつでも借りればいい」という習慣がついてしまわないように
気をつけましょう。返済がいつまで経っても終わらない、返済が滞り新たにカードローンを組む、最後には
支払い不可能になるということは、よくあることです。あくまで緊急時用にしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事担当のFP

松沢 茉莉子 まつざわ まりこ

日本FP協会会員 ファイナンシャルプランナー(AFP)
証券会社にて、ライフプランの見直し、資産運用のアドバイスを経験。
在職中にAFP、証券外務員一種取得。個人向けにライフプランの見直しのアドバイスを行う。
株式、債券、投資信託、生命保険など、資産運用の提案に強い。


松沢 茉莉子 人気記事

執筆記事 50〜41 40〜31 30〜21 20〜11 10〜01

FP記事紹介

他の方法でローンを探す

ページの先頭へ