答えて応えて!FP

第097回 ネットバンクの特徴と、カードローンのメリット(2012年03月25日)

IT化の普及により、近年増加しているネットバンク。一般的な銀行との違いが、いまいちわからない方もいるでしょう。
ネットバンクの特徴と、カードローンのメリットをご紹介します。


<ネットバンクの特徴>

ネットバンクとは、窓口店舗を持たない、インターネット専門の銀行のこと。ネット銀行のお金の入出金は、
提携銀行や郵便局、コンビニのATMで行います。

店舗がないということは、維持費や人件費のコストがいりません。
その分顧客に還元できるのが、ネットバンク最大のメリット。一般的な銀行と比べると、以下のようなメリットがみられます。


・24時間365日利用可能。

・各種手数料が安く設定されている。

・預金金利が高め。

・振込み、振り替え、入出金照会など、PCや携帯でできる。

・PCで振込みを行うと、即座に反映される。

・オンラインショッピングやオークションでも利用できる。

一方で、光熱費やクレジットカードの支払いには、制限があるというデメリットもあります。
しかし圧倒的にメリットが多いのが、ネットバンクの特徴です。


<ネットバンクのカードローンのメリット>

ネットバンクのカードローンには、銀行が自行で提供しているカードローン(例として楽天銀行)と、
提携金融機関(例として、auと三菱東京UFJ銀行のじぶん銀行)で提供しているカードローンがあります。

1、金利は低め

一般的なカードローンの金利を発行体別に比べると、銀行が一番金利が低いことは、以前ご説明しました。銀行が自行で提供しているネットバンクのカードローンを利用する場合、ネットバンクの金利も、自行と同じ金利になります。つまりネットバンクのカードローンは、総じて金利が低いということです。

2、借り入れ・返済が便利

ネットバンクの最大の魅力は、PCや携帯ですぐに借り入れ・返済ができるところ。
わざわざATMやCDに足を運ぶ必要がないので、大変便利です。
返済を忘れそうになっても、自宅で気付けばすぐに返済ができます。

また、毎月の返済の他に繰り上げ返済をしたくても、ATMまで足を運ぶのは面倒という人もいるでしょう。
ネットバンクなら自宅ですぐに繰り上げ返済ができます。
余裕がある時に即座に返済できるので、完済時期が予定より早まり、早まった日数の利息分得をします。

<金利を低く、賢く返済したい人にお勧め>

銀行と変わらない金利で、いつでも返済可能なネットバンク。借り方も返し方も、賢い使い方をできるのが魅力ですね。
忙しくて時間のない人や、返済日を忘れる恐れのある方には。特にお勧めの金融機関です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事担当のFP

松沢 茉莉子 まつざわ まりこ

日本FP協会会員 ファイナンシャルプランナー(AFP)
証券会社にて、ライフプランの見直し、資産運用のアドバイスを経験。
在職中にAFP、証券外務員一種取得。個人向けにライフプランの見直しのアドバイスを行う。
株式、債券、投資信託、生命保険など、資産運用の提案に強い。


松沢 茉莉子 人気記事

執筆記事 50〜41 40〜31 30〜21 20〜11 10〜01

FP記事紹介

他の方法でローンを探す

ページの先頭へ